209件中 21 - 30件表示
  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た小池百合子

    4月 - 政権力委員会(ネクスト・ジャパン)発足に伴い、石破茂政調会長、小池百合子広報本部長と共に本部長代理に就任石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た鈴木宗男

     2001年10月、規制改革担当大臣在任中の発言。この発言に激怒した鈴木宗男から「冗談じゃないよ、アンタ!」と猛抗議を受けた。2008年(平成20年)9月1日の福田康夫総裁辞任表明を受けて行われる自民党総裁選挙には、9月3日まで山崎拓らが慎重姿勢を示した影響もあってか出馬をする意向を見せていなかったが、9月4日には与謝野馨らと共に、出馬への意欲を示し、9月9日に出馬表明を決定した。しかし9月7日の『サンデープロジェクト』で、小泉路線の二の舞になるのではないかと批判されていた。9月15日の釧路での演説では「釧路から札幌まで高速道路はつながります(中略)。道路がつながって整備されて、皆さんに活用される社会資本整備になると、私、石原伸晃は確信している」と述べた。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た古賀誠

    2001年、第1次小泉内閣で規制改革担当大臣に任命され、初入閣を果たした。あわせて「行政改革を推進するため行政各部の所管する事務の調整」を担当する国務大臣も兼任し、第1次小泉第1次改造内閣まで務める。2003年に発足した第1次小泉第2次改造内閣では国土交通大臣に横滑りし、「首都機能移転の具体化に向けた検討を推進するため行政各部の所管する事務の調整」や「観光立国を実現するための施策を円滑に推進するため行政各部の所管する事務の調整」を担当する国務大臣を兼任。国交相在任中は主に道路公団問題等に取り組み、民営化に強く抵抗していた藤井治芳道路公団総裁の更迭に踏み切った。2004年、第2次小泉改造内閣発足に伴い国交相を退任し、党金融調査会長に就任。2005年には、長らく古賀誠ら道路族がそのポストを占めていた党道路調査会長に就任した。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た長島昭久

    1990年 - 第39回衆議院議員総選挙では旧東京4区から保守系無所属として立候補し、2位で初当選(同選挙区1位は自民党の粕谷茂)。この時の第一秘書は、後に民主党衆議院議員となった長島昭久石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た小宮山洋子

    2012年2月6日放映のBS朝日のテレビ番組で、胃ろう措置について「人間に寄生しているエイリアンが人間を食べて生きているみたいだ」と発言し、物議を醸した。石原は2月7日の会見で「そんなダイレクトな言い方はしていないと思う。間違いだ。しっかりとセンテンスを見ていただきたい」と反論したが、同時に、「私は人間の尊厳を重んじなければならないと絶えず言っていて、私自身もそういうこと(胃ろう措置)は夫婦の間で行わないと決めている」と述べた。厚生労働相の小宮山洋子からは「病気の方、ご家族に不快な思いをさせる言葉の使い方は慎重であってほしい」と批判を受けた。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た簗瀬進

    1990年、第39回衆議院議員総選挙に旧東京都第4区(定数5)から無所属で出馬し、自由民主党の粕谷茂に次ぐ得票数2位で初当選を果たした(当選同期には岡田克也・佐田玄一郎・亀井久興・中谷元・森英介・福田康夫・河村建夫・小林興起・塩谷立・古屋圭司・細田博之・小坂憲次・山本拓・赤城徳彦・村田吉隆・簗瀬進・山本有二らがいる)。当選後、自民党に入党し、清和政策研究会に入会。1993年の第40回衆議院議員総選挙では、新党ブームに押されるも得票数5位で再選。1996年の第41回衆議院議員総選挙では、東京都第8区から自民党公認で出馬。後に杉並区長に転出する新進党の山田宏を約7千票差で下し、3選。1996年、第2次橋本内閣で通商産業政務次官に任命された。1998年の金融国会では、金融再生関連法案の成立に尽力し、所謂「政策新人類」に名を連ねる。同年、三塚派を退会し、宏池会に入会する。2000年の加藤の乱では、森喜朗首相ら政権批判の急先鋒であり、内閣不信任決議案の採決では欠席した。加藤の乱の後、分裂した宏池会を退会し、その後2007年までは無派閥であった。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た佐藤正久

    2012年9月13日、TBS系のテレビ番組にて、東京電力の福島第一原発事故により汚染された土壌の保管先について「福島原発第一サティアンしかない」と発言。サティアン(サンスクリット語で「真理」)とはオウム真理教がサリンを製造していた施設の名称でありかつ、普段から使っていないと出てこないような奇怪な表現であるため「配慮を欠く発言との指摘も出かねない」と批判的に報じられた。また参議院議員の佐藤正久はツイッターで、「石原幹事長、ちょっと言葉に気をつけた方がよい。第一原発で安全化のために酷暑の中で働いている方々はどう思うだろうか?」と述べた。9月13日夜、石原自身はこの失言について「福島第一原発というつもりだった。単なる言い間違えだ」と釈明したが、これに先立つ2011年6月6日放映のテレビ朝日系『ビートたけしのTVタックル』でも、汚染土壌の保管先について「福島第一原発の『サティアン』のあるところにしか持っていけませんよ!」と発言していたことが指摘されている。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た田原総一郎田原 総一朗

    個人献金346件について、相手(田原総一郎、大熊昌巳・杉並区議、青山佾・明治大学大学院教授など)の職業を実態に関係なく全て「団体役員」と政治資金収支報告書に記述していた事が明らかになっている。過失でなく故意ならば政治資金規正法違反(虚偽記載)の疑いがあると指摘されている。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た亀井久興

    1990年、第39回衆議院議員総選挙に旧東京都第4区(定数5)から無所属で出馬し、自由民主党の粕谷茂に次ぐ得票数2位で初当選を果たした(当選同期には岡田克也・佐田玄一郎・亀井久興・中谷元・森英介・福田康夫・河村建夫・小林興起・塩谷立・古屋圭司・細田博之・小坂憲次・山本拓・赤城徳彦・村田吉隆・簗瀬進・山本有二らがいる)。当選後、自民党に入党し、清和政策研究会に入会。1993年の第40回衆議院議員総選挙では、新党ブームに押されるも得票数5位で再選。1996年の第41回衆議院議員総選挙では、東京都第8区から自民党公認で出馬。後に杉並区長に転出する新進党の山田宏を約7千票差で下し、3選。1996年、第2次橋本内閣で通商産業政務次官に任命された。1998年の金融国会では、金融再生関連法案の成立に尽力し、所謂「政策新人類」に名を連ねる。同年、三塚派を退会し、宏池会に入会する。2000年の加藤の乱では、森喜朗首相ら政権批判の急先鋒であり、内閣不信任決議案の採決では欠席した。加藤の乱の後、分裂した宏池会を退会し、その後2007年までは無派閥であった。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た鉢呂吉雄

    2011年9月10日、青森県弘前市での講演で、当時経済産業大臣だった鉢呂吉雄が福島県の被災地を視察したあとの一連の発言をめぐって、「万死に値する」と批判した。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

209件中 21 - 30件表示