200件中 31 - 40件表示
  • 真壁刀義

    真壁刀義から見た原辰徳

    読売ジャイアンツのファンで、2010年と2011年の1月最初のジャイアンツの球場練習では、同じジャイアンツファンの4代目タイガーマスクと共に同じ相模原市出身の原辰徳前監督と対談している。真壁刀義 フレッシュアイペディアより)

  • 真壁刀義

    真壁刀義から見たいすゞ自動車

    1997年2月15日、神奈川県いすゞ自動車大和体育館での大谷晋二郎戦で本名の真壁伸也としてデビューを果たす。 真壁が学生プロレスの出身だったことも災いし、当時は理不尽なまでのシゴキを受けていたが、山本小鉄にはトレーニングに取り組む様子を評価されていたという。真壁刀義 フレッシュアイペディアより)

  • 真壁刀義

    真壁刀義から見た吉野家

    その他吉野家の牛丼好きを公言しており、その縁もあって2012年10月、真壁の40歳と新日本プロレス発足40周年を記念して同社と「吉野家×新日本プロレス 牛焼肉丼100円割引クーポン配布」のコラボレーションキャンペーンを行った。真壁刀義 フレッシュアイペディアより)

  • 真壁刀義

    真壁刀義から見たKADOKAWA

    『スイーツ真壁のうまいッス!! ?プロレスラー真壁刀義が挑んだ噂のスイーツ158?』(2015年4月2日、KADOKAWA/角川マガジンズ)真壁刀義 フレッシュアイペディアより)

  • 真壁刀義

    真壁刀義から見たテレビ東京

    STAND UP!ヴァンガード(テレビ東京、2012年5月3日)真壁刀義 フレッシュアイペディアより)

  • 真壁刀義

    真壁刀義から見たテレビ朝日

    警部補矢部謙三2(テレビ朝日、2013年7月12日、8月30日)真壁刀義 フレッシュアイペディアより)

  • 真壁刀義

    真壁刀義から見た内藤哲也

    4月19日、Road to レスリングどんたく 2014にて、棚橋とのタッグでIWGPタッグ王者組のアンダーソン & ギャローズ組とノンタイトルマッチで対戦し、棚橋がアンダーソンからピンフォール勝ちを収めた。さらに5月3日のレスリングどんたく 2014にて行われたイリミネーションマッチにおいて、棚橋、内藤哲也、ライガーと組み、BC(アンダーソン & ギャローズ & ファレ & タマ・トンガ)と対戦し、最後は棚橋と共に生き残り勝利。試合後にマイクを握ると、棚橋とのタッグでIWGPタッグ王座に挑戦を表明したが、直後に後藤洋央紀 & 柴田勝頼がリング上に現れ、自分たちこそが次期挑戦者であると主張した。同月25日、BACK TO THE YOKOHAMA ARENAにて、棚橋とタッグを組み、IWGPタッグ王座ナンバーワン・コンテンダーマッチと銘打たれた試合で後藤 & 柴田組と対戦。試合終盤、後藤の放ったミドルキックが顎を直撃し出血するも、最後は後藤からキングコングニードロップでピンフォール勝ちを収めて挑戦権を獲得。しかし、試合後も出血が止まらない状態が続き診断の結果、下顎歯槽骨骨折を負っていたことが発表された。6月21日、DOMINION 6.21のセミファイナルにて復帰。棚橋とのタッグでIWGPタッグ王座を保持するアンダーソン & ギャローズ組に挑戦するも、終始負傷箇所である顎を攻め込まれ、最後はマジックキラーでピンフォール負けを喫し王座奪取とはならなかった。真壁刀義 フレッシュアイペディアより)

  • 真壁刀義

    真壁刀義から見た後藤洋央紀

    7月、ZERO1-MAXの火祭りに初出場しAブロックを1位で通過。決勝にコマを進めるが田中将斗に敗れ準優勝に終わった。日を間もなくして開催されたG1 CLIMAXでも決勝で後藤洋央紀に敗れ去り準優勝に終わる。9月21日に全日本プロレスへ流出したIWGPヘビー級王座を所持する武藤敬司とのタイトル戦に臨むも敗戦。G1 TAG LEAGUEでは矢野とのIWGPタッグ王者として出場するも、テンコジ(天山 & 小島聡組)に敗れ準優勝に終わった。真壁刀義 フレッシュアイペディアより)

  • 真壁刀義

    真壁刀義から見たCHAOS (プロレス)

    4月5日、Resolution'09にて、中邑とシングルマッチで対決する。試合中に乱入してきた矢野から椅子攻撃を喰らう裏切りを受け、敗戦した。後に矢野は中邑と旧G・B・Hメンバーと共に新たなヒールユニットCHAOSを結成。唯一G・B・Hに残留した本間朋晃と共にCHAOSと抗争劇を繰り広げ、この頃からベビーフェイス色が強まっていった。6月20日、DOMINION 6.20にて、矢野とのシングルマッチで対戦。双方のセコンドが乱入する中、最後は試合に介入してきた中邑から顔面への膝蹴りを喰らい、矢野から鬼殺しでピンフォール負けを喫した。7月20日に再び同カードが組まれ勝利を収めた。真壁刀義 フレッシュアイペディアより)

  • 真壁刀義

    真壁刀義から見た矢野通

    2007年3月に開催されたNEW JAPAN CUP(略称 : NJC)では決勝で永田裕志に敗れ準優勝に終わった。7月6日には永田が持つIWGPヘビー級王座に初挑戦、G1 CLIMAXでは初の決勝トーナメントに進出を果たす。12月には同じくG・B・Hに所属する矢野通と共に東京スポーツプロレス大賞最優秀タッグチーム賞を受賞した。真壁刀義 フレッシュアイペディアより)

200件中 31 - 40件表示

「真壁刀義」のニューストピックワード