252件中 41 - 50件表示
  • 相田 翔子

    相田翔子から見たジリオラ・チンクェッティ

    アネマ・エ・コーレ Ánema e core(原曲:ジリオラ・チンクェッティ相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田 翔子

    相田翔子から見たチャカ・カーン

    気負いのない素直な振舞いは、時にやる気がないとバッシングを受けることもあったが、翔子はWink時代を通して音楽に打ち込み、挑戦を重ねてきた。アルバムのソロ楽曲では、ノーランズ、ジョン・レノン、ベット・ミドラー、チャカ・カーン等、海外アーティストのカヴァーを積極的に取り上げ、歌手としての表現の幅を広げる(「」を参照)。相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田 翔子

    相田翔子から見たノーランズ

    気負いのない素直な振舞いは、時にやる気がないとバッシングを受けることもあったが、翔子はWink時代を通して音楽に打ち込み、挑戦を重ねてきた。アルバムのソロ楽曲では、ノーランズ、ジョン・レノン、ベット・ミドラー、チャカ・カーン等、海外アーティストのカヴァーを積極的に取り上げ、歌手としての表現の幅を広げる(「」を参照)。相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田 翔子

    相田翔子から見たベット・ミドラー

    気負いのない素直な振舞いは、時にやる気がないとバッシングを受けることもあったが、翔子はWink時代を通して音楽に打ち込み、挑戦を重ねてきた。アルバムのソロ楽曲では、ノーランズ、ジョン・レノン、ベット・ミドラー、チャカ・カーン等、海外アーティストのカヴァーを積極的に取り上げ、歌手としての表現の幅を広げる(「」を参照)。相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田 翔子

    相田翔子から見た鈴木早智子

    幼少の頃から歌が好きで、よく1歳年上の姉とピンク・レディー等の歌を歌っていたという 中学2年(当時14歳)の時に、友人の応募でオーディションを受けたことを契機として、渋谷で芸能プロダクション所属のマネージャーにスカウトされたのち、芸能プロダクションに所属、歌手としてのレッスンを受け始める。高校2年(当時16歳)の時にはソロ歌手デビューの話があったものの、校則で禁止されていたのでデビューを断念している。1987年9月、ワニブックス社の雑誌『UP TO BOY』の第9代ミスアップ・グランプリを受賞する(第7代グランプリが後にデュオを組むことになる鈴木早智子)。相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田 翔子

    相田翔子から見た芸能界

    1970年2月23日、二人姉妹の次女として東京都東村山市に生まれ、芸能界にデビューして一人暮らしを始めるまで、家族と共にこの地で育つ。実家は自営業(タイル)。母方の郷里は福島県福島市。相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田 翔子

    相田翔子から見たチンギス・ハーン

    また、舞台出演に関しては、2007年9月に大阪松竹座で公演された『蝉しぐれ』(藤沢周平原作)で、幼馴染である主人公への一途な想いを抱きつつ、藩主の側室となったお福役を演じるとともに、2008年1月には、日本モンゴル親善特別公演『ジンギスカン〜わが剣、熱砂を染めよ〜』に、主人公のライバルの許婚でありながら、互いに惹かれあう主人公とそのライバルとの対決に心を痛める女性として出演していた。相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田 翔子

    相田翔子から見た2009年

    メイド刑事(第4回ゲスト)(テレビ朝日 2009年7月)-早瀬吉乃 役相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田 翔子

    相田翔子から見たアップフロントプロモーション

    東京都東村山市出身。所属事務所はアップフロントプロモーション。文華女子高等学校卒。身長は160cm。血液型はB型。星座はうお座。足のサイズは21.5 cm。相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田 翔子

    相田翔子から見た八木優希

    アメリカンホーム保険『アメリちゃん日記』(『ネットサーフィン』編)(2010年6月 - 八木優希と共演)相田翔子 フレッシュアイペディアより)

252件中 41 - 50件表示

「相田翔子」のニューストピックワード