真壁刀義 ニュース&Wiki etc.

真壁 刀義(まかべ とうぎ、1972年9月29日 - )は、日本の男性プロレスラー。本名及び旧リングネームは真壁 伸也(まかべ しんや)。神奈川県相模原市出身。新日本プロレス所属。血液型B型。神奈川県立城山高等学校→帝京大学出身。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「真壁刀義」のつながり調べ

  • 永田裕志

    永田裕志から見た真壁刀義

    1月30日、因縁深い鈴木みのるが率いる侵略軍団「鈴木軍」と真壁刀義・井上亘を始めとした本隊の抗争に満を持して介入。鈴木軍壊滅の為に2月12日の大阪大会で5人タッグイリミネーションマッチ(ギブアップ、フォール負け、リング外に落ちた選手から脱落し、どちらかが全滅するまで続くサドンデス方式試合)が組まれる。(永田裕志 フレッシュアイペディアより)

  • ハードコア・レスリング

    ハードコア・レスリングから見た真壁刀義

    真壁刀義 -  新日本プロレス所属だが、メジャー団体のレスラーにおいては珍しくデスマッチを得意とするレスラーで有名。若手時代にプエルトリコで多くのハードコアマッチを経験し、2006年には金村キンタローとの「ストリートファイト有刺鉄線バリケードマットチェーンデスマッチ」に勝利してWEWヘビー級王座を獲得。後に新日本のリングで田中将斗やチーム3D(ダッドリー・ボーイズ)とハードコアマッチで対戦。2012年にはDDT日本武道館大会で帝京大学時代の後輩・HARASHIMAと組んで、伊東竜二・石川修司と同じくハードコアマッチで対戦。(ハードコア・レスリング フレッシュアイペディアより)

「真壁刀義」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「真壁刀義」のニューストピックワード