385件中 31 - 40件表示
  • 大貫妙子

    大貫妙子から見た矢野顕子矢野顕子

    大貫妙子, 奥田民生, 鈴木慶一, 宮沢和史, 矢野顕子『LIVE Beautiful Songs』(2000年10月18日、東芝EMI)大貫妙子 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木さえ子

    鈴木さえ子から見た矢野顕子矢野顕子

    矢野顕子 - 峠のわが家 (1986年2月21日)鈴木さえ子 フレッシュアイペディアより)

  • レイ・ハラカミ

    レイ・ハラカミから見た矢野顕子矢野顕子

    矢野顕子からその音楽の特異性を認められ、矢野独断による「世界遺産」の認定を受けている(ユネスコの世界遺産とは全く無関係)。2007年には矢野顕子とレイ・ハラカミによるユニット、yanokamiとしてもデビューした。レイ・ハラカミ フレッシュアイペディアより)

  • エハラマサヒロ

    エハラマサヒロから見た矢野顕子矢野顕子

    身の周りのネタを拾った漫談や物真似を披露している。その中で、矢野顕子のモノマネは中学生の時に始めたという。これらから応用し、あらゆる世代向けに構成した形の「世代別モノマネ」というネタもある。モノマネの他には、「めっちゃうっとうしいシンガーソングライター」、「自分のことめっちゃおもろいと思ってる中学生」、「ストリートダンサーのウザい先輩」、「予備校のウザい先生」、「成長の早い赤ちゃん」などのコントや、『雪』などの童謡を大胆にアレンジする歌ネタを主に行なっている。またボイスパーカッションやブレイクダンスなどができる。エハラマサヒロ フレッシュアイペディアより)

  • 忌野清志郎

    忌野清志郎から見た矢野顕子矢野顕子

    矢野顕子 - 度々共演している清志郎の友人。以前はニューヨークと日本でファクスでのやり取りをしていた。近年は矢野の「ひとつだけ」をよくデュエットしている(スタジオ・アルバムでは、矢野の『はじめてのやのあきこ』(2006年)に収録)。矢野の楽曲「湖のふもとでねこと暮らしている(DOWN BY THE LAKE, LIVING WITH MY CAT)」(『LOVE LIFE』収録)はRCのナンバー「山のふもとで犬と暮らしている」のアンサーソングと言われている。また、矢野は清志郎のことを歌った「きよしちゃん」という楽曲もステージで披露している(清志郎の死後、『音楽堂』(2010年)に収録)。月刊カドカワで連載されていた「月刊アッコちゃん」では、早朝に「起きろー!!」と大書きされたファクスが送りつけられていたエピソードを紹介している(角川文庫刊・「月刊アッコちゃん・峠のわが家編」に掲載されている)。また、「最近、連続紙使用(相手方の記録紙がなくなるまで)を編み出したとか」というエピソードを紹介している。忌野清志郎 フレッシュアイペディアより)

  • sasakure.UK

    sasakure.UKから見た矢野顕子矢野顕子

    矢野顕子のアルバム。sasakure.UKによる「電話線」、「ごはんとおかず」、「Captured Moment」のトラックメイキングを担当。sasakure.UK フレッシュアイペディアより)

  • うたかたのオペラ

    うたかたのオペラから見た矢野顕子矢野顕子

    『うたかたのオペラ』は1920年代のベルリンをテーマにしたアルバムである。前作『パパ・ヘミングウェイ』の制作中、加藤はヘミングウェイが若き日々を送った1920年代のパリをはじめとするヨーロッパの文化に興味を抱き、映画『暗殺の森』やポンピドゥー・センターの展覧会カタログ、クラフトワークのアルバムなどからもインスパイアされ、次のアルバムで当時世界屈指の産業都市だったベルリンをテーマにすることを着想する。今回もテーマに基づいた録音場所を選び、合宿による現地レコーディングでミュージシャンのテンションを高めるという方針に従い、レコーディングは西ベルリンの壁沿いにあったハンザ・バイ・ザ・ウォールで行なうこととなった。ミュージシャンはYMOのメンバー3人と大村憲司を予定していたが、日本を発つ数日前に坂本龍一が急病のためにキャンセルになり、代わりに矢野顕子が自らベルリン行きを志願した。渡独は1980年7月で、ベルリンの壁がそびえ、戦災で破壊された歴史的遺構が残る閉塞的な雰囲気は一行に少なからぬ影響を与えたが、レコーディングは順調に進み、8月に帰国したのち東京でオーバーダビングが行われた。うたかたのオペラ フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢丹

    伊勢丹から見た矢野顕子矢野顕子

    Isetan-Tan - 矢野顕子の楽曲。1999年発売のアルバム「Go Girl」所収。伊勢丹 フレッシュアイペディアより)

  • おやすみ日本 眠いいね!

    おやすみ日本 眠いいね!から見た矢野顕子矢野顕子

    出演は宮藤、又吉の他、田辺誠一、矢野顕子。矢野は生歌も披露した。おやすみ日本 眠いいね! フレッシュアイペディアより)

  • あの頃、マリー・ローランサン

    あの頃、マリー・ローランサンから見た矢野顕子矢野顕子

    加藤によると、本作の楽曲には固有名詞を出さない方針で制作していたが、この曲だけはうまくいかず、例外的にニューヨークを舞台にしたという。また、録音後に矢野顕子から演奏中に泣いてしまいピアノがうまく弾けなかったことを打ち明けられたが、加藤はそのテイクをそのまま採用した。なお、のちに矢野はこの楽曲を自身のアルバム『Piano Nightly』でカバーしている。あの頃、マリー・ローランサン フレッシュアイペディアより)

385件中 31 - 40件表示

「矢野顕子」のニューストピックワード