401件中 71 - 80件表示
  • ポール岡田

    ポール岡田から見た矢沢永吉矢沢永吉

    化粧品キャンペーン音楽のプロデュースで、多数のヒット曲を生み出す。1978年、音楽アーティストの道を断念し、広告代理店に入社。最初に手掛けた仕事はカネボウ化粧品の1978年夏のキャンペーン・ソングのプロデュース。パイシス時代のネットワークを活かし、アルファ・レコードの新人グループ、「サーカス」を起用した「Mr.サマータイム」がオリコン・ヒットチャートの1位を獲得。(競合の資生堂の矢沢永吉「時間よ止まれ」の売り上げを上回る)その後、CMクリエイティブ・ディレクターとして数々のCM制作に携わる。ポール岡田 フレッシュアイペディアより)

  • FreePass〜音楽専科〜

    FreePass〜音楽専科〜から見た矢沢永吉矢沢永吉

    11年6か月間にわたって放送されていた長寿番組で、岡山県・香川県ゆかりのバンドや地元で行われるライブの情報などをメジャー・インディーズを問わずに紹介していた。番組が流すビデオメッセージでは、矢沢永吉、桑田佳祐、浜崎あゆみ、GLAY、EXILE、Dragon Ash、コブクロなどの大物アーティストが登場することもあった。FreePass〜音楽専科〜 フレッシュアイペディアより)

  • 可能涼介

    可能涼介から見た矢沢永吉矢沢永吉

    ☆「矢沢永吉について」を寄稿。可能涼介 フレッシュアイペディアより)

  • The generous

    The generousから見た矢沢永吉矢沢永吉

    父親はミュージシャンの矢沢永吉。長女である。The generous フレッシュアイペディアより)

  • 第33回日本レコード大賞

    第33回日本レコード大賞から見た矢沢永吉矢沢永吉

    矢沢永吉「Don'T Wanna Stop」第33回日本レコード大賞 フレッシュアイペディアより)

  • サディスティックス

    サディスティックスから見た矢沢永吉矢沢永吉

    その一方、ミカ・バンド時代から彼らの“世界を見ているアレンジ”に惹かれていたという矢沢永吉のバック・バンドに起用され、その模様は矢沢のライブ・アルバム『THE STAR IN HIBIYA』に収録された。サディスティックス フレッシュアイペディアより)

  • ディズニーシー・シンフォニー

    ディズニーシー・シンフォニーから見た矢沢永吉矢沢永吉

    通常のディズニーシー・シンフォニー終了後に、メディテレーニアンハーバー中央に競り上がったステージに矢沢永吉が登場。「EIKICHI YAZAWA」のアナウンス後、「星に願いを」を歌った。ディズニーシー・シンフォニー フレッシュアイペディアより)

  • YAZAWA (とんねるずの曲)

    YAZAWA (とんねるずの曲)から見た矢沢永吉矢沢永吉

    矢沢永吉へのメッセージソング。「夜のヒットスタジオ」では矢沢本人の前で歌唱したことがあった。YAZAWA (とんねるずの曲) フレッシュアイペディアより)

  • 小池聰行

    小池聰行から見た矢沢永吉矢沢永吉

    カラオケの十八番は、矢沢永吉「時間よとまれ」。 小池聰行 フレッシュアイペディアより)

  • LIVE 後楽園スタジアム

    LIVE 後楽園スタジアムから見た矢沢永吉矢沢永吉

    『LIVE 後楽園スタジアム』(ライブ こうらくえんスタジアム)は矢沢永吉の3枚目のライブ・アルバム。LIVE 後楽園スタジアム フレッシュアイペディアより)

401件中 71 - 80件表示

「矢沢永吉」のニューストピックワード