55件中 21 - 30件表示
  • Tommy heavenly6 (アルバム)

    Tommy heavenly6 (アルバム)から見た矢沢あい矢沢あい

    矢沢あい原作の漫画「NANA」のトリビュートアルバム『LOVE for NANA 〜Only 1 Tribute〜』への楽曲提供、この漫画は川瀬自身も大ファンで本人の要望があり実現。Tommy heavenly6 (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • lonely girl

    lonely girlから見た矢沢あい矢沢あい

    「lonely girl」の歌詞は、TETSUYAとはかねてより親交の深い漫画家の矢沢あいが手がけている。lonely girl フレッシュアイペディアより)

  • 藤本由香里

    藤本由香里から見た矢沢あい矢沢あい

    マンガ評論においては2005年に、雑誌『クイック・ジャパン』誌上で矢沢あいの1985年以降の全作品を解説し、作家論を論じる「進化する矢沢あい」を発表している。藤本由香里 フレッシュアイペディアより)

  • HYDE (アルバム)

    HYDE (アルバム)から見た矢沢あい矢沢あい

    GLAMOROUS SKY VER. (4:16)(作詞:Ai Yazawa 作曲:HYDE 編曲:HYDE,K.A.Z English Translation:Rie Eto)HYDE (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • 上田佳範

    上田佳範から見た矢沢あい矢沢あい

    漫画家の矢沢あいは、高校時代の上田に影響されて『うすべにの嵐』と続編の『空を仰ぐ花』を描いた。単行本に掲載されている矢沢本人の手書きメッセージ欄にも「松商学園の上田君に女学生のようにときめいてしまった」「ドラフトで上田君が日ハムに入団することが決まったとき、『今日から日ハムのファンになる!』と決めたが、ファンらしいことは何もしていない」と書いている。上田佳範 フレッシュアイペディアより)

  • 山田 優

    山田優から見た矢沢あい矢沢あい

    2005年10月からオンエアされた、矢沢あい原作のアニメ『Paradise Kiss』の主役・早坂紫(ユカリ)の声を担当し、初の声優を務めた。さらに同年オンエアの音楽バラエティ番組『ミンナのテレビ』では、和田アキ子、松本潤、松浦亜弥らと、番組司会を務めると共に、歌やダンスなど、視聴者に様々な特技をアピールした。山田優 フレッシュアイペディアより)

  • 華月 (Raphael)

    華月 (Raphael)から見た矢沢あい矢沢あい

    児童文学や少女漫画を好む。「lost graduation」のPVのモチーフにもなった『トーマの心臓(著:萩尾望都)』をはじめ、『天使なんかじゃない(著:矢沢あい)』『花の幻想(著:グランヴィル)』『ハックルベリー・フィンの冒険(著:マーク・トウェイン)』などを愛読した(矢沢あいには、華月メモリアルビデオの特典ポスターのイラストを描いてもらっている)。また、Raphaelのファンクラブ「聖天使学園天々団」は、週刊少年ジャンプで連載されていた『花さか天使テンテンくん(著:小栗かずまた)』がその名前の由来だという。ボードレールやマラルメなどの詩集も集めていた。華月 (Raphael) フレッシュアイペディアより)

  • 川瀬智子

    川瀬智子から見た矢沢あい矢沢あい

    矢沢あい - 少女漫画家。彼女の作品「NANA」の大ファン、矢沢あい本人とは知り合い。川瀬智子 フレッシュアイペディアより)

  • 若槻 千夏

    若槻千夏から見た矢沢あい矢沢あい

    矢沢あい作品は全て好きで『NANA』はブレイクする前からの大ファンであり自身のバイブルと様々なインタビューで答えている。若槻千夏 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎哲弥

    宮崎哲弥から見た矢沢あい矢沢あい

    矢沢あいの漫画『NANA』に関して、特にハチの恋愛傾向を「着メロ恋愛」と評論した(頻繁に変わるハチの彼氏を、次々と新しく変えられてゆく着メロになぞらえたもの)。宮崎哲弥 フレッシュアイペディアより)

55件中 21 - 30件表示