463件中 61 - 70件表示
  • ツルアダン

    ツルアダンから見た石垣島石垣島

    日本では琉球列島と小笠原諸島に分布がある。琉球列島では八重山諸島の石垣島と西表島に見られる。小笠原諸島では父島と母島にあり、母島では純群落が見られる。国外では台湾とフィリピンから知られる。ツルアダン フレッシュアイペディアより)

  • マキバサシガメ

    マキバサシガメから見た石垣島石垣島

    チビアシブトマキバサシガメ Phorticus affinis Poppius, 1915:石垣・西・台マキバサシガメ フレッシュアイペディアより)

  • オキナワコウバシ

    オキナワコウバシから見た石垣島石垣島

    日本の固有変種で、沖縄島及び石垣島に分布する。主として低地から山地の石灰岩地に生育するが、石垣島では非石灰岩地に生育する。オキナワコウバシ フレッシュアイペディアより)

  • 名蔵アンパル

    名蔵アンパルから見た石垣島石垣島

    八重山列島を構成する石垣島西部、名蔵湾奥の名蔵川河口周辺の砂州で囲まれた干潟およびマングローブ林、原野を中心とした地域である。このマングローブ林は環境省の特定植物群落である「名蔵川河口域のマングローブ林」に指定されている。名蔵アンパル フレッシュアイペディアより)

  • リュウキュウツチトリモチ

    リュウキュウツチトリモチから見た石垣島石垣島

    日本には沖縄県の沖縄諸島(沖縄島、伊計島、久高島)、宮古諸島(宮古島)、八重山諸島(石垣島、竹富島、西表島、与那国島)及び尖閣諸島(魚釣島、久場島)に、日本国外には台湾、フィリピン、オセアニア、スラウェシ島に分布する。リュウキュウツチトリモチ フレッシュアイペディアより)

  • 宮良川土地改良事業

    宮良川土地改良事業から見た石垣島石垣島

    宮良川土地改良事業(みやらがわとちかいりょうじぎょう)は、1975年(昭和50年)から沖縄県石垣市の石垣島中部と南部において実施されている灌漑施設建設および圃場整備による農業振興事業である。宮良川土地改良事業 フレッシュアイペディアより)

  • オニヌマエビ

    オニヌマエビから見た石垣島石垣島

    熱帯域の流れの速い川に生息する。水流に向かって2対の鋏脚を広げ、鋏脚の毛に引っ掛かったデトリタス等の流下物を食べる。石垣島のオニヌマエビ個体群が諸喜田茂充によって研究されており、メスの抱卵期は5月中旬-9月初旬、産卵盛期は7-8月、卵は0.52×0.32mmの楕円球形と報告されている。両側回遊の生活史をもち、卵から孵化したゾエア幼生は海に流され、海で稚エビまで成長して川を遡る。オニヌマエビ フレッシュアイペディアより)

  • オリオン・ビアフェスト

    オリオン・ビアフェストから見た石垣島石垣島

    沖縄本島の他に、宮古島、石垣島でも、それぞれ毎年7月に開催される。また、県外地方の沖縄物産展で設置されるビアガーデンの名前が「オリオン・ビアフェスト」になることも多い。オリオン・ビアフェスト フレッシュアイペディアより)

  • 船浮臨時要塞

    船浮臨時要塞から見た石垣島石垣島

    駐留する砲兵部隊として、船浮要塞重砲兵連隊が1941年(昭和16年)9月24日に編成された。同連隊は太平洋戦争後期の1944年(昭和19年)5月3日に野戦部隊である重砲兵第8連隊(通称号:球4154部隊)に改称され、入野大二郎中佐が引き続き連隊長を務めた。重砲兵第8連隊は独立混成第45旅団に編合され、同年9月に主力を石垣島に移した。飛行場などの防衛のため陣地構築を行ううちに、終戦を迎えた。船浮臨時要塞 フレッシュアイペディアより)

  • 第二〇五海軍航空隊

    第二〇五海軍航空隊から見た石垣島石垣島

    3月28日 沖縄地上戦に備え、石垣島飛行場・宜蘭飛行場に派遣隊を前進。第二〇五海軍航空隊 フレッシュアイペディアより)

463件中 61 - 70件表示

「石垣島」のニューストピックワード