石井浩郎 ニュース&Wiki etc.

石井 浩郎(いしい ひろお、1964年6月21日 - )は、秋田県南秋田郡八郎潟町出身の元プロ野球選手(内野手、1990年 - 2002年)、実業家、政治家(2010年 - )。 (出典:Wikipedia)

「石井浩郎」最新ニュース

「石井浩郎」Q&A

  • Q&A

    石井浩郎 ブライアント 中村紀洋 ローズ クラーク この中で投手として対戦して怖い…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月8日 15:45

  • Q&A

    ジャイアンツに在籍時か、他球団在籍時か関係無く、タイトルを獲った事の有る下記の選手で…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月3日 01:35

  • Q&A

    早稲田大学出身のプロ野球選手でベストオーダーとローテーションを作ってください。ちなみ…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年8月23日 12:39

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「石井浩郎」のつながり調べ

  • 1989年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

    1989年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)から見た石井浩郎

    ドラフト1位のみならず、2位以下でも古田敦也(ヤクルト2位)、石井浩郎(近鉄3位)、前田智徳(広島4位)、新庄剛志(阪神5位)など好成績を残した選手を多数輩出し、大豊作のドラフトと評価されている。(1989年度新人選手選択会議 (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 遠山奬志

    遠山奬志から見た石井浩郎

    野村克也監督のもとでサイドスローへの転向、シュートを習得して復活し、主に左打者へのワンポイントリリーフとして活躍。野村阪神の左の中継ぎエースとなった。同年5月22日の対巨人戦(阪神甲子園球場)で、10年のブランクを経て勝利投手となり、当時史上最長ブランクでの勝利を記録した(2010年に大家友和が日本球界で16年振りの勝利を記録、大幅に更新された)。同年は当時巨人の松井秀喜を13打数無安打に抑え込み、6月13日の対巨人13回戦(甲子園)ではピンチで前のバッター(右打者の石井浩郎)敬遠で松井勝負で三振に打ち取るなど「松井・高橋キラー」と呼ばれた(ちなみに松井はこの時期「(遠山の)顔も見たくない」と憂鬱そうに語ったり、ヤンキース移籍後も「打ち取られる夢を見た」と話している)。(遠山奬志 フレッシュアイペディアより)

「石井浩郎」のニューストピックワード