95件中 51 - 60件表示
  • 石井浩郎

    石井浩郎から見た文教科学委員会

    2016年1月、参議院文教科学委員長に就任。石井浩郎 フレッシュアイペディアより)

  • 石井浩郎

    石井浩郎から見た秋田県立秋田高等学校

    八郎潟町立一日市小(6年生の時に統合して八郎潟町立八郎潟小学校となる)、八郎潟町立八郎潟中学校を卒業後、1980年に県内一の進学校であり、県内では野球強豪校でもある秋田県立秋田高等学校に進学。野球部では、高校通算32本塁打を記録したが、甲子園への出場は逃した。石井浩郎 フレッシュアイペディアより)

  • 石井浩郎

    石井浩郎から見た早稲田大学野球部

    高校卒業後、一般入試で早稲田大学第二文学部に進学。早稲田大学野球部入部後、日米大学野球選手権大会にも出場した。東京六大学リーグ通算66試合出場、241打数58安打、打率.241、15本塁打、42打点。ベストナイン1回。石井浩郎 フレッシュアイペディアより)

  • 石井浩郎

    石井浩郎から見たベストナイン (日本プロ野球)

    ベストナイン:2回 (一塁手部門:1993年、1994年)石井浩郎 フレッシュアイペディアより)

  • 石井浩郎

    石井浩郎から見たプリンスホテル硬式野球部

    1987年にプリンスホテルに入社。サンシャインシティプリンスホテルに勤務しながらプリンスホテル硬式野球部に3年間在籍し、通算32本塁打を記録。全日本では4番を務めた。石井浩郎 フレッシュアイペディアより)

  • 石井浩郎

    石井浩郎から見たパシフィック・リーグ

    1年目は肝炎と風疹のため出遅れたがジュニアオールスターでMVPを獲得、シーズン22本塁打を記録。また、入団から5年連続20本塁打以上を記録し、4番打者として362試合連続試合出場のプロ野球記録を樹立(しかし、足のケガで最後の6試合は全て1打席立って交代という起用法だったため物議を醸した)した。のオールスターゲーム第1戦では小松辰雄から本塁打を放つなど活躍でMVPを獲得。ジュニアオールスターとの獲得は史上初である。同年は最優秀新人にはならなかったものの、優秀新人賞としてパ・リーグ特別表彰を受けている。には33本塁打、111打点で打点王のタイトルを獲得した。石井浩郎 フレッシュアイペディアより)

  • 石井浩郎

    石井浩郎から見た第22回参議院議員通常選挙

    2010年2月14日、同年夏の参議院選挙に一人区秋田県選挙区より自由民主党の公認を得て立候補する意向を示し、2月17日付で自民党に入党。7月11日の参議院選挙において民主党の現職・鈴木陽悦を破り、初当選した。自由民主党では教育・文化・スポーツ関係団体委員会委員長を務めている。石井浩郎 フレッシュアイペディアより)

  • 石井浩郎

    石井浩郎から見た南秋田郡

    石井 浩郎(いしい ひろお、1964年6月21日 - )は、秋田県南秋田郡八郎潟町出身のプロ野球選手(内野手)、実業家、政治家(参議院議員)である。自由民主党所属。石井浩郎 フレッシュアイペディアより)

  • 石井浩郎

    石井浩郎から見た第24回参議院議員通常選挙

    2016年7月、参議院選挙にて再選される。石井浩郎 フレッシュアイペディアより)

  • 石井浩郎

    石井浩郎から見た野球部

    八郎潟町立一日市小(6年生の時に統合して八郎潟町立八郎潟小学校となる)、八郎潟町立八郎潟中学校を卒業後、1980年に県内一の進学校であり、県内では野球強豪校でもある秋田県立秋田高等学校に進学。野球部では、高校通算32本塁打を記録したが、甲子園への出場は逃した。石井浩郎 フレッシュアイペディアより)

95件中 51 - 60件表示

「石井浩郎」のニューストピックワード