79件中 41 - 50件表示
  • 持田達人

    持田達人から見た石井慧石井慧

    講道学舎時代の恩師である吉村に「指導者になると色々な事が学べる」と言われ、1996年より全日本ジュニアコーチに就任し、自身は1998年の全国警察大会を最後に現役を引退した。1998年から99年まで文部省(現・文部科学省)の在外研修の一環としてフランスにコーチ留学し、帰国後は全日本ジュニアのヘッドコーチとして穴井隆将や石井慧など4人の世界ジュニアチャンピオンを輩出した。2004年にシニアコーチを任せられると、2005年にカイロで開催された世界選手権大会では担当階級である90kg級と100kg級で泉浩、鈴木桂治の金メダル獲得をサポートした。2012年現在は警視庁の柔道教師および全柔連の男子シニア強化コーチとして、後進の指導に当たっている。持田達人 フレッシュアイペディアより)

  • 女子柔道強化選手による暴力告発問題

    女子柔道強化選手による暴力告発問題から見た石井慧石井慧

    柔道家であり、総合格闘家でもある石井慧は「園田先生はいい人であり、かわいそう、リオまで続投すべきだった」との見解を示した。女子柔道強化選手による暴力告発問題 フレッシュアイペディアより)

  • 泉浩

    泉浩から見た石井慧石井慧

    2010年10月30日、SRC15のメインイベントでジェームス・ジキックと対戦し2-1の判定勝ちを収めた。試合後のリング上で石井慧との対戦をアピールした。泉浩 フレッシュアイペディアより)

  • IGF王座

    IGF王座から見た石井慧石井慧

    当初はプロレスの王座として創設されたIGF王座だが、第2代王者藤田和之が石井慧を相手に行った防衛戦より総合格闘技の王座へと移行。IGF王座 フレッシュアイペディアより)

  • INOKI BOM-BA-YE 2015

    INOKI BOM-BA-YE 2015から見た石井慧石井慧

    「元気ですか!! 大晦日!! 2011」から「INOKI BOM-BA-YE 2014」まで4大会連続で猪木系大晦日興行に出場してきた石井慧がRIZIN参戦のため今大会には参加しなかった(石井はRIZINのヘビー級トーナメントにおいて一回戦で敗退)。INOKI BOM-BA-YE 2015 フレッシュアイペディアより)

  • 元谷金次郎

    元谷金次郎から見た石井慧石井慧

    なお、北京オリンピックの100kg超級で金メダルを獲得した石井慧は清風中学時代に修道館で元谷に寝技を指導された。元谷金次郎 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井将貴

    藤井将貴から見た石井慧石井慧

    2009年、高校卒業後ニュージーランドへ留学。留学後の2010年5月15日にアマチュアながらニュージーランドのオークランドで開催されたプロの格闘イベント「XPLOSION」に石井慧らと共に参戦し、スーパーヘビー級のK-1ルールの試合で初出場、初勝利を収めた。藤井将貴 フレッシュアイペディアより)

  • 小野卓志

    小野卓志から見た石井慧石井慧

    2003年には了徳寺学園の職員となると、アジア選手権では再び3位だった。その後も一定の活躍をするも、2004年の選抜体重別では準決勝で瀧本誠に技ありで敗れて3位にとどまり、アテネオリンピック代表にはなれなかった。2005年には選抜体重別で初優勝すると、アジア選手権でも優勝した。世界選手権では2回戦でウクライナのロマン・ゴンチュクに掬い投げで敗れるも、敗者復活戦を勝ち上がり3位となった。2006年の嘉納杯とアジア大会では3位だった。2007年のアジア選手権では3位、プレ・オリンピック大会では2位だったが、世界団体では石井慧などとともに活躍して優勝を飾った。続く嘉納杯では2位だった。この時期には結婚して子を儲けたことで何としてもオリンピックに出るという強い気持ちで取り組んだ結果、2008年の選抜体重別で優勝して北京オリンピック日本代表に選ばれた。しかし、オリンピックでは初戦でブラジルのティアゴ・カミロに技ありで敗れた。そのショックで暫く引きこもっていたが、特に面識があったわけでもないコンビニやクリーニング屋の店員から応援を受けて、再びやる気が湧いてきた。それで階級を90kg級に上げて再び柔道に取り組むと、嘉納杯で優勝した。2009年の世界選手権では3回戦でウズベキスタンのディルショド・チョリエフに指導2で敗れた。その一方で、2009年から2010年にかけてはIJFワールド柔道ツアーで5戦連続優勝を果たして世界ランキング1位にもなった。2010年に東京で開催された世界選手権では優勝候補筆頭として臨んだものの、3回戦でギリシャのイリアス・イリアディスに有効で敗れてしまった。この試合では開始早々イリアディスの払巻込で崩れたものの、主審も副審もポイントを示さなかった。ところが、IJF審判理事であるフアン・カルロス・バルコスの指示によって有効ポイントが入った。さらに終盤に足を掴まれるも、この場合は反則に該当しないとの判断が下された。今年から相手の下半身に直接手や腕が触れると反則負けになるという新ルールが導入されたことにより、反則が認められていれば小野の勝利になっているところであった。2011年の世界選手権では準決勝で大学の10年後輩となる西山大希に指導2で敗れるも3位となり、2005年以来となる世界選手権でのメダルを獲得した。しかし、2012年のロンドンオリンピックには西山将士や西山大希との代表争いに敗れて出場できなかった。2013年からは階級を100kg級に上げると、選抜体重別では今大会初となる3階級制覇(81kg級、90kg級、100kg級)を達成した。しかし、世界選手権では5位にとどまり、3階級でのメダル獲得はならなかった。小野卓志 フレッシュアイペディアより)

  • 斉藤仁

    斉藤仁から見た石井慧石井慧

    2004年のアテネ五輪と2008年の北京五輪では男子日本代表は全体的に決して芳しいとは言えない結果であったが、それでも教え子の鈴木と石井慧を金メダルに導き、かつて自らが築いた重量級世界一の系譜を死守した。斉藤仁 フレッシュアイペディアより)

  • Dynamite!! 〜勇気のチカラ2009〜

    Dynamite!! 〜勇気のチカラ2009〜から見た石井慧石井慧

    一方、DREAMのライバル興行である「戦極 (2010年よりSRC)」を主催するワールドビクトリーロードの協力も受け、DREAM vs SRCの9対9の対抗戦が行われ、DREAMが5対4で勝ち越した。北京オリンピック柔道金メダリスト石井慧のプロデビュー戦も行われた。当初戦極は単独で大晦日興行を有明コロシアムで予定していたが、諸事情により中止となった。Dynamite!! 〜勇気のチカラ2009〜 フレッシュアイペディアより)

79件中 41 - 50件表示

「石井慧」のニューストピックワード