401件中 41 - 50件表示
  • 成り上がり

    成り上がりから見た矢沢永吉矢沢永吉

    近年に進学実績を伸ばしたり偏差値の上がった学校(特に高校)は成り上がり校と呼ばれている。出版物では、矢沢永吉の人生を描いた『成りあがり』(著者:矢沢永吉、インタビュアー:糸井重里)が有名。成り上がり フレッシュアイペディアより)

  • さがらよしあき

    さがらよしあきから見た矢沢永吉矢沢永吉

    矢沢永吉「くちづけが止まらない」さがらよしあき フレッシュアイペディアより)

  • 天野清継

    天野清継から見た矢沢永吉矢沢永吉

    3歳よりピアノ、11歳でギターを始めた。立教大学では軽音楽部内のジャズ研に所属。卒業後にジャズ・サックス奏者の渡辺貞夫のバンドに加わり、全国ツアーに参加した。以後プロ活動を開始し、矢沢永吉等と共演。1988年に渡米し、Grove school of music 作編曲科卒業。この時「Book Of Colors」というグループを作って活動もした。天野清継 フレッシュアイペディアより)

  • 竹嶋和江

    竹嶋和江から見た矢沢永吉矢沢永吉

    音楽は矢沢永吉と氣志團がお気に入りだそうで、2003年の「FNS27時間テレビ・みんなのうた」の「女子アナ家族対抗歌合戦」に石川テレビ代表で弟や従姉妹らとともに氣志團の扮装で出場してパフォーマンスを繰り広げた。竹嶋和江 フレッシュアイペディアより)

  • 田舎刑事

    田舎刑事から見た矢沢永吉矢沢永吉

    第1作の『時間よ、とまれ』は、「土曜ワイド劇場」の第1回放送作品であった。この年の芸術祭で優秀賞を受賞したほか、1995年8月5日には同枠にて『時よとまれ』のタイトルでリメイクされた(主演:矢沢永吉)。田舎刑事 フレッシュアイペディアより)

  • 高久光雄

    高久光雄から見た矢沢永吉矢沢永吉

    大学卒業後、日本コロムビアに入社し、エイプリル・フールなどをプロデュース。1971年に、EPIC班(のちのEPICソニーレコード)に移り、音楽ディレクターとして、ミシェル・ポルナレフ、矢沢永吉、プロデューサーとして、南佳孝などを、次々にヒットさせる。その後、キティMME、ユニバーサル インターナショナル、ドリーミュージックなどの社長を歴任。2010年9月現在、ドリーミュージック代表取締役社長兼CEO、日本レコード協会監事。高久光雄 フレッシュアイペディアより)

  • 彩紋家事件

    彩紋家事件から見た矢沢永吉矢沢永吉

    螽斯班所属。髪をリーゼントにし、細いサングラスをかけ、学ランを着ている「ツッパリ探偵」。本名・寺田一次郎(てらだ いちじろう)。いかにも強そうな名前にしたかったという。ある事件で鴉城蒼司に見出され、暴走族から足を洗った。鴉城蒼司は自身が唯一永ちゃんより尊敬する人物。サングラスをしているが、目は意外に小さく、それがコンプレックスでもある。暴想続(ぼうそうぞく)という、思い付いた推理を次々と披露する推理法。彩紋家事件 フレッシュアイペディアより)

  • YAMAZAKI DELICIOUS WIND

    YAMAZAKI DELICIOUS WINDから見た矢沢永吉矢沢永吉

    年に数回、番組にゲストを呼ぶことがあるが、ヤマザキパンのCMソングを歌ったアーティストを呼ぶことが多かったが、松任谷由実や矢沢永吉などの大物も出演したことがあった。YAMAZAKI DELICIOUS WIND フレッシュアイペディアより)

  • ALL STAR 熱血大賞

    ALL STAR 熱血大賞から見た矢沢永吉矢沢永吉

    ものまね代表(矢沢永吉と松山千春、芸名クレジットなし)ALL STAR 熱血大賞 フレッシュアイペディアより)

  • 高山征輝

    高山征輝から見た成りあがり矢沢永吉

    熱狂的な矢沢永吉のファンで、「成りあがり」を読んで感動した。高山征輝 フレッシュアイペディアより)

401件中 41 - 50件表示

「矢沢永吉」のニューストピックワード