前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
72件中 1 - 10件表示
  • 朴鎭ス

    朴鎭スから見た石崎信弘石崎信弘

    この試合後、朴は「落ち着いてプレーできた部分はありましたが、(中略)もう少し積極的にプレーできればよかった」とコメントした。石崎信弘監督は「攻守ともまだまだ足りない」「判断早くボールを動かさなければいけない」と述べた。朴鎭ス フレッシュアイペディアより)

  • 2003年J2第43節・最終節

    2003年J2第43節・最終節から見た石崎信弘石崎信弘

    等々力では試合終了直後にビッグスワンの結果が伝えられ、ピッチ上では、試合を終えた川崎の選手たちがうつろな表情を浮かべ、ベンチも勝利に酔いしれることなく沈黙した。結局川崎は勝ち点1差でJ1昇格を逃すことになったが、「勝ち点1差でのJ1(Jリーグ)昇格失敗」は、川崎にとっては1997年(当時旧・JFL)に続いて2度目、監督の石崎信弘にとっては大分トリニータ(当時J2)監督時代の1999年・2000年に続き3度目である。2003年J2第43節・最終節 フレッシュアイペディアより)

  • 三上陽輔

    三上陽輔から見た石崎信弘石崎信弘

    三上は2010年10月24日のJ2第31節富山戦にも先発出場し、後半21分までプレーした。またこの日、札幌は三上の来季トップ昇格を内定した。クラブ側は「最終判断は育成部との話し合いになるが、能力的には申し分ない」との評価を示し、石崎信弘監督は「今のチームの中で(先発する)実力がある」と賛辞を送った。三上自身もプロ入りを希望し、沖田優コーチは「キャプテンシーが出てくれば重要な選手に育つ」と評した。クラブは三上のトップチーム帯同を富山戦で一時終了とし、今後は学業との両立に配慮して週末限定での帯同とする方針を固めた。その後2010年11月4日、札幌は三上と仮契約を締結し、2011年シーズンからトップチームに昇格する旨を発表した。三上陽輔 フレッシュアイペディアより)

  • 前田俊介

    前田俊介から見た石崎信弘石崎信弘

    2012年、J1に昇格するコンサドーレ札幌に完全移籍した。札幌の石崎信弘監督が大分での活躍を高く評価したためである。シーズン序盤、そのキープ力から1トップとして期待され、第7節の川崎フロンターレ戦ではゴールを決める。しかし、前線で相手DFに潰され、その結果札幌の攻撃を滞らせる場面が目立った。その結果、7失点を喫した第12節の鹿島アントラーズ戦での前半途中での負傷退場を最後に出場機会が激減した。チームも低迷し、最終的に1年でのJ2降格となってしまった。前田俊介 フレッシュアイペディアより)

  • 広島県立広島工業高等学校

    広島県立広島工業高等学校から見た石崎信弘石崎信弘

    野球やサッカー、ラグビーの全国大会出場校としても著名で、多くのスポーツ選手を輩出している。2010年のJリーグでは、OBの楚輪博(カターレ富山)、石崎信弘(コンサドーレ札幌)、木村和司(横浜F・マリノス)と、同時に3人もJリーグ監督に就任していた。広島県立広島工業高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 大西弘幸

    大西弘幸から見た石崎信弘石崎信弘

    しかし、競り合った石川が先にボールに触っていたように見えたため、NHK-BSで解説を務めた早野宏史は「非常に厳しい判定、ボールに行ってるだけに」とコメントした。また、札幌監督の石崎信弘は、「映像を見直したが、PKではないと思う。審判の見てる位置が悪い」と述べている。大西弘幸 フレッシュアイペディアより)

  • 松田輝幸

    松田輝幸から見た石崎信弘石崎信弘

    その後広島県立広島工業高等学校教員となりサッカー部を指導、攻撃的なチームを作り上げた。その当時の教え子に、河内勝幸・楚輪博・金田喜稔・石崎信弘・木村和司・猿沢茂・中本邦治・大井成元・沖宗敏彦・沖野隆幸らがいる。松田輝幸 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年J2第51節・最終節

    2006年J2第51節・最終節から見た石崎信弘石崎信弘

    昇格条件は、神戸は勝てば無条件で、引き分け以下の場合でも柏が勝てなければほぼ昇格決定となる(神戸負け、柏引き分けの場合でも神戸が5点以上の差で負けない限り神戸が得失点差で上位になる)。柏は得失点差の関係で、事実上自分が勝ち且つ、神戸が引き分け以下の場合しか昇格の望みはなくなっていた(なお、柏監督の石崎信弘は過去3回勝ち点差1でJ1昇格を逃しており、神戸と柏が同じ勝敗だと4回目の悲劇を味わうことになる)。2006年J2第51節・最終節 フレッシュアイペディアより)

  • 塩川岳人

    塩川岳人から見た石崎信弘石崎信弘

    また、山形で初めてプロ選手として指導を受けた石崎信弘とは同時に大分に移籍した。その後、塩川は石崎を離れて川崎に移籍したが、2001年途中には石崎が川崎監督に就任し、合計で7シーズンにわたって石崎の下でプレーしている。塩川岳人 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年J2最終節

    2011年J2最終節から見た石崎信弘石崎信弘

    札幌監督の石崎信弘は、監督生活16年(J2発足後では12年)で実に5度目の「最終節昇格争い」 だったが、「ホームで勝って昇格を決めた」のはこれが初めてあった。2011年J2最終節 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
72件中 1 - 10件表示

「石崎信弘」のニューストピックワード