463件中 71 - 80件表示
  • ヤブレガサウラボシ

    ヤブレガサウラボシから見た石垣島石垣島

    日本では琉球列島、八重山諸島の石垣島と西表島のみに分布する。国外ではインド、中国南部、タイ、マレーシアから南はニューカレドニアにわたる。ちなみにタイプ産地はインドネシアのジャワ島。中国名は灰背双扇蕨、あるいは単に双扇蕨という。ヤブレガサウラボシ フレッシュアイペディアより)

  • イリオモテボタル

    イリオモテボタルから見た石垣島石垣島

    日本の西表島、石垣島に生息。イリオモテボタル フレッシュアイペディアより)

  • キバウミニナ

    キバウミニナから見た石垣島石垣島

    インド太平洋の熱帯・亜熱帯海域に分布する。日本では沖縄本島北部と八重山諸島の石垣島・西表島・小浜島で確認されているが、自然分布は八重山諸島の西表島及び小浜島であると考えられている。キバウミニナ フレッシュアイペディアより)

  • グラスボート

    グラスボートから見た石垣島石垣島

    このような利点を活かして、観光客による珊瑚や魚の鑑賞のために、ビーチリゾートで多く運航されている。日本国内では、石垣島をはじめとする沖縄県や、西日本の太平洋岸などでよく見られる。グラスボート フレッシュアイペディアより)

  • 砂子塾長

    砂子塾長から見た石垣島石垣島

    なお引退後は「『普通のちょっと面白い小ヤジ・砂子智彦』に戻ります。」とのことで、家族揃って石垣島に移住する方針を明らかにしている。砂子塾長 フレッシュアイペディアより)

  • 第28師団 (日本軍)

    第28師団 (日本軍)から見た石垣島石垣島

    同年6月から師団主力は第32軍戦闘序列に編入、南西諸島に転用され、宮古島・石垣島方面の防衛を担当した。この地域の部隊をまとめる「先島集団」が設けられ師団長は司令官に就任、連合国軍の先島諸島上陸に備え態勢を整えていたが、連合国軍は宮古・石垣島を越え1945年(昭和20年)4月1日に直接沖縄本島に上陸し、師団は交戦することなく終戦を迎える。第28師団 (日本軍) フレッシュアイペディアより)

  • ミミモチシダ

    ミミモチシダから見た石垣島石垣島

    世界の熱帯域に広く見られる。日本では琉球列島八重山諸島の石垣島、西表島と与那国島にある。ただし台湾には見られない。ミミモチシダ フレッシュアイペディアより)

  • フクギ

    フクギから見た石垣島石垣島

    フィリピンに分布し、台湾ではフィリピンと同じ生物圏に属する台東県の蘭嶼、緑島に分布する他、台湾本島にも移入され、植栽されている。日本では沖縄県や奄美群島等で防風林・防潮林として植栽されている。日本のものは帰化(移入)とされているが、八重山諸島(石垣島、西表島、与那国島)には自生個体もあるという見解もある。フクギ フレッシュアイペディアより)

  • はやて海運

    はやて海運から見た石垣島石垣島

    1997年7月5日就航。2003年9月、台風14号による被害の修繕のため糸満市のドックに向けて運航中、台風15号の高波を受け渡嘉敷島の南西約415kmの海上で浸水、海上保安庁の協力も虚しく同日10時に船体放棄される。その後2週間にわたり約400kmを漂流後の同年10月3日、石垣島の南方約130kmの海上で海上保安庁により発見され、糸満市のドッグに回航されたのち修繕およびデッキ放水口の増設などが行われたのち復帰した。はやて海運 フレッシュアイペディアより)

  • ノコギリガザミ

    ノコギリガザミから見た石垣島石垣島

    石垣島の民謡「アンパルヌミダガーマユンタ」は名蔵アンパルに生息するカニ類を唄ったもので、歌中に登場する「ガーシメカン」はノコギリガザミを指す。ノコギリガザミ フレッシュアイペディアより)

463件中 71 - 80件表示

「石垣島」のニューストピックワード