135件中 41 - 50件表示
  • 明日を創る会

    明日を創る会から見た石原伸晃石原伸晃

    2000年7月初旬に結成。加藤派メンバーが多いため、「加藤別働隊」とも呼ばれた。中心メンバーは、河野太郎・渡辺喜美・石原伸晃・塩崎恭久と全員二世議員である。結成当初はポストYKKになれるかと注目を集めた。同年11月に加藤の乱が起きている。明日を創る会 フレッシュアイペディアより)

  • 麻生包囲網

    麻生包囲網から見た石原伸晃石原伸晃

    甘利明(8)、石原伸晃(6)、原田義昭(5)、武田良太(2)、山際大志郎(2)、亀井善太郎(1)麻生包囲網 フレッシュアイペディアより)

  • チーム安倍

    チーム安倍から見た石原伸晃石原伸晃

    石原伸晃(衆、無派閥)チーム安倍 フレッシュアイペディアより)

  • 新憲法制定議員同盟

    新憲法制定議員同盟から見た石原伸晃石原伸晃

    【副会長】衆院=津島雄二、古賀誠、野田毅、島村宜伸、深谷隆司、与謝野馨、高村正彦、二階俊博、町村信孝、額賀福志郎、大野功統、斉藤斗志二、杉浦正健、森山眞弓、堀内光雄、☆臼井日出男、☆石原伸晃(以上自民)、☆前原誠司(民主)、平沼赳夫、☆玉澤徳一郎(以上無所属)、参院=☆藤井孝男、 ☆尾辻秀久(以上自民)、☆田名部匡省、☆渡辺秀央(以上民主)、山東昭子(無所属)、元職=小野清子新憲法制定議員同盟 フレッシュアイペディアより)

  • 速やかな政策実現を求める有志議員の会

    速やかな政策実現を求める有志議員の会から見た石原伸晃石原伸晃

    議連の参加者は、2008年自由民主党総裁選挙で石原伸晃や小池百合子を支援した国会議員が多いものの、麻生太郎を支持した国会議員らも含まれている。当選回数が比較的少ない中堅議員や若手議員が中心だが、小泉政権、第1次安倍内閣、福田政権で国務大臣や内閣総理大臣補佐官、副大臣等の要職を務めた者も参加している。当初のメンバーは20名強だったが、2008年12月9日に開催された第2回会合には48名が参加した。速やかな政策実現を求める有志議員の会 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年自由民主党総裁選挙

    2012年自由民主党総裁選挙から見た石原伸晃石原伸晃

    当初は再選に強い意欲を見せる谷垣総裁を軸に、安倍晋三元首相、石原伸晃幹事長、石破茂前政調会長、町村信孝元内閣官房長官、林芳正政調会長代理らの出馬が取りざたされていたが、谷垣総裁は総裁を支える立場の石原幹事長との間での候補者の一本化に失敗し、出身派閥である宏池会会長の古賀誠元幹事長が谷垣再選を支持しない方針を示すと共に、党の重鎮である森喜朗元首相・青木幹雄元参院議員会長が相次いで石原支持を表明したことなどもあり、9月10日に「党の執行部の中から(自分を含めて)2人が立候補するのは好ましくない」として、総裁選挙不出馬を表明した。2012年自由民主党総裁選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 三党合意

    三党合意から見た石原伸晃石原伸晃

    三党合意は、社会保障と税の一体改革に関する三党間の合意である。同合意は、2012年(平成24年)3月30日に野田内閣が提出した消費税増税法案等の法案について三党が修正協議を行い、その結果をもって法案成立させるために行われた。同年6月初めから、社会保障分野と税制分野に分けて三党の実務者が断続的に協議を行い、同年6月15日には三党の実務者間で「社会保障・税一体改革に関する確認書」(社会保障・税一体改革に関する三党実務者間会合合意文書)が交わされた。同年6月21日には、民主党の輿石東幹事長、自由民主党(自民党)の石原伸晃幹事長、公明党の井上義久幹事長が合意文書を「誠実に実行」することなどについて合意し、「三党確認書」に署名した。この合意に基づいて、同法案を含む8法案は、同年6月26日に衆議院で三党の賛成により可決、同年8月10日に参議院で可決成立した。三党合意 フレッシュアイペディアより)

  • 慶應義塾普通部

    慶應義塾普通部から見た石原伸晃石原伸晃

    石原伸晃 - 元行政改革担当大臣、元国土交通大臣、元観光立国担当大臣/ 昭和48年卒業 (C組)慶應義塾普通部 フレッシュアイペディアより)

  • 山口泰明

    山口泰明から見た石原伸晃石原伸晃

    元首相の安倍晋三を、政策の一致などの点から熱心に支持。幹事長、幹事長代理、内閣官房長官時代の安倍を何度も地元の埼玉に呼び、演説会を行わせていた。その為再チャレンジ支援議員連盟に加盟している。2006年自由民主党総裁選挙では安倍に投票するように呼びかけていた。その甲斐もあってか外務委員長に任命された。また、安倍の辞意表明後の総裁選では安倍と政策が近い麻生太郎を推薦人として支持し、麻生おろしの中でも麻生太郎首相を自身の選挙に応援演説に招くなど、最後まで麻生の支持を続けた。落選後に開催された「励ます会」には、麻生や安倍、石破茂政調会長、石原伸晃幹事長など自民党の重鎮だけではなく、国民新党からも下地幹郎幹事長が駆けつけ、山口の国政復帰を訴えた。山口泰明 フレッシュアイペディアより)

  • 行政改革

    行政改革から見た石原伸晃石原伸晃

    石原伸晃 2001年(平成13年)4月行政改革 フレッシュアイペディアより)

135件中 41 - 50件表示