55件中 31 - 40件表示
  • ヒグマ

    ヒグマから見た矢口高雄矢口高雄

    『野生伝説』(原作:戸川幸夫、作画矢口高雄 講談社漫画文庫)ヒグマ フレッシュアイペディアより)

  • 講談社出版文化賞

    講談社出版文化賞から見た矢口高雄矢口高雄

    第5回(1974年) - 矢口高雄(「釣りキチ三平」)、里中満智子講談社出版文化賞 フレッシュアイペディアより)

  • 北都銀行

    北都銀行から見た矢口高雄矢口高雄

    矢口高雄 - 漫画家。前身の羽後銀行に勤務。北都銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 長井勝一

    長井勝一から見た矢口高雄矢口高雄

    白土三平や水木しげるといった有名作家から、つげ義春、花輪和一、滝田ゆう、安部慎一、鈴木翁二、古川益三、蛭子能収、内田春菊、丸尾末広、根本敬、みうらじゅん、杉浦日向子、近藤ようこ、やまだ紫、矢口高雄、楠勝平、佐々木マキ、林静一、ますむらひろし、勝又進、つりたくにこ、川崎ゆきお、渡辺和博、山田花子、ねこぢる、山野一、ひさうちみちお、久住昌之、西岡兄妹、東陽片岡、魚喃キリコ、赤瀬川原平といった異才までを輩出していった名物編集長として知られている。長井勝一 フレッシュアイペディアより)

  • 青林工藝舎

    青林工藝舎から見た矢口高雄矢口高雄

    青林堂では商業的なメジャー系出版社の漫画事業と対極のスタンスで、掲載作品の作品性を重視する編集方針を取り、白土三平や水木しげるといった有名作家から、つげ義春、花輪和一、蛭子能収、赤瀬川原平、滝田ゆう、佐々木マキ、楠勝平、つげ忠男、山田花子、ねこぢる、根本敬、みうらじゅん、川崎ゆきお、内田春菊、林静一、丸尾末広、近藤ようこ、杉浦日向子、つりたくにこ、やまだ紫、矢口高雄、勝又進、久住昌之、渡辺和博、古屋兎丸、福満しげゆきといった「ガロ系」と称される一群の漫画作家に表現の場を与え輩出し、日本漫画文化史上に一時代を築いた。青林工藝舎 フレッシュアイペディアより)

  • 週刊少年マガジン増刊号

    週刊少年マガジン増刊号から見た矢口高雄矢口高雄

    矢口高雄の書き下ろし新作である『平成版・釣りキチ三平』の連載と矢口の別作品(「9で割れ!!」など旧作または書き下ろし作)および、矢口と著名人との対談インタビューなどを収録した、一冊丸ごと矢口高雄作品で占められたプライベートコミック誌。2001年9月に刊行開始。年1-2巻ペースで不定期発刊され、2009年12月までにvol.8まで刊行。週刊少年マガジン増刊号 フレッシュアイペディアより)

  • ツチノコ

    ツチノコから見た矢口高雄矢口高雄

    1973年、ツチノコに遭遇した経験を持つという漫画家の矢口高雄が、ツチノコをテーマとした漫画『幻の怪蛇バチヘビ』を発表。ツチノコブームのきっかけを作った。なお、同作品は『釣りキチ三平』と共に、1974年の第4回講談社出版文化賞を受賞している。ツチノコ フレッシュアイペディアより)

  • 梶原一騎

    梶原一騎から見た矢口高雄矢口高雄

    おとこ道(作画:矢口高雄梶原一騎 フレッシュアイペディアより)

  • 水木しげる

    水木しげるから見た矢口高雄矢口高雄

    矢口高雄 - 漫画家。銀行員時代に『ガロ』編集部の紹介でスタジオ見学に訪れたことがある。この時に水木や池上から受けたアドバイスは後々非常に参考になったとの事。水木しげる フレッシュアイペディアより)

  • 横手市

    横手市から見た矢口高雄矢口高雄

    矢口高雄(漫画家、旧増田町出身)横手市 フレッシュアイペディアより)

55件中 31 - 40件表示

「矢口高雄」のニューストピックワード