1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ
98件中 91 - 98件表示
  • 石崎信弘

    石崎信弘から見た日本女子サッカーリーグ

    監督としてのキャリアのスタートとなった1995年のNEC山形の監督就任はある意味突発的とも言えるものであった。石崎と東農大サッカー部の同期の長澤和明(ジュビロ磐田元監督)がNEC山形の監督に就任することが内定、その長澤の要請により石崎がコーチに就任することも内定していた。しかし当時8歳の長澤の長女が「静岡を離れたくない」と山形への転居を嫌がったため、長澤はNEC山形監督への就任を辞退した(その直後に長澤はL・リーグの鈴与清水FCラブリーレディースの監督に就任している)。そのため、NEC山形は長澤の代役として石崎に監督就任を要請し、石崎がこれを受諾して監督を務めることになった。ちなみに、このとき山形への転居を嫌がった長澤の長女とは、現在女優の長澤まさみのことである。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見た1999年J2最終節

    このような移籍の発生は石崎の人望の深さを示すが、移籍元のクラブには選手の引き抜きという悪感情を与える場合もある。特に1999年の大分と山形の関係はこれが顕著で、同年最終節での伏線となった。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見たホンダ都田サッカー場

    JSL(1部)初出場:1989年10月8日 対本田技研戦(本田技研都田サッカー場石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見た東芝堀川町サッカー部

    その後東京農業大学を経て1980年に日本サッカーリーグ (JSL) 2部の東芝サッカー部(コンサドーレ札幌の前身。当時は川崎市に本拠を置いていた)に加入。チームではいわゆる「ストッパー」の役割を任され、ハードなディフェンスでJSL2部時代には5年連続ベストイレブンに選ばれるなど活躍する。1991年に一旦コーチ兼主務となるがシーズン序盤に選手として追加登録され、その後1993年に現役引退した。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見た第81回天皇杯全日本サッカー選手権大会

    2001年7月、J2に降格し低迷する川崎フロンターレの監督に就任。リーグ戦では7位の成績でシーズンを終えたがその年の第81回天皇杯では準決勝まで進出した。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見た広島県

    石崎 信弘(いしざき のぶひろ、1958年3月14日 - )は、広島県広島市中区出身の元サッカー選手、現在はサッカー指導者。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見たJリーグ ディビジョン1

    1999年、発足したばかりのJ2に加盟した大分トリニータに招聘され監督に就任。この年の大分は最終節を前に2位に浮上。勝てば自力でJ1昇格を決めることが出来たが、ホームでの最終節で古巣の山形に後半ロスタイムの失点で引き分け、2位と勝ち点1差の3位の成績でJ1昇格を逃す。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見たJリーグ ディビジョン2

    1999年、発足したばかりのJ2に加盟した大分トリニータに招聘され監督に就任。この年の大分は最終節を前に2位に浮上。勝てば自力でJ1昇格を決めることが出来たが、ホームでの最終節で古巣の山形に後半ロスタイムの失点で引き分け、2位と勝ち点1差の3位の成績でJ1昇格を逃す。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ
98件中 91 - 98件表示

「石崎信弘」のニューストピックワード