79件中 11 - 20件表示
  • パウロ・フィリオ

    パウロ・フィリオから見た石井慧石井慧

    2011年9月14日、Amazon Forest Combat 1で石井慧と対戦し、引き分けた。パウロ・フィリオ フレッシュアイペディアより)

  • ジェームス・トンプソン (格闘家)

    ジェームス・トンプソン (格闘家)から見た石井慧石井慧

    2010年9月25日、DREAM.16で川口雄介と対戦し、1-2の判定負けを喫した。元々はミノワマンの対戦相手として調整されていたが、石井慧の緊急参戦により対戦相手が川口に変更となり開催前日に参戦が発表された。ジェームス・トンプソン (格闘家) フレッシュアイペディアより)

  • ケヴィン・ジェームズ

    ケヴィン・ジェームズから見た石井慧石井慧

    2012年に主演したコメディ映画『闘魂先生 Mr.ネバーギブアップ』では、格闘技に挑戦する教師を演じ、わずかではあるが総合格闘家の石井慧とも共演している。ケヴィン・ジェームズ フレッシュアイペディアより)

  • K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINAL

    K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINALから見た石井慧石井慧

    スーパーファイトとしてDREAMルールの試合が1試合行なわれ、石井慧が柴田勝頼にアームロックによる一本勝ちを収めた。当初はアンズ"ノトリアス"ナンセンと対戦予定であったが、ナンセンが大会の前々日である11月6日にドクターストップとなり、柴田の緊急参戦が決定した。K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINAL フレッシュアイペディアより)

  • イスラーム・エルシャハビ

    イスラーム・エルシャハビから見た石井慧石井慧

    アフリカ選手権では10代の頃から活躍していたが、2004年のアテネオリンピックでは初戦で敗れた。2008年の北京オリンピックでは3回戦で国士舘大学の石井慧に大内刈で一本負けを喫した。2009年に入るとそれまでのアフリカ選手権だけでなく、IJFグランプリシリーズでも活躍し始めた。2010年の世界選手権では3位となって、エジプト勢としてモハメド・ラシュワン以来23年ぶりにこの階級にメダルをもたらした。しかし、2011年の世界選手権では初戦で敗れた。2012年のワールドマスターズ2012準決勝では、上川大樹の移腰で負傷して棄権負けした。ロンドンオリンピックでは初戦で敗れた。2016年のリオデジャネイロオリンピックでは初戦でイスラエルのオル・サッソンに敗れた。その直後にサッソンが握手を求めるとエルシャハビは後ずさりをしてこれを拒み、畳から降りようとした。しかし、審判に呼び戻されて一礼はした。エルシャハビは自国の強硬派やマスコミからイスラエルとの対戦を拒否するように盛んに圧力がかけられていたという。それでも本人の意思により試合には出場したものの、握手は拒むこととなった。IJFによれば、柔道の試合で礼をすることは義務だが、握手は各選手の任意であるとの見解を示しており、この件で処分を科すか決まっていないという。一方でIOCは、「五輪精神に反した行動で受け入れることはできない」として事実関係を調査した結果、オリンピックにおけるフェアプレーと友好精神に悖る行為だと認めて厳重注意処分とした。また、エジプトオリンピック委員会にも選手への適切な教育を求めることとなった。後に本人は次のような釈明を行った。「試合の棄権を求める声もあり、試合前から重圧があった。柔道のルールを守った上で、(イスラエルを敵視する)アラブ人やイスラム教徒の感情を尊重し、握手は拒むことを決めた」「相手選手は過去にエジプト選手に握手を拒まれたことがある。私が握手を拒むと分かっていて、あえて近づいてきた。世界が注目する中、問題を政治化したのは相手選手だ」。イスラーム・エルシャハビ フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけしの今まで見たことないテレビ

    ビートたけしの今まで見たことないテレビから見た石井慧石井慧

    石井慧(総合格闘家)ビートたけしの今まで見たことないテレビ フレッシュアイペディアより)

  • ラシャ・グジェジアニ

    ラシャ・グジェジアニから見た石井慧石井慧

    2004年の世界ジュニアでは優勝を飾った。2005年の世界選手権では3回戦で棟田康幸に袈裟固で敗れたものの、敗者復活戦を勝ち上がって3位となった。2006年のワールドカップ団体戦ではグルジアチームの優勝に貢献した。2007年の世界選手権では3回戦でロシアのタメルラン・トメノフに浮固で敗れたが、敗者復活戦を勝ち上がって再び3位となった。翌年の北京オリンピックでは準決勝で石井慧に上四方固で敗れると、3位決定戦でもフランスのテディ・リネールに袈裟固で敗れて5位にとどまった。その後の世界団体では、グルジアチームの2連覇に貢献することとなった。ラシャ・グジェジアニ フレッシュアイペディアより)

  • 朝日を見に行こうよ

    朝日を見に行こうよから見た石井慧石井慧

    格闘家の石井慧は、『SMAP×SMAP』の「BISTRO SMAP」出演時に、一番好きな曲として挙げている。朝日を見に行こうよ フレッシュアイペディアより)

  • DREAM.16

    DREAM.16から見た石井慧石井慧

    大会3日前の9月22日に石井慧の参戦が発表され、ミノワマンと対戦。3-0の判定勝ちを収め、日本での初勝利となった。DREAM.16 フレッシュアイペディアより)

  • 庄司武男

    庄司武男から見た石井慧石井慧

    柔道は4歳の時に水心塾で始めた。御所見中学時代は柔道部がなかったのでバスケットボール部に所属していた。埼玉栄高校に進むと、インターハイ軽重量級で5位になった。日本大学へ進むと、1年生の時には優勝大会で優勝を飾った。しかし、2年生からは3年連続で5位にとどまった。その後、神奈川県警察の所属となると、2002年には講道館杯100kg級で優勝を飾った。2003年の嘉納杯では3位だった。アジア選手権では2年連続3位だった。2005年の講道館杯では決勝で国士舘大学1年で後に北京オリンピック金メダリストとなる石井慧に合技で敗れた。2006年の体重別では天理大学4年の穴井隆将を背負投の有効で破って優勝を飾った。2007年の全日本選手権では準々決勝で石井に注意で敗れるが5位になった。庄司武男 フレッシュアイペディアより)

79件中 11 - 20件表示

「石井慧」のニューストピックワード