95件中 21 - 30件表示
  • やまだかつてないWink

    やまだかつてないWinkから見た相田翔子相田 翔子

    1989年、山田が『ものまねベスト10』なるコーナーでWink(「やまかつ」準レギュラーだった)のものまねを一人で行い、自身のものまねのレパートリーの一つとしていた事(鈴木早智子を探し彷徨ったり、早智子の人形と振りつきでデュエットする相田翔子のものまね)、また『やまかつ』のレギュラーが大江千里、KAN、MALTAなどミュージシャンや音楽関係者が多く関わっていた事などより、本家と同じように2人でものまねをやってみようということから、『日本全国早智子を探せ』で一般視聴者から相方(鈴木早智子役)を募集し、そのオーディションで優勝した横山知枝を加えた。1990年7月に『“T”intersection』で実際の歌手デビューを果たし、1991年2月発売の『さよならだけどさよならじゃない』は卒業ソングとしてヒット、定番曲になる。その後、横山知枝はソロ活動に移行しており活動は行っていない。やまだかつてないWink フレッシュアイペディアより)

  • ドクVSデカ

    ドクVSデカから見た相田翔子相田 翔子

    小早川ゆかり(相田翔子)…沢木の患者ドクVSデカ フレッシュアイペディアより)

  • UP to boy

    UP to boyから見た相田翔子相田 翔子

    No. 9 相田翔子 (1987年)UP to boy フレッシュアイペディアより)

  • 香瑠鼓

    香瑠鼓から見た相田翔子相田 翔子

    はじめて振り付けしたのが石井明美の「CHA-CHA-CHA」である。その後BaBeの振り付けの成功によって次第に振付師としての仕事をするようになる。1990年代前半に活躍した「Wink」(鈴木早智子、相田翔子)、Mi-Ke(宇徳敬子他)やSMAP香取慎吾のもうひとつの顔とされている「慎吾ママ」の振り付けで人気を集める。その後自らダンサーとして舞台公演を積極的に展開している。香瑠鼓 フレッシュアイペディアより)

  • Delphinium

    Delphiniumから見た相田翔子相田 翔子

    『Delphinium 〜デルフィニューム〜』は、1992年5月25日に発売された相田翔子のオリジナル・ミニアルバム。Delphinium フレッシュアイペディアより)

  • グラシーニャ・レポラーセ

    グラシーニャ・レポラーセから見た相田翔子相田 翔子

    セルジオ・メンデスと共に日本には頻繁に訪れている親日家である。日本料理に興味を持ち、ボサリオ時代の愛車はトヨタ・コロナマークIIであった。日本人ミュージシャンとも親交があり、吉田和雄によるL.A.TRANSITの『De Novo』(クラウン発売)に参加。他に相田翔子の『JOIA』(ポリスター発売)や、阿川素子の『OURO de MANUS』(ビクター発売)にも参加。1971年には、ブラジル'77の「Pais Tropical」(キング発売)では日本語の歌詞で歌っている。グラシーニャ・レポラーセ フレッシュアイペディアより)

  • 七色のおばんざい

    七色のおばんざいから見た相田翔子相田 翔子

    主演・悦子役の相田翔子はWinkの活動停止以後、歌手、女優業およびバラエティ番組への出演を中心に行ってきたが主演作品、かつ帯ドラマへの出演は今回が初めてとなった。七色のおばんざい フレッシュアイペディアより)

  • アプロデーテ

    アプロデーテから見た相田翔子相田 翔子

    作詞・作曲: 相田翔子、編曲: 門倉聡アプロデーテ フレッシュアイペディアより)

  • 今夜は見せまっせ

    今夜は見せまっせから見た相田翔子相田 翔子

    相田翔子(2003年度 - 最後まで)今夜は見せまっせ フレッシュアイペディアより)

  • 志の輔ラジオ 落語DEデート

    志の輔ラジオ 落語DEデートから見た相田翔子相田 翔子

    10月3日 相田翔子(タレント)志の輔ラジオ 落語DEデート フレッシュアイペディアより)

95件中 21 - 30件表示

「相田翔子」のニューストピックワード