209件中 41 - 50件表示
  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た粕谷茂

    1990年、第39回衆議院議員総選挙に旧東京都第4区(定数5)から無所属で出馬し、自由民主党の粕谷茂に次ぐ得票数2位で初当選を果たした(当選同期には岡田克也・佐田玄一郎・亀井久興・中谷元・森英介・福田康夫・河村建夫・小林興起・塩谷立・古屋圭司・細田博之・小坂憲次・山本拓・赤城徳彦・村田吉隆・簗瀬進・山本有二らがいる)。当選後、自民党に入党し、清和政策研究会に入会。1993年の第40回衆議院議員総選挙では、新党ブームに押されるも得票数5位で再選。1996年の第41回衆議院議員総選挙では、東京都第8区から自民党公認で出馬。後に杉並区長に転出する新進党の山田宏を約7千票差で下し、3選。1996年、第2次橋本内閣で通商産業政務次官に任命された。1998年の金融国会では、金融再生関連法案の成立に尽力し、所謂「政策新人類」に名を連ねる。同年、三塚派を退会し、宏池会に入会する。2000年の加藤の乱では、森喜朗首相ら政権批判の急先鋒であり、内閣不信任決議案の採決では欠席した。加藤の乱の後、分裂した宏池会を退会し、その後2007年までは無派閥であった。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た気象予報士

    父は参議院議員、環境庁長官、運輸大臣、東京都知事を歴任した、日本維新の会共同代表の石原慎太郎衆議院議員。石原伸晃は、石原慎太郎が衆議院議員(旧東京都第2区選出)在職中、旧東京都第4区から出馬しており、慎太郎の元々の地盤であった品川区、大田区及び島嶼部を含む選挙区からの出馬経験がなく選出選挙区の重複がないため、地盤を引き継いだ狭義の世襲議員には分類されない。弟にタレント、気象予報士の石原良純、衆議院議員の石原宏高、画家の石原延啓がいる。父・慎太郎の旧東京都第2区の地盤は事実上、弟・宏高が継承した。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た慶應義塾大学

    神奈川県逗子市生まれ。鎌倉市立御成小学校卒業。中学校から慶應義塾に通い、慶應義塾高等学校を経て慶應義塾大学文学部都市社会学専攻を卒業。大学在学中、エルマイラ大学(アメリカ合衆国ニューヨーク州エルマイラ)に留学した。大学卒業後、日本テレビ放送網に入社。報道局に入局し、大蔵省や外務省、首相官邸等を担当した。1989年、日本テレビを退社。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た尖閣諸島

    同じく2012年9月11日のテレビ朝日系『報道ステーション』にて、中国による尖閣諸島侵攻の可能性を問われ、「攻めてこない。誰も住んでいないんだから」と断言。このため、産経新聞から「国家主権に関わる領土問題について認識の甘さを露呈」と批判的に報じられた。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た外務省

    神奈川県逗子市生まれ。鎌倉市立御成小学校卒業。中学校から慶應義塾に通い、慶應義塾高等学校を経て慶應義塾大学文学部都市社会学専攻を卒業。大学在学中、エルマイラ大学(アメリカ合衆国ニューヨーク州エルマイラ)に留学した。大学卒業後、日本テレビ放送網に入社。報道局に入局し、大蔵省や外務省、首相官邸等を担当した。1989年、日本テレビを退社。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見たTBSテレビ

    2012年9月13日、TBS系のテレビ番組にて、東京電力の福島第一原発事故により汚染された土壌の保管先について「福島原発第一サティアンしかない」と発言。サティアン(サンスクリット語で「真理」)とはオウム真理教がサリンを製造していた施設の名称でありかつ、普段から使っていないと出てこないような奇怪な表現であるため「配慮を欠く発言との指摘も出かねない」と批判的に報じられた。また参議院議員の佐藤正久はツイッターで、「石原幹事長、ちょっと言葉に気をつけた方がよい。第一原発で安全化のために酷暑の中で働いている方々はどう思うだろうか?」と述べた。9月13日夜、石原自身はこの失言について「福島第一原発というつもりだった。単なる言い間違えだ」と釈明したが、これに先立つ2011年6月6日放映のテレビ朝日系『ビートたけしのTVタックル』でも、汚染土壌の保管先について「福島第一原発の『サティアン』のあるところにしか持っていけませんよ!」と発言していたことが指摘されている。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た宮田律

