57件中 41 - 50件表示
  • 4月27日

    4月27日から見た矢野絢也矢野絢也

    1932年 - 矢野絢也、政治家・政治評論家4月27日 フレッシュアイペディアより)

  • 公明党

    公明党から見た矢野絢也矢野絢也

    1月 第31回衆議院議員総選挙で25議席を獲得し、衆議院に初進出。その後の党人事で衆議院議員の竹入義勝と矢野絢也がそれぞれ委員長と書記長に就任。党の比重を衆議院に重きを置くようになる。公明党 フレッシュアイペディアより)

  • 社会民主連合

    社会民主連合から見た矢野絢也矢野絢也

    日本社会党の江田三郎は1960年代前半にイタリア共産党の運動方針に範を求めた構造改革路線(江田ビジョン)を提唱したが、社会主義協会に批判されて運動方針として日の目を見なかった。その後も江田三郎は社会主義協会や日本労働組合総評議会(総評)と対立を続ける一方で矢野絢也・佐々木良作らと社公民政権構想を打ち上げるなど独自の活動を続けた。社会民主連合 フレッシュアイペディアより)

  • 坂口力

    坂口力から見た矢野絢也矢野絢也

    1986年12月 公明党大会で党委員長矢野絢也の下で党政策審議会長に就任。坂口力 フレッシュアイペディアより)

  • 神崎武法

    神崎武法から見た矢野絢也矢野絢也

    1983年、第37回衆議院議員総選挙に公明党公認で旧福岡県第1区から出馬し、初当選を果たした。1986年には矢野絢也公明党委員長の下、党副書記長・国際局長に就任。1990年には党政策審議会長、国会対策委員長に相次ぎ就任。神崎武法 フレッシュアイペディアより)

  • 島田裕巳

    島田裕巳から見た矢野絢也矢野絢也

    『創価学会 もうひとつのニッポン』矢野絢也共著 講談社 2010島田裕巳 フレッシュアイペディアより)

  • 太田昭宏

    太田昭宏から見た矢野絢也矢野絢也

    元公明党委員長・矢野絢也が創価学会幹部を提訴した問題については「私なら絶対考えられない」とコメントしたが、矢野が参考人招致や証人喚問に応じる考えを示したことについては何も語っていない。太田昭宏 フレッシュアイペディアより)

  • 仙谷由人

    仙谷由人から見た矢野絢也矢野絢也

    公明党の井上義久幹事長の親族の弁護(ピース缶爆弾事件)を担当したことがあり、公明党と一定のパイプを持っていると言われている。一方で、創価学会と袂を分かった矢野絢也元委員長の息子を公設秘書として採用しており、同党が不快感を示しているともされている。仙谷由人 フレッシュアイペディアより)

  • 第33回衆議院議員総選挙

    第33回衆議院議員総選挙から見た矢野絢也矢野絢也

    執行部書記長:矢野絢也第33回衆議院議員総選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 第32回衆議院議員総選挙

    第32回衆議院議員総選挙から見た矢野絢也矢野絢也

    執行部書記長:矢野絢也第32回衆議院議員総選挙 フレッシュアイペディアより)

57件中 41 - 50件表示