239件中 11 - 20件表示
  • 矢野 顕子

    矢野顕子から見たムーンライダーズ

    デビュー作にして、米国のロックバンド、リトル・フィートをバックバンドに迎えてアルバムの片面で渡り合っている。もう一方は、あがた森魚、細野晴臣、鈴木茂、駒沢裕城、ムーンライダーズの面々。自作曲のほかに、故郷青森の民謡と、歌謡曲を矢野顕子流に料理した傑作。そのアメリカ録音の逸話として、リトル・フィートのリーダー、ローウェル・ジョージは矢野の音楽のレベルに対して自分達が十分サポートしきれなかったことを、プロデューサーに泣きながら詫び、演奏代金を受け取らなかった。矢野顕子 フレッシュアイペディアより)

  • 矢野 顕子

    矢野顕子から見た糸井重里

    糸井重里の発案で、中断期をはさみながらピアノ1台あればどこへでもライヴに赴くという「出前コンサート」をスタート。時期により形態は異なるが、スタッフはマネジメントとサウンドエンジニアのみ、個人でも招聘することができ、若年者と高齢者は入場料が無料となったこともある。矢野顕子 フレッシュアイペディアより)

  • 矢野 顕子

    矢野顕子から見た平野勝之

    9月公開の映画『監督失格』(平野勝之監督)において、主題歌『しあわせなバカタレ』など6曲を担当。矢野顕子 フレッシュアイペディアより)

  • 矢野 顕子

    矢野顕子から見た奥田民生

    大貫妙子・鈴木慶一・宮沢和史・奥田民生と「Beautiful Songs」コンサートを全国8カ所で行う。ライブアルバム『LIVE Beautiful Songs』も発売。矢野顕子 フレッシュアイペディアより)

  • 矢野 顕子

    矢野顕子から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    1973年 - ファーストアルバム発売を前提に、細野晴臣、林立夫らキャラメル・ママ(のちティン・パン・アレー)の主要メンバーと共にスタジオ録音を行う。結局アルバムは発売されず、一部の録音がアルバム『JAPANESE GIRL』、『いろはにこんぺいとう』、及び1996年発売のベストアルバム『ひとつだけ/the very best of 矢野顕子』に収録された。この頃からセッション・ミュージシャン(キーボード、コーラス)として、アグネス・チャン、荒井由実、吉田美奈子などさまざまなアーティストのレコーディングに参加。矢野顕子 フレッシュアイペディアより)

  • 矢野 顕子

    矢野顕子から見た佐野元春

    細野晴臣&東京シャイネス・オールスターズ、ゆず、友部正人、大貫妙子、佐野元春との共同名義。矢野顕子 フレッシュアイペディアより)

  • 矢野 顕子

    矢野顕子から見た宮沢和史宮沢 和史

    大貫妙子・鈴木慶一・宮沢和史・奥田民生と「Beautiful Songs」コンサートを全国8カ所で行う。ライブアルバム『LIVE Beautiful Songs』も発売。矢野顕子 フレッシュアイペディアより)

  • 矢野 顕子

    矢野顕子から見た渡辺香津美

    KYLYN BAND(渡辺香津美主宰)やカクトウギ・セッション(坂本龍一主宰)、YMOの第1回ワールドツアーに参加。矢野顕子 フレッシュアイペディアより)

  • 矢野 顕子

    矢野顕子から見た宮崎駿

    やどさがし(2006年、宮崎駿監督) 三鷹の森ジブリ美術館用短編アニメ。声優として出演。矢野顕子 フレッシュアイペディアより)

  • 矢野 顕子

    矢野顕子から見た槇原敬之

    アルバム『はじめてのやのあきこ』にて槇原敬之・小田和正・YUKI・井上陽水・忌野清志郎・上原ひろみと共演。矢野顕子 フレッシュアイペディアより)

239件中 11 - 20件表示

「矢野顕子」のニューストピックワード