前へ 1 次へ
4件中 1 - 4件表示
  • パッシブハウス

    パッシブハウスから見た省エネルギー住宅省エネルギー住宅

    パッシブハウス(Passive house)とは、ドイツパッシブハウス研究所が規定する性能認定基準を満たす省エネルギー住宅である。日本で最初のパッシブハウスは2009年8月に神奈川県鎌倉市雪ノ下にて建築され、設計をKEY ARCHTITECTS、施工を株式会社建築舎が行った。パッシブハウス フレッシュアイペディアより)

  • 建築用語 し

    建築用語 しから見た省エネルギー住宅省エネルギー住宅

    省エネルギー住宅(しょうえねるぎーじゅうたく)1建築用語 し フレッシュアイペディアより)

  • 節電

    節電から見た省エネルギー住宅省エネルギー住宅

    住宅: 次世代省エネルギー基準に対応した省エネルギー住宅にすることで、冷暖房の消費電力を下げることができる。また、国土交通大臣認定居室にすることで、シックハウス症候群対策に義務付けられている機械換気を減らしたり、無くすことができる。節電 フレッシュアイペディアより)

  • 21世紀

    21世紀から見た省エネルギー住宅省エネルギー住宅

    建築、特に住宅建築は前世紀の末期から省エネルギー化の要請により気密性能の強化、断熱構造の高度化が進んだ。1980年代以降、寒冷地から複層ガラスや樹脂サッシ、高性能な断熱材が徐々に広がり、2010年代頃から温暖な地域でも一般化しつつある。気密性の強化により新築住宅では24時間自動換気が標準化(日本では2003年に義務化)し、極寒の地でも、暖房なしでも過ごせるパッシブハウスも現れた。21世紀 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 次へ
4件中 1 - 4件表示

「省エネルギー住宅」のニューストピックワード