1354件中 21 - 30件表示
  • 一乗谷朝倉氏遺跡

    一乗谷朝倉氏遺跡から見た福井市福井市

    一乗谷朝倉氏遺跡(いちじょうだに あさくらし いせき)は、福井県福井市城戸ノ内町にある戦国時代の遺跡(日本の城)である。戦国時代に一乗谷城を中心に越前国を支配した戦国大名朝倉氏の遺跡。一乗谷城(山城)と山麓の城下町(朝倉氏および家臣の居館)からなる。一乗谷朝倉氏遺跡 フレッシュアイペディアより)

  • 東公園 (福井市)

    東公園 (福井市)から見た福井市福井市

    東公園(ひがしこうえん)は、福井県福井市豊島にある公園。東公園グラウンドも併設されている。公園、グラウンドになる前は福井市野球場があった。東公園 (福井市) フレッシュアイペディアより)

  • 福井市社南小学校

    福井市社南小学校から見た福井市福井市

    福井市社南小学校(ふくいし やしろみなみしょうがっこう)は、福井県福井市種池二丁目にある公立小学校。福井市社南小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 北陸地方

    北陸地方から見た福井市福井市

    戦国時代の北陸地方は、越後国は長尾氏、越中国は神保氏と椎名氏、能登国は畠山氏、加賀国は一向一揆、越前国は朝倉氏が支配していた。本能寺の変以後は、上杉景勝(春日山、上越市)、佐々成政(富山)、前田利家(金沢)、柴田勝家(福井)などの本拠地となった。北陸地方 フレッシュアイペディアより)

  • 永平寺町

    永平寺町から見た福井市福井市

    町内の鉄道及び一般国道・主要地方道は、永平寺地区中心部から永平寺へのアクセス国道1本を除くと九頭竜川と同様に3地区を東西に貫通している。町西端部の南北に北陸自動車道がかすめ、九頭竜川南岸の福井市境部に福井北JCT・ICがある(料金所は福井市に所在するが、一般道との接続点は永平寺町域)。永平寺町 フレッシュアイペディアより)

  • 鯖江市

    鯖江市から見た福井市福井市

    福井平野と武生盆地の間に位置する鯖江盆地が大勢を占め、その中央部南北に細長く伸びる市街地は北端が福井市との境を越えている。その中にある長泉寺山(113m)も比較的なだらかな海抜50m以下の多くの部分が市街化されている。市街地は福井鉄道福武線の神明駅を中心とする神明地域と北陸本線の鯖江駅及び福井鉄道福武線の西鯖江駅を中心とする鯖江地域の2つに分けられる。東端にある河和田地区は山あいとなっている。市北西部には陸上自衛隊鯖江駐屯地が所在する。鯖江市 フレッシュアイペディアより)

  • 足羽町

    足羽町から見た福井市福井市

    1971年(昭和46年)9月1日に福井市に編入されたために消滅した。足羽町編入から2004年(平成16年)3月1日のあわら市発足に伴って坂井郡金津町と同郡芦原町が消滅するまで、30年以上に渡って県内における自治体消滅がなかった。足羽町 フレッシュアイペディアより)

  • 中部縦貫自動車道

    中部縦貫自動車道から見た福井市福井市

    中部縦貫自動車道(ちゅうぶじゅうかんじどうしゃどう)は、長野県松本市から福井県福井市までを結ぶ高規格幹線道路(B路線)である。高速道路ナンバリングによる路線番号は全区間において が割り振られている。中部縦貫自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 美山町

    美山町から見た福井市福井市

    美山町 (福井県) - 福井県 足羽郡 美山町。2006年2月1日、福井市へ編入。美山町 フレッシュアイペディアより)

  • 福井県道176号御本丸大手町線

    福井県道176号御本丸大手町線から見た福井市福井市

    福井県道176号御本丸大手町線(ふくいけんどう176ごう ごほんまるおおてちょうせん)は福井県福井市内に終始する県庁と主要地方道を結ぶ一般県道である。福井県道176号御本丸大手町線 フレッシュアイペディアより)

1354件中 21 - 30件表示

「県都福井のできごと」のニューストピックワード