401件中 51 - 60件表示
  • 龍村仁

    龍村仁から見た矢沢永吉矢沢永吉

    1973年3月、龍村は、当時矢沢永吉などが所属していたロックバンド・キャロルに密着したドキュメンタリー番組を企画・製作したが、完成した作品にNHKの上層部が難色を示し、再編集した上で音楽番組として放送した。これに憤った龍村はその後、NHKを欠勤し、同じくNHK職員だった小野耕世(現マンガ評論家)と共に、ATGで龍村の監督によるドキュメンタリー映画『キャロル』を製作。結果、小野と共にNHKを解雇され、解雇を無効として裁判まで行った。龍村仁 フレッシュアイペディアより)

  • E.YAZAWA

    E.YAZAWAから見た矢沢永吉矢沢永吉

    E.YAZAWA フレッシュアイペディアより)

  • 今井裕 (ミュージシャン)

    今井裕 (ミュージシャン)から見た矢沢永吉矢沢永吉

    加川良、 Captain HIRO & The SPACE BAND、甲斐バンド、かまやつひろし、井上陽水、大貫妙子、RAJIE、竹内まりや、高中正義、ティン・パン・アレー、矢沢永吉などの録音に参加。今井裕 (ミュージシャン) フレッシュアイペディアより)

  • スピードワゴンのキャラメル on the beach

    スピードワゴンのキャラメル on the beachから見た矢沢永吉矢沢永吉

    矢沢永吉ならこんな時こう言うね」「小沢ならこう言うね」「井戸田ならこう言うだけじゃないか」という三者三様な発言や行動を募集し紹介するコーナー。いわゆる3段オチ。基本「ロックな台詞、少しエロの入った台詞、面白くない普通の台詞」の順。スピードワゴンのキャラメル on the beach フレッシュアイペディアより)

  • 野村裕幸

    野村裕幸から見た矢沢永吉矢沢永吉

    矢沢永吉、B'z、TUBE、DREAMS COME TRUE、浜田麻里、渡辺貞夫、織田哲郎、松岡直也、てつ100%、COM-BAD'S、小比類巻かほる、KUSU-KUSU、ダイヤモンドユカイ、少年隊、谷村有美、川内淳一、久宝留璃子、西田ひかる、SILVA、SMAP、石井竜也、スガシカオ、及川光博、TUBE等他多数。野村裕幸 フレッシュアイペディアより)

  • ミュージック・マニア

    ミュージック・マニアから見た矢沢永吉矢沢永吉

    公開生放送のため、大物ゲストが登場した場合はiスタジオ前の中央広場は人で一杯になることがある。一方で登場するゲストや、シャレオ側の都合によって、HFMのスタジオからの放送となる場合もある(ポルノグラフィティ、松浦亜弥、BUMP OF CHICKEN、矢沢永吉がゲストの時は、シャレオからの放送ではなかった)。ミュージック・マニア フレッシュアイペディアより)

  • 田島照久 (デザイナー)

    田島照久 (デザイナー)から見た矢沢永吉矢沢永吉

    大学卒業後、CBSソニー(現・ソニーミュージックエンタテインメント)に入社し、ソニーレコード・デザイン室に勤務する。矢沢永吉やマイルス・デイヴィスのジャケット・デザインを担当。1980年にソニーを退社しフリーランスとなり、自身のデザイン・プロダクション「Thesedays」を設立。田島照久 (デザイナー) フレッシュアイペディアより)

  • キョードー東京

    キョードー東京から見た矢沢永吉矢沢永吉

    昭和50年代からは、外タレだけではなく、日本人歌手の公演も手掛けるようになる。1976年に帰国した朱里エイコの全国ツアーを始めとし、1977年の因幡晃、1978年以降、アリス、松任谷由実、矢沢永吉、そして日本内外でのチャリティ・コンサートも企画、成功させている。1986年より、内野に代わって嵐田三郎が代表取締役を努める。キョードー東京 フレッシュアイペディアより)

  • 去年ルノアールで

    去年ルノアールでから見た矢沢永吉矢沢永吉

    「10メートル先のルノアールにもキャデラックで行けるようになりたい」〜矢沢永吉去年ルノアールで フレッシュアイペディアより)

  • 秋本つばさ

    秋本つばさから見た矢沢永吉矢沢永吉

    矢沢永吉 「もうひとりの俺」秋本つばさ フレッシュアイペディアより)

401件中 51 - 60件表示

「矢沢永吉」のニューストピックワード