275件中 81 - 90件表示
  • 相田翔子

    相田翔子から見たクラッシュギャルズ

    子供の頃は、やんちゃでイタズラ好きだったという。3歳の時、肥溜に落ちて偶然通りかかった姉と友達に助けられたことは、トーク番組でよく話題にされる。歌が好きで、よく姉とピンク・レディー等の歌を歌っていたという。ピンク・レディーではケイのほうのファンであった。小学校低学年の頃、近所の友達を集めて草芝居を行っていた。幼少期は芸能界への憧れはというと、知らない人の前で何かをすることができなかったのでまるでなかったという。中学時代クラッシュギャルズに憧れ、本格的に女子プロレスのトレーニングを開始する。全日本女子プロレスのオーディションに数回応募するが、いつも不合格で断念する。中学時代は、休み時間友人とプロレスごっこをし、技をかけあってた。相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田翔子

    相田翔子から見たセルジオ・メンデス

    この時期、自分自身と向き合い、安らげる音楽を求めて模索を続けながら、辿りついたのはボサノヴァであった。ボサノヴァ界の大御所として知られるセルジオ・メンデスやベン・ウィットマンのプロデュースを得た『JÓIA』は、ボサノヴァ風のサウンドを基調とする本格的なアコースティック・サウンドを目指したかなりの意欲作である。しかし、これらのアルバムは必ずしも一般受けするものとはいえず、商業的な成功を収めることはできなかった。この時期の活動について、本人はアーティストであることにこだわり過ぎていたという。そして「表現者である限り、恥をかいてもいいから、もっとありのままの自分を表に出していこう」と決心する。この強い決意がバラエティ番組等への進出への大きなターニングポイントとなる。相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田翔子

    相田翔子から見た坂本昌之

    花の予感(作詞:及川眠子、作曲:相田翔子、編曲:坂本昌之) - 1997年3月20日 日本コロムビア COR-14079相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田翔子

    相田翔子から見たウィルマ・ゴイク

    愛のめざめ Ho capito che ti amo(原曲:ウィルマ・ゴイク相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田翔子

    相田翔子から見たダニエル・ビダル

    ピノキオ Pinocchio(原曲:ダニエル・ヴィダル相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田翔子

    相田翔子から見た因幡晃

    クレタの白い砂/Duet with 因幡晃(作詞:三浦徳子、作曲:馬飼野康二、編曲:佐藤準)相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田翔子

    相田翔子から見たシルヴィ・ヴァルタン

    悲しみの兵士 Les hommes(原曲:シルヴィ・ヴァルタン相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田翔子

    相田翔子から見た音羽たかし

    情熱の花(作詩:B. Botkin・G. Garfield・P. Murtagh、訳詩:音羽たかし・水島哲、作曲:L. V. Beethoven、編曲:宮崎誠) - 2016年9月7日 キングレコード KICS-3419相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田翔子

    相田翔子から見たパトリシア・カース

    ヴィーナスたちの風景 Vénus des abribus(原曲:パトリシア・カース相田翔子 フレッシュアイペディアより)

  • 相田翔子

    相田翔子から見たKAN

    愛は勝つ(作詞・作曲:KAN) - 2011年6月 ゼティマ/アップフロントワークス EPCE-5796相田翔子 フレッシュアイペディアより)

275件中 81 - 90件表示

「相田翔子」のニューストピックワード