209件中 71 - 80件表示
  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た2ちゃんねる

    2012年9月11日のテレビ朝日系列「報道ステーション」にて、「非常に誤解を招きますんで」と前置きしつつ、生活保護費を削減し尊厳死を認めることで国の歳出を抑える旨の発言をした。その際生活保護を「ナマポ」と侮蔑的に呼んだ。「ナマポ」は、生活保護を「生保(せいほ)」と略することがあり、「ナマポ」と誤読したことから生まれた2ちゃんねる由来の用語で、生活保護者(あるいは不正受給とされる対象)への非難、侮蔑に使われることが多い。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見たサンデープロジェクト

     2001年10月、規制改革担当大臣在任中の発言。この発言に激怒した鈴木宗男から「冗談じゃないよ、アンタ!」と猛抗議を受けた。2008年(平成20年)9月1日の福田康夫総裁辞任表明を受けて行われる自民党総裁選挙には、9月3日まで山崎拓らが慎重姿勢を示した影響もあってか出馬をする意向を見せていなかったが、9月4日には与謝野馨らと共に、出馬への意欲を示し、9月9日に出馬表明を決定した。しかし9月7日の『サンデープロジェクト』で、小泉路線の二の舞になるのではないかと批判されていた。9月15日の釧路での演説では「釧路から札幌まで高速道路はつながります(中略)。道路がつながって整備されて、皆さんに活用される社会資本整備になると、私、石原伸晃は確信している」と述べた。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見たヒグマ

    「北海道の道路は車が走っている数よりヒグマが走っている数のほうが多い」石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た岡田恵珠

    新興宗教・崇教真光の信者である。秋季大祭の来賓の中でも石原は少年の頃、岡田光玉と岡田恵珠が自宅に訪れたエピソードを42周年秋季大祭(2001年)の祝辞にて披露した。45周年秋季大祭(2004年)では自身が組み手(信徒)であることを明らかにし、組み手としての立場をメインに祝辞を述べた。46周年秋季大祭(2005年)では中級に昇格したことを祝辞にて紹介している。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見たベストドレッサー賞

    2001年 - 第30回ベストドレッサー賞政治・経済部門。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た住宅金融専門会社

    住宅金融専門会社の大口融資先であった「太陽エステート」(不動産賃貸会社 2009年倒産)と、関連会社で飲食店を経営していた「太陽商事」が、石原の元私設秘書2人(男性1人、女性1人)の給料を、少なくとも2年にわたり丸抱えする形で肩代わりしていたと、1996年4月24日、TBSがJNNの単独スクープとして報道した。当時、石原は自民党の財政部会長として住専問題に取り組んでいたが、TBSが事務所側に再三取材を申し込んだものの、対応した公設秘書はこれを拒否した。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見たオウム真理教

    2012年9月13日、TBS系のテレビ番組にて、東京電力の福島第一原発事故により汚染された土壌の保管先について「福島原発第一サティアンしかない」と発言。サティアン(サンスクリット語で「真理」)とはオウム真理教がサリンを製造していた施設の名称でありかつ、普段から使っていないと出てこないような奇怪な表現であるため「配慮を欠く発言との指摘も出かねない」と批判的に報じられた。また参議院議員の佐藤正久はツイッターで、「石原幹事長、ちょっと言葉に気をつけた方がよい。第一原発で安全化のために酷暑の中で働いている方々はどう思うだろうか?」と述べた。9月13日夜、石原自身はこの失言について「福島第一原発というつもりだった。単なる言い間違えだ」と釈明したが、これに先立つ2011年6月6日放映のテレビ朝日系『ビートたけしのTVタックル』でも、汚染土壌の保管先について「福島第一原発の『サティアン』のあるところにしか持っていけませんよ!」と発言していたことが指摘されている。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た警察官

    愛媛県喜多郡長浜町(現大洲市)生まれ。父・信直は警察官だった。宇和島中学 (現在の宇和島東高校)中退。14歳で山下汽船に店童として入社した。店童あがりだったにもかかわらず、最後は関連会社の重役にまで出世した。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た岡田光玉

    新興宗教・崇教真光の信者である。秋季大祭の来賓の中でも石原は少年の頃、岡田光玉と岡田恵珠が自宅に訪れたエピソードを42周年秋季大祭(2001年)の祝辞にて披露した。45周年秋季大祭(2004年)では自身が組み手(信徒)であることを明らかにし、組み手としての立場をメインに祝辞を述べた。46周年秋季大祭(2005年)では中級に昇格したことを祝辞にて紹介している。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た2011年東京都知事選挙

    2011年4月の東京都知事選挙に際し、父である現職の石原慎太郎東京都知事について、「幹事長としてはぜひ出ていただきたい。家族としては休ませてあげたい」と、複雑な胸中を口にしていた。石原慎太郎知事は東京都議会定例会最終日の3月11日、都議会本会議で出馬する意向を表明した。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

209件中 71 - 80件表示

「石原伸晃」のニューストピックワード