70件中 11 - 20件表示
  • 乙骨正生

    乙骨正生から見た石井一石井一

    政治的位置を問わず、きわめて多岐にわたる人脈を持つ。乙骨と同様に創価学会を脱会した元創価学会教学部長の原島嵩や元創価学会顧問弁護士の山崎正友、元公明党代議士の大橋敏雄、元公明党都議会公明党幹事長の龍年光、元公明党都議会公明党幹事長の藤原行正らとの連携・協力に加え、著作の多くは共産党系の出版社から出ている(参照)一方、櫻井よし子・平沼赳夫・水島総などの保守系人脈と共著がある(参照)。朝木明代東村山市議他殺説では、事件の翌日から東村山市議会議員矢野穂積と連携して広報を行い、『文藝春秋』に執筆した記事は自民党議員の国会質問の根拠となった。2008年には矢野に協力する瀬戸弘幸・西村修平ら右翼活動家の集会に参加している。また、石井一・前田雄吉ら小沢一郎系の民主党国会議員らによる流通ビジネス議員連盟による番組「ネットワーク・プラザ」が乙骨が法人理事をつとめる多摩レイクサイドFMで放送され、乙骨は番組制作費として同連盟から数十万を受領し、番組の著作権は同連盟に譲渡されて、番組収録CDの販売代金は同連盟の収益となっている。石井・前田らはFORUM21にも数度寄稿している。乙骨正生 フレッシュアイペディアより)

  • P献金

    P献金から見た石井一石井一

    P献金(ピーけんきん)またはプレジデント献金は、公明党所属議員による献金の一種とされており民主党の石井一が国会答弁の場でこう呼んだことからつけられているがここでは起こった経緯について述べる。プレジデントとは公明党の支持母体、創価学会名誉会長で最高実力者の池田大作を指している。P献金 フレッシュアイペディアより)

  • ネットワークビジネス推進連盟

    ネットワークビジネス推進連盟から見た石井一石井一

    NPU議連の結成に尽力した石井一民主党副代表はNPUの名誉会長に就任している。ネットワークビジネス推進連盟 フレッシュアイペディアより)

  • 福田赳夫内閣

    福田赳夫内閣から見た石井一石井一

    運輸政務次官 - 石井一(新任)福田赳夫内閣 フレッシュアイペディアより)

  • 国際観光産業振興議員連盟

    国際観光産業振興議員連盟から見た石井一石井一

    石井一(参議院議員:民主)国際観光産業振興議員連盟 フレッシュアイペディアより)

  • 三木内閣

    三木内閣から見た石井一石井一

    中山正暉 /石井一:1975年12月26日 -三木内閣 フレッシュアイペディアより)

  • 朝鮮半島問題研究会

    朝鮮半島問題研究会から見た石井一石井一

    石井一(民主党、参議院議員、党副代表、比例)朝鮮半島問題研究会 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿産業信用組合

    近畿産業信用組合から見た石井一石井一

    2010年1月8日の理事会で従来認めていなかった政治献金について内部規定を改定し、6月25日の総代会で民主党に100万円、石井一参議院議員のパーティー券に2万円を支出したと明らかにした。信用組合を規制する中小企業等協同組合法は「政治的中立の原則」を定めていが、中小企業庁は「一般論として政治献金は好ましいことではない」が、事業運営に支障をきたさず組合員の総意を反映しているなら抵触しないと回答した。近畿産業信用組合 フレッシュアイペディアより)

  • 石井一二

    石井一二から見た石井一石井一

    石井 一二(いしい いちじ、1936年(昭和11年)7月24日 - )は、日本の政治家。兵庫県神戸市出身。元自由連合幹事長、元参議院議員。三共生興株式会社取締役、株式会社ピコテック代表取締役、NPO法人インターネット検索能力検定協会理事長、NPO法人日本紛争予防センター元理事長。現徳洲会特別顧問。ニックネームは、ワンツーさん。兄は元自治大臣の石井一、父はタイヘイレコード元社長で、元兵庫県議会議員の石井廣治。甥に兵庫県議会議員の石井健一郎、民主党衆議院議員の石井登志郎がいる。石井一二 フレッシュアイペディアより)

  • 国民の声

    国民の声から見た石井一石井一

    新進党の解党により分裂した6つの政党のうちのひとつで、新進党に参加した自由民主党と日本新党系議員のうち、反小沢派の保守系議員(衆議院15人、参議院3人)を中心に結成された。党首は鹿野道彦。主な所属議員は左藤恵、愛野興一郎、広中和歌子、岡田克也、松沢成文、原口一博、古賀一成、石井一など。国民の声 フレッシュアイペディアより)

70件中 11 - 20件表示