前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
200件中 1 - 10件表示
  • 真壁刀義

    真壁刀義から見た中邑真輔

    2005年、G1公式リーグ戦2日目に対戦した対中邑真輔戦でアキレス腱断裂の重傷を負い長期欠場となった。この時期は新日本が最も低迷していた時期でもあり、真壁も一度は本気で引退を考えたが、友人の応援で現役を続行することを決める。真壁刀義 フレッシュアイペディアより)

  • 真壁刀義

    真壁刀義から見た杉浦貴

    8月のG1 CLIMAXでは2敗1分と苦戦を強いられるも、その後は勝利を積み重ねていき、勝ち点7点でAブロックを1位で通過。準決勝でプロレスリング・ノアの杉浦貴を破り、決勝で中邑と対戦、キングコングニードロップでピンフォール勝ちを収め初優勝を果たした。真壁刀義 フレッシュアイペディアより)

  • 真壁刀義

    真壁刀義から見た金村キンタロー

    9月24日、アパッチプロレス軍が主催する興行のメインイベントに出場、ストリートファイト有刺鉄線バリケードマットチェーン・デスマッチルールで金村キンタローを破りWEWヘビー級王座を奪取する。真壁はこの一戦を皮切りに新日本、アパッチで怒涛のブレイクを果たし、「これが現実だ!」が決め台詞として定着。インディーの至宝とも呼べるWEW王座を乗っ取ったことで、「悪の王者」としてインディーファンから多くのブーイングを受けた。新日本では、天山広吉の呼びかけに応じる形でヒールユニット、G・B・Hのメンバーの一員として活動。徹底的に嫌われるヒールを目指した姿勢が評価され、徐々に人気を上げて行く。真壁刀義 フレッシュアイペディアより)

  • 真壁刀義

    真壁刀義から見た本間朋晃

    4月5日、Resolution'09にて、中邑とシングルマッチで対決する。試合中に乱入してきた矢野から椅子攻撃を喰らう裏切りを受け、敗戦した。後に矢野は中邑と旧G・B・Hメンバーと共に新たなヒールユニットCHAOSを結成。唯一G・B・Hに残留した本間朋晃と共にCHAOSと抗争劇を繰り広げ、この頃からベビーフェイス色が強まっていった。6月20日、DOMINION 6.20にて、矢野とのシングルマッチで対戦。双方のセコンドが乱入する中、最後は試合に介入してきた中邑から顔面への膝蹴りを喰らい、矢野から鬼殺しでピンフォール負けを喫した。7月20日に再び同カードが組まれ勝利を収めた。真壁刀義 フレッシュアイペディアより)

  • 真壁刀義

    真壁刀義から見た永田裕志

    2007年3月に開催されたNEW JAPAN CUP(略称 : NJC)では決勝で永田裕志に敗れ準優勝に終わった。7月6日には永田が持つIWGPヘビー級王座に初挑戦、G1 CLIMAXでは初の決勝トーナメントに進出を果たす。12月には同じくG・B・Hに所属する矢野通と共に東京スポーツプロレス大賞最優秀タッグチーム賞を受賞した。真壁刀義 フレッシュアイペディアより)

  • 真壁刀義

    真壁刀義から見た日本テレビ放送網

    2012年に日本テレビの情報番組『スッキリ!!』にてスイーツ担当レポーターとして出演したのを皮切りに、本格的に芸能活動を開始。同番組では「スイーツ真壁」を名乗り、一般にも定着した。そのため、新日本の地方大会の新聞広告に「TVでおなじみ スイーツ真壁参戦!」と掲載されることがある。真壁刀義 フレッシュアイペディアより)

  • 真壁刀義

    真壁刀義から見たフジテレビジョン

    地球侵略!ダバダバ大戦(フジテレビ、2011年1月10日)真壁刀義 フレッシュアイペディアより)

  • 真壁刀義

    真壁刀義から見たタモリ

    『空耳アワー』のVTRに出演した際に、右手を怪我しており、わざわざタモリや安斎肇のために手紙を書いて、手を怪我していたことを謝罪していた。真壁刀義 フレッシュアイペディアより)

  • 真壁刀義

    真壁刀義から見た藤田和之

    中学時代から柔道を経験し、帝京大学在学中に二段を習得。また、プリン真壁のリングネームで学生プロレスで活躍(サークルの後輩にDDTのHARASHIMA、AV男優のミートボール吉野がいる)した。卒業後の1996年4月に新日本プロレス入団。同期入門者には藤田和之がいる。真壁刀義 フレッシュアイペディアより)

  • 真壁刀義

    真壁刀義から見た小島聡

    7月、ZERO1-MAXの火祭りに初出場しAブロックを1位で通過。決勝にコマを進めるが田中将斗に敗れ準優勝に終わった。日を間もなくして開催されたG1 CLIMAXでも決勝で後藤洋央紀に敗れ去り準優勝に終わる。9月21日に全日本プロレスへ流出したIWGPヘビー級王座を所持する武藤敬司とのタイトル戦に臨むも敗戦。G1 TAG LEAGUEでは矢野とのIWGPタッグ王者として出場するも、テンコジ(天山 & 小島聡組)に敗れ準優勝に終わった。真壁刀義 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
200件中 1 - 10件表示

「真壁刀義」のニューストピックワード