石井浩郎 ニュース&Wiki etc.

石井 浩郎(いしい ひろお、1964年6月21日 - )は、秋田県南秋田郡八郎潟町出身のプロ野球選手(内野手)、実業家、政治家(参議院議員)である。自由民主党所属。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「石井浩郎」のつながり調べ

  • Winter Story

    Winter Storyから見た石井浩郎

    なお、このシングルがリリースされた頃に岡村は石井浩郎との婚約を発表した。スポーツ紙などの報道では、岡村の近影として同シングルのジャケット写真が使用されることが多かった。(Winter Story フレッシュアイペディアより)

  • ミレニアム打線

    ミレニアム打線から見た石井浩郎

    2000年の巨人は、前年まで当時のワーストタイ記録である3年連続V逸中で、ファンなどから優勝が課題とされていた。松井秀喜は前年まで主に三番打者で活躍していたため、シーズンを通して四番打者を務めたことが無かったが、契約更改後の記者会見にて「2000年からは自分が四番を打ちたい」との決意表明をした。球団は打線のさらなるテコ入れのため、高橋由伸の活躍や清原和博に加え、ドミンゴ・マルティネスの加入と自らの故障で出場機会を失っていた広澤克実、守備・走塁に難があり故障が多かった石井浩郎を放出し、守備に難があるものの、長打力に加え走力もある江藤智をFAで広島東洋カープから獲得した。前年までV逸のA級戦犯扱いされていた清原和博は心身共に肉体改造を行い、マルティネスとのレギュラー争いに備えた。なお、この年は福岡ダイエーホークスからFAで工藤公康、阪神タイガースを自由契約になったダレル・メイ、石井とのトレードで千葉ロッテマリーンズの河本育之を獲得するなど投手陣の補強も積極的に行ったため、他球団ファンなどからの批判も少なからず起こった。(ミレニアム打線 フレッシュアイペディアより)

「石井浩郎」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