    イスラムと国際政治を専門とする静岡県立大学国際関係学部准教授の宮田律は「欧米とイスラム世界の衝突があったときに、『歴史の必然』なんて言ったら、対立構造は残ってしまう。自民党の幹事長たる人がそういうことを言うのは、無責任」と指摘し「政治家としての主体的な努力を、一切放棄した発言に聞こえる」と述べた。なお、宮田と石原は大学時代の同級生であるが、宮田は「昔から言動に軽さの目立った石原君のことですから、感覚的に深い主張もなく、『歴史の必然』なんて言ったんでしょう」と慮っている。作家の高杉良は、自由民主党の「軽い政治家」の例として石原の名を挙げており「9・11のことを『歴史の必然』などと発言しているでしょう。そんな程度の幹事長です。軽すぎますよ」と評している。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た田中一昭

    道路関係四公団民営化推進委員会委員長代理であった田中一昭(政府民営化案の妥協策を不服として辞表を提出した)からは「偽りの民営化?道路公団改革」という暴露本を通じて「経綸を持たず、むしろ無能ぶりを天下にさらした」と酷評された。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た小林興起

    1990年、第39回衆議院議員総選挙に旧東京都第4区(定数5)から無所属で出馬し、自由民主党の粕谷茂に次ぐ得票数2位で初当選を果たした(当選同期には岡田克也・佐田玄一郎・亀井久興・中谷元・森英介・福田康夫・河村建夫・小林興起・塩谷立・古屋圭司・細田博之・小坂憲次・山本拓・赤城徳彦・村田吉隆・簗瀬進・山本有二らがいる)。当選後、自民党に入党し、清和政策研究会に入会。1993年の第40回衆議院議員総選挙では、新党ブームに押されるも得票数5位で再選。1996年の第41回衆議院議員総選挙では、東京都第8区から自民党公認で出馬。後に杉並区長に転出する新進党の山田宏を約7千票差で下し、3選。1996年、第2次橋本内閣で通商産業政務次官に任命された。1998年の金融国会では、金融再生関連法案の成立に尽力し、所謂「政策新人類」に名を連ねる。同年、三塚派を退会し、宏池会に入会する。2000年の加藤の乱では、森喜朗首相ら政権批判の急先鋒であり、内閣不信任決議案の採決では欠席した。加藤の乱の後、分裂した宏池会を退会し、その後2007年までは無派閥であった。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た赤城徳彦

    1990年、第39回衆議院議員総選挙に旧東京都第4区(定数5)から無所属で出馬し、自由民主党の粕谷茂に次ぐ得票数2位で初当選を果たした(当選同期には岡田克也・佐田玄一郎・亀井久興・中谷元・森英介・福田康夫・河村建夫・小林興起・塩谷立・古屋圭司・細田博之・小坂憲次・山本拓・赤城徳彦・村田吉隆・簗瀬進・山本有二らがいる)。当選後、自民党に入党し、清和政策研究会に入会。1993年の第40回衆議院議員総選挙では、新党ブームに押されるも得票数5位で再選。1996年の第41回衆議院議員総選挙では、東京都第8区から自民党公認で出馬。後に杉並区長に転出する新進党の山田宏を約7千票差で下し、3選。1996年、第2次橋本内閣で通商産業政務次官に任命された。1998年の金融国会では、金融再生関連法案の成立に尽力し、所謂「政策新人類」に名を連ねる。同年、三塚派を退会し、宏池会に入会する。2000年の加藤の乱では、森喜朗首相ら政権批判の急先鋒であり、内閣不信任決議案の採決では欠席した。加藤の乱の後、分裂した宏池会を退会し、その後2007年までは無派閥であった。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

209件中 41 - 50件表示

「石原伸晃」のニューストピックワード