107件中 31 - 40件表示
  • 萩原誠

    萩原誠から見た真弓明信真弓明信

    初出場:1993年8月20日、対ヤクルトスワローズ17回戦(明治神宮野球場)、9回表に真弓明信の代走として出場萩原誠 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤博一

    加藤博一から見た真弓明信真弓明信

    真弓明信の著書『ジョ?の野球讃歌』によると、1982年シーズン、阪神が11連勝をして勢いがついた直後に8連敗を喫し、チームの雰囲気は重苦しかった。ある日、移動中のバスの中で真弓と二人で突然「馬鹿騒ぎ」をした。そしてあるコーチが二人に謝りながら鉄拳制裁を加えて車中は大爆笑。重苦しかった雰囲気が一変して明るくなり翌日の試合で連敗を脱出したという。加藤博一 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球マスターズリーグ

    プロ野球マスターズリーグから見た真弓明信真弓明信

    7真弓明信(太平洋(クラウンライター)・阪神)プロ野球マスターズリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 久保康生

    久保康生から見た真弓明信真弓明信

    引退後は1998年から2001年までは近鉄二軍投手コーチ、2002年から2004年まで一軍投手コーチを務め、2005年は阪神で一軍投手コーチ、2006年には一軍バッテリー総合コーチ、2007年と2008年は一軍投手チーフコーチ、2009年から阪神一軍投手コーチとしてチームを支えていた。阪神コーチ時代の2005年はリーグ優勝に貢献した。2009年からの阪神監督真弓明信は高校の先輩。真弓監督の下では投手采配を全て行っている。久保康生 フレッシュアイペディアより)

  • 清水次郎

    清水次郎から見た真弓明信真弓明信

    プライベートでも阪神ファン。アナウンサーになる前は、東京に住みながら、現役選手時代の真弓明信を特に応援していた。また、第1子を授かった際には、「虎」の字を入れた名前を付けている(いずれも『スポーツにぴたっと。』で自ら公表)。清水次郎 フレッシュアイペディアより)

  • ケビン・メンチ

    ケビン・メンチから見た真弓明信真弓明信

    春季キャンプでは持ち前の長打力を発揮し、守備でも紅白戦にて赤星憲広を外野からの返球でアウトにするなど、首脳陣から高評価を得ていた。これに伴いから監督に就任した真弓明信は、メンチを右翼で起用することを前提として、今岡誠・葛城育郎を一塁で起用するために、新井貴浩を広島時代に本職だった三塁に戻すコンバートを行った。ケビン・メンチ フレッシュアイペディアより)

  • 吹石徳一

    吹石徳一から見た真弓明信真弓明信

    同年代(1953年度〔同年4月2日から1954年4月1日〕生まれ)の日本プロ野球選手には梨田昌孝、中畑清、真弓明信、若菜嘉晴、羽田耕一、藤瀬史朗、田尾安志、落合博満らがいる。また、梨田・落合をはじめとする1953年(昭和28年)生まれの選手で構成された親睦会「二八会(にっぱちかい)」のメンバーでもある。吹石徳一 フレッシュアイペディアより)

  • 柳川高等学校

    柳川高等学校から見た真弓明信真弓明信

    真弓明信(元太平洋クラブライオンズ→クラウンライターライオンズ→阪神タイガース、大阪近鉄バファローズコーチ→阪神タイガース監督)柳川高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 虎辞書なる!!

    虎辞書なる!!から見た真弓明信真弓明信

    2009年12月31日?2010年1月1日には、「年越しスペシャル?2010年は虎の年」が放送された。2009年シーズンの阪神のベストゲームのVTRや谷口と真弓明信監督の対談、阪神の選手・コーチによるカウントダウンが放送された。さらに、阪神の主な選手・コーチたちがそれぞれ活躍した名勝負を振り返り、新年の挨拶をした。虎辞書なる!! フレッシュアイペディアより)

  • 河野博文

    河野博文から見た真弓明信真弓明信

    任意引退とは「球団に保有権がある引退」のことであるが、当時は任意引退であっても選手として球団に所属し続ける者がいた。これは当時、各球団の支配下登録選手が60名までと指定されていたことが関係している。その60名の範囲内で戦力を有効活用するために、故障で長期間の治療が必要な選手や野球留学で日本球界の試合に出る見込みの無い選手を任意引退扱いにすることが各球団で行われていた。佐藤義則や真弓明信など、実績を残した選手も上記の理由で現役時代に任意引退扱いを経験している。日本ハム球団が河野に任意引退を通告したのも、河野を怪我の治療に専念させて、代わりの選手を登録する枠を空けることが目的であった。この一件以来、支配下選手登録から外れた選手は「準支配下選手」という肩書きとなり(92年から支配下選手は70名に拡大され準支配下選手は廃止)、「任意引退」は球団から籍を除外するときのみ使用するよう、球団やマスコミ内で見解が統一された。河野博文 フレッシュアイペディアより)

107件中 31 - 40件表示

「真弓明信」のニューストピックワード