160件中 61 - 70件表示
  • 中宏池会

    中宏池会から見た石原伸晃石原伸晃

    石原伸晃(当選6回、東京8区)2000年に宏池会に入会するが、その直後加藤の乱が発生。加藤の乱での分裂後、無派閥の中間派として堀内派と加藤派の和解に注力し、その後は無派閥を貫いていたが、2007年12月に山崎派へ入会。2012年総裁選への出馬は谷垣総裁の再選断念の直接的な理由に挙げられた。中宏池会 フレッシュアイペディアより)

  • 氏家夏彦

    氏家夏彦から見た石原伸晃石原伸晃

    報道局経済部に着任早々、ブラックマンデーが起きる。当時日本テレビの石原伸晃と同じ記者クラブで、同時に違う記者クラブで会見があると、二人で手分けして取材。原稿を交換して書き直し送稿した。氏家夏彦 フレッシュアイペディアより)

  • 井戸川克隆

    井戸川克隆から見た石原伸晃石原伸晃

    漫画の描写に環境相石原伸晃が風評被害を呼ぶとの懸念を示したが、井戸川は「実際、鼻血が出る人の話を多く聞いている。私自身、毎日鼻血が出て、特に朝がひどい。発言の撤回はありえない」「なぜあの大臣が私の体についてうんぬんできるのか」と批判した。井戸川克隆 フレッシュアイペディアより)

  • 住博司

    住博司から見た石原伸晃石原伸晃

    1987年、NHK退職。当時の宮澤喜一蔵相の秘書となる。1990年の第39回衆議院議員総選挙に父の地盤を引き継ぎ旧富山1区から立候補し初当選(当選同期に岡田克也・佐田玄一郎・藤井裕久・鈴木俊一・亀井久興・中谷元・森英介・福田康夫・石原伸晃・河村建夫・小林興起・塩谷立・古屋圭司・細田博之・松岡利勝・小坂憲次・山本拓・赤城徳彦・村田吉隆・簗瀬進・山本有二など)。宮沢派に所属した。1993年の第40回衆議院議員総選挙ではトップ当選した。1996年の第41回衆議院議員総選挙では、小選挙区比例代表並立制導入に伴い富山2区から立候補、全国トップの高得票率(84.8%)で3選。住博司 フレッシュアイペディアより)

  • 速やかな政策実現を求める有志議員の会

    速やかな政策実現を求める有志議員の会から見た石原伸晃石原伸晃

    議連の参加者は、2008年自由民主党総裁選挙で石原伸晃や小池百合子を支援した国会議員が多いものの、麻生太郎を支持した国会議員らも含まれている。当選回数が比較的少ない中堅議員や若手議員が中心だが、小泉政権、第1次安倍内閣、福田政権で国務大臣や内閣総理大臣補佐官、副大臣等の要職を務めた者も参加している。当初のメンバーは20名強だったが、2008年12月9日に開催された第2回会合には48名が参加した。速やかな政策実現を求める有志議員の会 フレッシュアイペディアより)

  • 立教英国学院

    立教英国学院から見た石原伸晃石原伸晃

    田中理佐 (女優。政治家、石原伸晃の妻)立教英国学院 フレッシュアイペディアより)

  • 円より子

    円より子から見た石原伸晃石原伸晃

    2012年 第46回衆議院議員総選挙に東京8区から出馬するが自由民主党の石原伸晃に惨敗、比例復活も出来なかった。円より子 フレッシュアイペディアより)

  • 皇太子徳仁親王

    皇太子徳仁親王から見た石原伸晃石原伸晃

    2016年(平成28年)1月28日、今上天皇がフィリピン訪問のために不在であったことから、第3次安倍第1次改造内閣で経済財政担当大臣が甘利明から石原伸晃へ交代したことに伴う閣僚の認証官認証式を臨時代行の形で執り行った。皇太子徳仁親王 フレッシュアイペディアより)

  • 森永卓郎と垣花正の朝はニッポン一番ノリ!

    森永卓郎と垣花正の朝はニッポン一番ノリ!から見た石原伸晃石原伸晃

    9月22日、森永が大学のゼミ合宿でお休みのため、石原伸晃衆議院議員が「8時のニッポン放送玄関前」のコーナーを含め番組全体に出演。森永卓郎と垣花正の朝はニッポン一番ノリ! フレッシュアイペディアより)

  • 坂本哲志

    坂本哲志から見た石原伸晃石原伸晃

    2012年9月の自由民主党総裁選挙では石原伸晃の選挙対策本部長補佐を務めた。同年12月16日の第46回衆議院議員総選挙では、熊本3区で日本維新の会新人の本田浩一らを破り、4選。選挙後に発足した第2次安倍内閣で総務副大臣及び内閣府副大臣に任命され、2013年10月まで務めた。総務・内閣府副大臣退任後、衆議院農林水産委員長に就任、2014年12月14日の第47回衆議院議員総選挙では、熊本3区で5選。2017年10月22日の第48回衆議院議員総選挙では、熊本3区で6選。坂本哲志 フレッシュアイペディアより)

160件中 61 - 70件表示

「石原伸晃」のニューストピックワード