前へ 1 2
18件中 1 - 10件表示
  • 石島雄介

    石島雄介から見た石川遼

    プロゴルファーの石川遼の中学の先輩にあたり、石島が学校の講演会に訪れた際に、座右の銘である「汗は人を裏切らない」という言葉に石川は感銘を受けた。講演会が終わった後、石川が「握手してください」と手を伸ばすと、「おお、頑張れよ!」と握手した。石川は「頑張れよ」の言葉に力をもらったと語っている。(2009年11月21日グラチャンバレーの選手紹介より)石島雄介 フレッシュアイペディアより)

  • 石島雄介

    石島雄介から見たミズノ

    2011年10月19日から、ミズノとバレーボール関連アドバイザリープロスタッフ契約を締結。石島雄介 フレッシュアイペディアより)

  • 石島雄介

    石島雄介から見たバレーボール全日本男子

    2006年、夏に行われたワールドリーグで全日本代表に選ばれ、9月には海外派遣という形で、ブラジルのサンパウロ・ウィザード・タウバテーに期限付き移籍した。2006年世界選手権終了後に再びブラジルに渡るが、レンタル移籍先のサンパウロ・ウィザード・タウバテーの休部のため、移籍先チームをウルブラに変更。労働ビザ取得後、外国人選手として正式に試合に出場した。2007年4月にブラジルから帰国し、再び堺ブレイザーズでプレイしている。石島雄介 フレッシュアイペディアより)

  • 石島雄介

    石島雄介から見た全国高等学校バレーボール選抜優勝大会

    松伏二中学1年よりバレーボールを始める。深谷高校へ入学し、第32回春の高校バレーで優勝した。石島雄介 フレッシュアイペディアより)

  • 石島雄介

    石島雄介から見た埼玉県立深谷高等学校

    松伏二中学1年よりバレーボールを始める。深谷高校へ入学し、第32回春の高校バレーで優勝した。石島雄介 フレッシュアイペディアより)

  • 石島雄介

    石島雄介から見た堺ブレイザーズ

    石島 雄介(いしじま ゆうすけ、1984年1月9日 - )は、日本の男子バレーボール選手。埼玉県北葛飾郡松伏町出身。ポジションはウイングスパイカー。Vプレミアリーグの堺ブレイザーズ所属。愛称はゴッツ。石島雄介 フレッシュアイペディアより)

  • 石島雄介

    石島雄介から見たバレーボール

    石島 雄介(いしじま ゆうすけ、1984年1月9日 - )は、日本の男子バレーボール選手。埼玉県北葛飾郡松伏町出身。ポジションはウイングスパイカー。Vプレミアリーグの堺ブレイザーズ所属。愛称はゴッツ。石島雄介 フレッシュアイペディアより)

  • 石島雄介

    石島雄介から見たブラジル

    2006年、夏に行われたワールドリーグで全日本代表に選ばれ、9月には海外派遣という形で、ブラジルのサンパウロ・ウィザード・タウバテーに期限付き移籍した。2006年世界選手権終了後に再びブラジルに渡るが、レンタル移籍先のサンパウロ・ウィザード・タウバテーの休部のため、移籍先チームをウルブラに変更。労働ビザ取得後、外国人選手として正式に試合に出場した。2007年4月にブラジルから帰国し、再び堺ブレイザーズでプレイしている。石島雄介 フレッシュアイペディアより)

  • 石島雄介

    石島雄介から見た松伏町

    石島 雄介(いしじま ゆうすけ、1984年1月9日 - )は、日本の男子バレーボール選手。埼玉県北葛飾郡松伏町出身。ポジションはウイングスパイカー。Vプレミアリーグの堺ブレイザーズ所属。愛称はゴッツ。石島雄介 フレッシュアイペディアより)

  • 石島雄介

    石島雄介から見た2006年バレーボール・ワールドリーグ

    2006年、夏に行われたワールドリーグで全日本代表に選ばれ、9月には海外派遣という形で、ブラジルのサンパウロ・ウィザード・タウバテーに期限付き移籍した。2006年世界選手権終了後に再びブラジルに渡るが、レンタル移籍先のサンパウロ・ウィザード・タウバテーの休部のため、移籍先チームをウルブラに変更。労働ビザ取得後、外国人選手として正式に試合に出場した。2007年4月にブラジルから帰国し、再び堺ブレイザーズでプレイしている。石島雄介 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
18件中 1 - 10件表示