463件中 31 - 40件表示
  • 具志堅 用高

    具志堅用高から見た石垣島石垣島

    沖縄県石垣市(石垣島)生まれ。具志堅親雲上用易を元祖とする允氏具志堅家は名乗り頭が用である。地元の中学卒業後、沖縄本島に渡り興南高等学校に入学。上原康恒の実父上原勝次や金城真吉、仲井真重次の特訓で天性の素質が開花。3年次でインターハイ・モスキート級優勝。同校卒業後に上京する。拓殖大学商学部の体育推薦入試に合格していたが、入学を辞退し協栄ジムに入門。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 八重山地震

    八重山地震から見た石垣島石垣島

    対して琉球大学理学部の中村衛は、石垣島と多良間島の中間に位置する正断層(仮称:石垣島東断層)の活動により地震および津波が起こったと推測し、シミュレーションの結果から、マグニチュードを7.5と見積もっていた。しかし、更なるシミュレーションの結果、琉球海溝内の断層の活動により、深さ6km、M8程度の津波地震が起こった可能性が高いとしている。さらに津波マグニチュードMt8.5と推定する説もある。八重山地震 フレッシュアイペディアより)

  • 尖閣諸島問題

    尖閣諸島問題から見た石垣島石垣島

    11月10日 : 漢級原子力潜水艦領海侵犯事件が発生。中国人民解放軍海軍の漢型原子力潜水艦が石垣島周辺海域を領海侵犯した。日本政府は海上警備行動を発令。尖閣諸島問題 フレッシュアイペディアより)

  • 宇津帆島

    宇津帆島から見た石垣島石垣島

    島の大きさは南北22km、東西18kmほど。面積は222平方km(モルジブ、石垣島と同じ) 。気候は亜熱帯性気候で年間の平均降雨量は2,500mmに達する。宇津帆島 フレッシュアイペディアより)

  • ルリボシカミキリ

    ルリボシカミキリから見た石垣島石垣島

    和名通り前胸背と前翅の地色が赤い。分布域もルリボシカミキリとは対照的に台湾から石垣島、西表島に分布する。東南アジアの熱帯・亜熱帯域に多くの類似種がある。ルリボシカミキリ フレッシュアイペディアより)

  • インドヒモカズラ

    インドヒモカズラから見た石垣島石垣島

    日本では、宮古諸島(宮古島、大神島、来間島)及び八重山諸島(石垣島、西表島、波照間島)に、日本国外では台湾、中国南部、インド、マレーシアに分布する。宮古諸島が北限。低地の石灰岩地に生育する。インドヒモカズラ フレッシュアイペディアより)

  • オモロカンアオイ

    オモロカンアオイから見た石垣島石垣島

    日本固有種で、琉球諸島の石垣島のみに分布する。山地の林内に生育する。オモロカンアオイ フレッシュアイペディアより)

  • 名蔵川

    名蔵川から見た石垣島石垣島

    名蔵川(なぐらがわ、のーらがー)は沖縄県の石垣島を流れる二級河川。島の西部にある於茂登岳南麓から西流し、名蔵湾に注ぐ。島内では宮良川に次ぐ長さで、かつてはノーラフーカーラ(名蔵大川)とよばれた。名蔵川 フレッシュアイペディアより)

  • ぶちゴマ

    ぶちゴマから見た石垣島石垣島

    沖縄の石垣島では土産物としてこの型の独楽がある。この独楽はヤシの葉で作った鞭で叩いて回す。最初は紐を巻いて回すので、付属の鞭は支柱の先に紐とヤシの鞭がついたものである。ぶちゴマ フレッシュアイペディアより)

  • ヨナラ水道

    ヨナラ水道から見た石垣島石垣島

    ヨナラ水道(ヨナラすいどう)は、西表島の野原崎と小浜島の細崎との間の海峡。石垣島と西表島の間の石西礁湖の切れ目の一つである。地元ではユナラドゥー(与那良渡)ともいう。ヨナラ水道 フレッシュアイペディアより)

463件中 31 - 40件表示

「石垣島」のニューストピックワード