301件中 41 - 50件表示
  • 20th Party (アルバム)

    20th Party (アルバム)から見た矢野顕子矢野 顕子

    作詞: Akiko Yano、作曲・編曲: Shinji Harada20th Party (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • 田村ゆきこ

    田村ゆきこから見た矢野顕子矢野 顕子

    その他、これまでの持ちキャラクターに『女トラックドライバー』(このキャラでの定番のセリフに「危険危険!」「惚れちまうとこだったわ?」など)や、マリリン・モンローを意識したキャラクター『タムリン・モンロー』、サザエさんの登場人物のワカメ、浜田ブリトニー、矢野顕子などのそれぞれのキャラクターに扮した漫談、一人コントなどがある。体の縦半分が田中眞紀子、残りの縦半分が浜田ブリトニーなど二つのキャラクターを織り交ぜた格好で、一人漫才という設定のネタを行うこともある。田村ゆきこ フレッシュアイペディアより)

  • Sixteenth Moon

    Sixteenth Moonから見た矢野顕子矢野 顕子

    矢野顕子が5曲目の「遠い町で」をカバーしている。(『Home Girl Journey』(2000年)収録)Sixteenth Moon フレッシュアイペディアより)

  • フィーリング・ナウ

    フィーリング・ナウから見た矢野顕子矢野 顕子

    フィーリング・ナウ(FEELING NOW)は1974年6月にリリースされた(FX-8067)大橋純子のデビューアルバムである。この時期の歌謡曲に洋楽をミックスした”ニューミュージック”と呼ばれるジャンルのきっかけを作った作品である。「最もNOWなソウルフルフィーリングを持った」と紹介された大橋の歌唱力が余す所なく発揮されており、同レーベルの、石川セリ、矢野顕子らとともに、J-POPの黎明期を表現している作品である。1976年に「ペイパー・ムーン」リリースの際に再発(FX-6057)更に「ペイパー・ムーン」がヒットしたため、1976年にジャケットを変更し再々プレスされた(S-7031)。2009年デビュー35周年を記念してアルバムとしては初CD化(UPCY-6527)但し「いつも」「突然炎の如く」を除く10曲は2in1にてCD化されたことがある。フィーリング・ナウ フレッシュアイペディアより)

  • 翁長裕

    翁長裕から見た矢野顕子矢野 顕子

    1995年 矢野顕子ピアノナイトリー 1夜 ? 3夜 (NHK BS-2)翁長裕 フレッシュアイペディアより)

  • 黒川芽以のラジとも

    黒川芽以のラジともから見た矢野顕子矢野 顕子

    ごはんができたよ(Guest YUKI)/矢野顕子黒川芽以のラジとも フレッシュアイペディアより)

  • オーバーハイム

    オーバーハイムから見た矢野顕子矢野 顕子

    8-Voice(1977年発売) - SEMが8台分の音源を内蔵している。- 坂本龍一がアルバム「千のナイフ」で、矢野顕子がサポートキーボディストとしてイエロー・マジック・オーケストラのライブで使用した。オーバーハイム フレッシュアイペディアより)

  • 朧月夜 (歌曲)

    朧月夜 (歌曲)から見た矢野顕子矢野 顕子

    ポップスの歌手では、1986年には矢野顕子がビデオ『BROOCH』で、1998年には槇原敬之がカバー・アルバム『Listen To The Music』で、2004年には元の詩にさらに詩を加える形で、中島美嘉やマライア・キャリーが録音を発表した。朧月夜 (歌曲) フレッシュアイペディアより)

  • 死んだ男の残したものは

    死んだ男の残したものはから見た矢野顕子矢野 顕子

    倍賞千恵子、沢知恵、鮫島有美子、林美智子、ドミニク・ヴィス、石川セリ、高石友也、小室等、岡村喬生、やもり(森山良子と矢野顕子)のように、ポピュラーからクラシックの歌手まで広く歌われている。後に、林光がピアノつきの混声合唱曲に編曲。その後、作曲者の武満自身も1984年に無伴奏の合唱曲に編曲した。これら合唱編曲も合唱団のレパートリーとして重要なものとなっている。死んだ男の残したものは フレッシュアイペディアより)

  • ヘンタイよいこ新聞

    ヘンタイよいこ新聞から見た矢野顕子矢野 顕子

    雑誌連載が終わったときに、「ヘンタイよいこ 白昼堂々秘密の大集会」と題する集会が行われ、忌野清志郎が、矢野顕子の持ち歌「ひとつだけ」を歌った。ヘンタイよいこ新聞 フレッシュアイペディアより)

301件中 41 - 50件表示

「矢野顕子」のニューストピックワード