123件中 51 - 60件表示
  • ピート・フィフィタ

    ピート・フィフィタから見た真壁刀義真壁刀義

    2016年1月4日、レッスルキングダム10の舞台でファレ、高橋裕二郎とタッグを組み、新設されたNEVER無差別級6人タッグ王座を巡り、CHAOSの矢野通 & ブリスコ・ブラザーズ(ジェイ・ブリスコ & マーク・ブリスコ)と対戦した。ブリスコ・ブラザーズの連携技、ドゥームズデイ・デバイスを決められ敗戦した。その後のシリーズではファレ、高橋と共に矢野との抗争を繰り広げ、2月11日、THE NEW BEGINNING in OSAKAにて、再び矢野 & ブリスコ・ブラザーズと対戦。矢野のお株を奪う急所攻撃からヴェレノを炸裂させ、勝利。第2代NEVER無差別級6人タッグ王者に輝き、新日本参戦以降初の王座戴冠となったが、14日のTHE NEW BEGINNING in NIIGATAで行われた初防衛戦で、高橋がピンフォール負けを喫してしまい、僅か3日で王座を手放した。同日、セミファイナルで行われたIWGPタッグ選手権試合にて、防衛に成功したG・B・H(真壁刀義 & 本間朋晃)の前に姿を現し、新たなBCメンバーを引き連れての挑戦を表明した。3月3日、NEW JAPAN CUPに出場。一回戦で真壁と対戦し、ガン・スタンからヴェレノを決めて勝利を収め、番狂わせを起こした。翌4日、二回戦で後藤洋央紀と対戦したが敗戦した。12日のNJC最終戦にて、ファレ、高橋とのタッグで、棚橋弘至 & 真壁 & 本間と対戦。本間にヴェレノを決めて勝利を収めると、試合後に改めてIWGPタッグ王座挑戦をアピール。そして、BC新メンバーで共に挑戦するタッグパートナーの正体が自身の弟、テヴィタことタンガ・ロアであることを発表した。同月28日、NJPW vs BULLET CLUBシングル5番勝負と銘打たれた試合で真壁と対戦。終盤にはBCの盟友であったアンダーソンの得意技であるガンスタンを炸裂し、ヴェレノでとどめを刺そうとするがブレーンバスターで切り返されるとスパイダージャーマンから キングコングニードロップを放とうとコーナートップに立った真壁を突如乱入してきたロアが突き落とし反則負けとなった。4月10日、INVASION ATTACK 2016にてIWGPタッグ王座を保持するG・B・Hに挑戦。終盤にこけしを連発する本間に苦戦したもののエルボー合戦に敗れて本間のこけしロケットを喰らい、本間がこけし落としの体勢に入ったところにロアがカットに入り形勢を逆転、本間にパワーボムとリバースDDTの合体技からゲリラ・ウォーフェアを決めて勝利。初のIWGP王座を手にした。G1 CLIMAXに初出場し棚橋を破るなど健闘を見せたが、結局は4勝で終わった。ピート・フィフィタ フレッシュアイペディアより)

  • タイガーマスクW

    タイガーマスクWから見た真壁刀義真壁刀義

    真壁刀義(まかべ とうぎ)タイガーマスクW フレッシュアイペディアより)

  • タイガーマスク (4代目)

    タイガーマスク (4代目)から見た真壁刀義真壁刀義

    2012年よりライガーとタッグを組む機会が増え始め、ジュニアタッグ戦線に参入し始める。6月10日、BOSJ最終戦で組まれた6人タッグマッチに出場し、真壁刀義、ライガーとのタッグで鈴木軍(鈴木みのる&TAKAみちのく&タイチ)と対戦。この試合でタイチがライガーのマスクを引き裂き素顔を半分まで晒すという暴走っぷりを発揮し、最後はライガーが鈴木からピンフォール負けを喫した。6月16日、DOMINION 6.16にて、ライガーとのタッグで出場し、空位となっていたIWGPジュニアタッグ王座を賭けた試合でTAKA&タイチ組と対戦。TAKAからピンフォール勝ちを収め、第32代王者組となった。7月22日、KIZUNA ROAD最終戦にて、フォーエバー・フーリガンズ(ロッキー・ロメロ&アレックス・コズロフ)を相手に初防衛戦に挑んだが、敗戦し王座から陥落した。タイガーマスク (4代目) フレッシュアイペディアより)

  • 牙狼-GARO- -魔戒烈伝-

    牙狼-GARO- -魔戒烈伝-から見た真壁刀義真壁刀義

    『魔戒烈伝』同様、GAROシリーズ10周年記念として制作された単発の特別篇。新日本プロレスとのコラボレーション作品でもあり、その所属プロレスラーである棚橋弘至が古の黄金騎士ガロ役、真壁刀義がホラー・ザルギン役でそれぞれ登場し、戦いを繰り広げる。牙狼-GARO- -魔戒烈伝- フレッシュアイペディアより)

  • 高橋裕二郎

    高橋裕二郎から見た真壁刀義真壁刀義

    2013年2月、真壁刀義との抗争を展開させるが、負け越しのままで終結。10月14日のKING OF PRO-WRESTLINGの舞台では内藤の保持する東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証ならびにNEVER無差別級王座に挑戦したが、敗北して奪取には至らなかった。高橋裕二郎 フレッシュアイペディアより)

  • プロレス四天王

    プロレス四天王から見た真壁刀義真壁刀義

    2000年代後半頃から新日本プロレスのタイトルマッチ常連選手である棚橋弘至、中邑真輔、真壁刀義、後藤洋央紀の四人。プロレス四天王 フレッシュアイペディアより)

  • 監獄固め

    監獄固めから見た真壁刀義真壁刀義

    谷津嘉章、マサ斎藤が主要な使い手であった。特殊な大技ではないが、これを用いる選手は多くない。ほかには蝶野正洋、佐々木健介、真壁刀義らが知られる。佐々木健介が使用する場合、佐々木と斎藤との関係が密接である事から「マサ斎藤直伝の」と呼ばれる場合がある。現在ではマサ北宮が主要な技として使用している。監獄固め フレッシュアイペディアより)

  • モハメド・ヨネ

    モハメド・ヨネから見た真壁刀義真壁刀義

    また、同月には新日本プロレスの真壁刀義の暴言に反応し、新日本前橋大会で真壁を襲撃。その後、ノアクリスマス興行で今度は真壁がヨネを襲撃、新日本の最大規模興行「レッスルキングダムIV IN 東京ドーム」の記者会見の会場で、方船の襲撃王として真壁刀義を再襲撃した。モハメド・ヨネ フレッシュアイペディアより)

  • 七海エリー

    七海エリーから見た真壁刀義真壁刀義

    2011年の「STRONG STYLE MANIA」新年特番では真壁刀義にデートを申し込み、1日デートをするドッキリ企画を行った。七海エリー フレッシュアイペディアより)

  • 9月29日

    9月29日から見た真壁刀義真壁刀義

    1972年 - 真壁刀義、プロレスラー9月29日 フレッシュアイペディアより)

123件中 51 - 60件表示

「真壁刀義」のニューストピックワード