123件中 71 - 80件表示
  • 杉浦貴

    杉浦貴から見た真壁刀義真壁刀義

    2010年は、1月4日のレッスルキングダムで新日本プロレスの後藤を相手にGHCベルト初防衛に成功し、2月28日にプロレスリング・ノア「The Second Navig. '10」最終戦で後藤と同じ新日本プロレスの真壁刀義相手に勝利を収めたほか、高山・秋山準・潮崎・森嶋猛など強敵を相手に防衛を続け、1年間ベルトを守り通した。この功績が認められてこの年のプロレス大賞最優秀選手賞を受賞した。杉浦貴 フレッシュアイペディアより)

  • 着信御礼!ケータイ大喜利

    着信御礼!ケータイ大喜利から見た真壁刀義真壁刀義

    真壁刀義 - 2015年4月11日、8月22日放送にて出演。本人役として回答読み上げを担当。着信御礼!ケータイ大喜利 フレッシュアイペディアより)

  • ドラえもん 新・のび太の日本誕生

    ドラえもん 新・のび太の日本誕生から見た真壁刀義真壁刀義

    ゲスト声優は新日本プロレスの棚橋弘至と真壁刀義、お笑い芸人の小島よしおの3人。本作ではクラヤミ族役を務めるほか、子役のエヴァとともにスペシャル応援団「ウンタカ!ドラドラ団」を結成。応援ソングの「ウンタカダンス」がテレビアニメ『ドラえもん』のエンディングテーマとして2015年10月30日から2016年2月19日と同年4月29日より放送された。ドラえもん 新・のび太の日本誕生 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺高章

    渡辺高章から見た真壁刀義真壁刀義

    同月21日、EVILは内藤とのタッグでWORLD TAG LEAGUE 2015に出場し、Bブロックにエントリーされる。22日豊橋大会にて、内藤と長期欠場中のBUSHIらと共に、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(Los Ingobernables de Japón、略称 : L・I・J)を結成。公式リーグ最終戦の12月6日では、因縁深い後藤 & 柴田勝頼組を相手に勝利を収め、5勝1敗という結果で決勝進出を果たす。同月9日、優勝決定戦にて、G・B・H(真壁刀義 & 本間朋晃)と対戦。EVILは試合開始早々に場外戦に持ち込みラフプレーで攻め立て、中盤にはセコンドに付いていたBUSHIが真壁の顔面に毒霧を吹きかけるアシストを見せるなど試合を優位に進めるが、終盤にG・B・Hの合体技、こけしインパクトが内藤に被弾したことから形勢が逆転。BUSHIが再度真壁に対し毒霧を仕掛けようとするもラリアットで返り討ちに遭わされ、本間のスライディングこけしロケット、真壁のキングコングニードロップと繋げられ、最後に本間からこけしを決められ敗戦。結局は準優勝という結果に終わった。渡辺高章 フレッシュアイペディアより)

  • 牙狼-GARO-

    牙狼-GARO-から見た真壁刀義真壁刀義

    10周年記念スペシャル作品として、2016年7月1日に放送。新日本プロレスに所属するプロレスラー棚橋弘至と真壁刀義が出演。牙狼-GARO- フレッシュアイペディアより)

  • ファレ・シミタイトコ

    ファレ・シミタイトコから見た真壁刀義真壁刀義

    11月6日、G・B・Hの本間朋晃とシングルマッチで対戦し、K.O.勝ちを収める。試合後、ファレは本間に追撃しようとしたところを真壁刀義によって阻止され、これをキッカケに真壁との抗争に発展する。同月に開催されたWORLD TAG LEAGUEでは、デヴィットとのタッグでエントリーするも予選落ちに終わった。しかし、最終戦の12月8日愛知大会にてG・B・H(真壁&本間組)VS.BC(カール・アンダーソン&ドク・ギャローズ組)の試合に登場し真壁を場外に引きずり込み襲撃した。ファレはBCの勝利をアシストすると、試合後に真壁が入場時に持参しているチェーンで真壁の首を締め上げ失神に追い込んだ。ファレ・シミタイトコ フレッシュアイペディアより)

  • ヘナーレ

    ヘナーレから見た真壁刀義真壁刀義

    11月、WORLD TAG LEAGUEにて復帰し、真壁刀義をパートナーとして公式戦にエントリーした。結果は自身がピンフォールを奪われる形での敗戦が続くが、最終戦となるデビッド・フィンレー&北村克哉組との試合で真壁が北村からピンフォールを奪い、1勝6敗で終了した。ヘナーレ フレッシュアイペディアより)

  • 広く。

    広く。から見た真壁刀義真壁刀義

    WOMAN EXPO TOKYO 2016(2016年5月21日、東京ミッドタウン ホール&カウンファレンス カンファレンスRoom7)共演・真壁刀義、苅谷直政広く。 フレッシュアイペディアより)

  • 町田市

    町田市から見た真壁刀義真壁刀義

    真壁刀義:プロレスラー - 市内在住。町田市 フレッシュアイペディアより)

  • 飯塚高史

    飯塚高史から見た真壁刀義真壁刀義

    2008年4月27日、天山との同タッグで真壁刀義、矢野通組が保持するIWGPタッグ王座に挑戦した。ところが、試合終盤で飯塚は天山をスリーパーホールドで締め上げ、真壁・矢野の王者組をアシストした。試合後もリング上でG・B・H勢とともに天山を痛めつけ自らヒール転向を宣言しG・B・H入りを果たす。5月2日の天山戦では頭を丸坊主にし、現在の容姿と化した。また、この頃から飯塚の代名詞とも言われる「アイアン・フィンガー・フロム・ヘル」を使用し、当初は全く喋らないギミックでその不気味さを際立たせていた。日を経つごとに喋る機会も増えていったが、いつしか会話もままならず入場時には観客席を破壊する狂乱ぶりを発揮している。飯塚高史 フレッシュアイペディアより)

123件中 71 - 80件表示

「真壁刀義」のニューストピックワード