132件中 121 - 130件表示
  • 相川七瀬

    相川七瀬から見た夢見る少女じゃいられない

    1995年11月、織田のプロデュースによる「夢見る少女じゃいられない」で歌手デビュー。所属レコード会社はエイベックスで、所属レーベルはcutting edgeのmotorod。織田は相川七瀬をトータルプロデュースをするにあたって、今までの「前向きなガール・ポップ」に対して、「前向きじゃないダークなロック」を全面に打ち出した。相川七瀬 フレッシュアイペディアより)

  • 相川七瀬

    相川七瀬から見た相川駅

    芸名の「相川」は、地元近くにある阪急電鉄の相川駅に由来。相川七瀬 フレッシュアイペディアより)

  • 相川七瀬

    相川七瀬から見たメントレG

    大阪出身であることから、デビューから数年はテレビ出演時等は関西弁で話していた。その後方言は徐々に抜けてゆき、通常時は標準語を話すようになったが、関西出身の司会者・共演者がいる場では、今でも関西弁が出ることがある(『HEY!HEY!HEY!』(ダウンタウン)、『メントレG』(TOKIO城島茂)、『パパパパパフィー』(PUFFY吉村由美)など)。相川七瀬 フレッシュアイペディアより)

  • 相川七瀬

    相川七瀬から見た今夜もドル箱

    今夜もドル箱(テレビ東京)(2009年11月)相川七瀬 フレッシュアイペディアより)

  • 相川七瀬

    相川七瀬から見た7 seven (相川七瀬のアルバム)

    7 seven (2004年2月18日)、初回盤はDVD付き相川七瀬 フレッシュアイペディアより)

  • 相川七瀬

    相川七瀬から見た大阪府立北淀高等学校

    1992年、高校を中退しアルバイトをしていた17歳の頃、DREAMS COME TRUEやQUEENなど音楽を聴きあさり、歌手になる決心をする。織田に連絡をして上京し、歌手デビューのためにボイス・トレーニングを開始する。相川七瀬 フレッシュアイペディアより)

  • 相川七瀬

    相川七瀬から見たFOXTROT (相川七瀬のアルバム)

    FOXTROT (2000年2月16日)、初回限定盤にはミニCD付き相川七瀬 フレッシュアイペディアより)

  • 相川七瀬

    相川七瀬から見た第47回NHK紅白歌合戦

    1996年、ファーストアルバム「Red」をリリース。オリコンのアルバムチャート初登場で一位、現在までに270万枚を超すダブル・ミリオンヒットを記録している。年末には第47回NHK紅白歌合戦に初出場、「夢見る少女じゃいられない」を披露した。相川七瀬 フレッシュアイペディアより)

  • 相川七瀬

    相川七瀬から見たSHIBUYA-AX

    2005年、2月に自らプロデュースしたアルバム「THE FIRST QUARTER」発表。フュージョン系のマイルドなサウンドが中心。テレビドラマ『87%』にレギュラー出演(ドラマ出演は初めて)。この年から「七瀬の日」と題して7月7日にSHIBUYA-AXでライブを毎年開催。サポートメンバーにはPATAや真矢、D.I.E.、CRAZY COOL JOE、マーティ・フリードマンらが参加。11月11日に韓国の釜山で第2回アジア・ソング・フェスティバルに出演。アルバム「R.U.O.K?!」は韓国、香港でも発売された。年末には、翌年から全国展開する洋服ブランド「VAL VALENZA」の春夏イメージキャラクターを委嘱され、ファッション雑誌の広告、各店舗で1日店長などを務めた。この年から年末ライブをキリスト品川教会グローリアチャペルで行う。相川七瀬 フレッシュアイペディアより)

  • 相川七瀬

    相川七瀬から見たミニディスク

    maxell・MD「Nostalgia」「Lovin' you」(1998年)相川七瀬 フレッシュアイペディアより)

132件中 121 - 130件表示

「相川七瀬」のニューストピックワード