72件中 51 - 60件表示
  • 櫛引一紀

    櫛引一紀から見た石崎信弘石崎信弘

    2010年9月30日に行われたコンサドーレ札幌との練習試合で札幌監督の石崎信弘に興味を示され、翌10月には札幌に練習参加した。11月8日に2011年度からの入団内定が発表された。室蘭大谷から高卒新人で札幌入りしたのは、阿部哲也、宮澤裕樹に次ぐ3例目。背番号はかつて宮澤裕樹も背負った25を与えられた。同期入団の高卒新人には三上陽輔がいる。翌年の新加入選手紹介記者会見において強化部長の三上大勝からは、センターバックをメインとするが、ボランチやサイドバックなども高いレベルでこなせる能力を持ち、今野泰幸のような選手だと評されている。櫛引一紀 フレッシュアイペディアより)

  • 菅野孝憲

    菅野孝憲から見た石崎信弘石崎信弘

    身長は登録上179cmであるが、かつて柏で指揮していた石崎信弘も「175cmもないんじゃないか?」と発言している?。記者からも同様の指摘がなされており、175cmと報道したメディアも存在する。そのためか、テレビや新聞などではたびたび「背の低いゴールキーパー」、「小さな巨人」 と呼ばれている。紹介文では、よく「179cmというGKとして決して高くない・・・」と書かれている。菅野孝憲 フレッシュアイペディアより)

  • 上原慎也

    上原慎也から見た石崎信弘石崎信弘

    2009年、この年に監督に就任した石崎信弘の意向もあってシーズン序盤から途中出場ながら多くの出場機会を掴んだ。4月5日J2第6節熊本戦の後半15分にダニルソンと代わりJリーグ初出場を果たすと、5月5日J2第13節栃木戦では後半30分に上里一将に代わり途中出場、その8分後に西嶋弘之の左からのクロスに頭で合わせプロ初ゴールを挙げ勝利に貢献した。10月には岡本賢明と共にインフルエンザに感染し戦列を離れたものの、シーズンを通して多くの試合に出場し3ゴールを挙げ、また、本職のフォワードだけではなく2列目でも起用されるなど期待に応える活躍を見せた。上原慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 河内勝幸

    河内勝幸から見た石崎信弘石崎信弘

    県立広島工業(通称・県工)時代は一年からレギュラーとなり1971年、徳島高校総体準優勝(0-3藤枝東)。第14回アジアユース選手権(AFCユース選手権)日本代表にも選ばれた。高校選手権には三年連続出場。二年連続で大会優秀選手に選ばれ、三年時には再びユース日本代表に選ばれた。楚輪博は1学年、金田喜稔と石崎信弘は2学年下となる。木村和司は3学年下。河内勝幸 フレッシュアイペディアより)

  • 2003年のJリーグ ディビジョン2

    2003年のJリーグ ディビジョン2から見た石崎信弘石崎信弘

    第42節の時点で1位新潟、2位広島、3位川崎の間に勝ち点2ずつの差があったが、第43節は広島が勝ち、川崎が引き分け、新潟が負けたことでまず広島の1年でのJ1復帰が決定。残る1つのJ1昇格枠は、最終節で新潟は引き分け以上で昇格決定、川崎は広島との直接対決に勝利の上で新潟が敗れれば昇格という状況であったが、新潟が勝利したことで初のJ1昇格が決定。広島が敗れたためにJ2優勝も決めた。一方、3位の川崎は2位の広島と勝ち点差1でJ1昇格を逃したが、監督の石崎信弘にとっては大分時代の1999年、2000年に続いて3度目の勝ち点差1での昇格失敗となった(2003年J2第43節・最終節参照)。2003年のJリーグ ディビジョン2 フレッシュアイペディアより)

  • 石井謙伍

    石井謙伍から見た石崎信弘石崎信弘

    2009年、監督に石崎信弘に就任すると、副キャプテンを任され中心選手として期待された。開幕戦に先発出場を果たしたが、以降はこの年に加入したキリノと宮澤裕樹の活躍、大卒新人で同い年の上原慎也の台頭もあって出場機会を失う事となった。11月28日に札幌との契約満了、12月17日には愛媛FCへの完全移籍が相次いで発表された。石井謙伍 フレッシュアイペディアより)

  • 関塚隆

    関塚隆から見た石崎信弘石崎信弘

    2004年に当時Jリーグ2部 (J2) の川崎フロンターレ監督に就任した関塚は、前任者の石崎信弘が行っていたプレッシングサッカーにカウンターの要素を加えてより現実的なスタイルに変更した。また所属選手の意識変化についても影響を及ぼした。その一例として、2004年度シーズン序盤にスポーツライターの江藤高志が関塚に取材した際、当時の所属選手から聞かされた戦術に関する情報を伝えた上で対戦相手チームへの対策について尋ねたところ、関塚は激怒し、「そんなことを選手はしゃべっているんですか!そんなんじゃ(川崎は)常勝クラブになんかなれないですね!」 と言い放ったというエピソードが残っている。この一件以降、選手たちは自らの言葉に配慮するようになったと江藤は述べている。この年の川崎は、2位の大宮アルディージャとの差が18の勝ち点105 、得失点差+66という成績でJ2を優勝し、J1へと昇格した。関塚隆 フレッシュアイペディアより)

  • 小川佳純

    小川佳純から見た石崎信弘石崎信弘

    2008年J1第31節で対戦した柏レイソルの石崎信弘監督は試合終了後に「小川は本当にうまいねぇ、なんで代表に呼ばんのかねぇ」とコメント、そのプレーぶりに賛辞を送った。小川佳純 フレッシュアイペディアより)

  • 1958年

    1958年から見た石崎信弘石崎信弘

    3月14日 - 石崎信弘、プロサッカー監督・サッカー指導者1958年 フレッシュアイペディアより)

  • 長澤まさみ

    長澤まさみから見た石崎信弘石崎信弘

    父・和明は、元サッカー日本代表MFで、2014年からは北越高等学校サッカー部監督。父親の親友の石崎信弘や、教え子である中山雅史とは長澤も面識がある。父親が監督を務めていた常葉学園橘高等学校のサッカー部が第84回全国高等学校サッカー選手権大会に初出場した際、サッカー部員へミサンガを送った。長澤まさみ フレッシュアイペディアより)

72件中 51 - 60件表示

「石崎信弘」のニューストピックワード