115件中 41 - 50件表示
  • 石崎信弘

    石崎信弘から見た箕輪義信

    なお、石崎は能力や性格を知っているこれらの選手をチームの掌握に上手く役立てているが、これらの選手が必ずチームでレギュラーを獲得できるわけではない。岡山は柏でJ1に昇格した2007年に試合出場が減り、石崎の勧めで仙台へ移籍した他(当初はレンタル移籍、2008年に完全移籍)、2011年の札幌でも登録後のJ2リーグ17試合で5試合のみの出場だったが、ピッチ外でもチームを盛り上げた役目がJ1昇格に貢献したとクラブから評価された(詳細は岡山の項目を参照)。また、箕輪義信は2008年途中に川崎から札幌へ期限付きで移籍した後に大きな負傷をしたものの、石崎が監督になった2009年にはその回復と守備での統率力を期待されて札幌が完全移籍で獲得したが、ケガが癒えずに石崎監督下での2年間は公式戦出場がないまま退団、現役引退となった。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見たフランソアウド・セナ・デ・ソウザ

    2006年には柏レイソルの監督に就任。彼の指導を受けた山根巌、岡山一成を獲得し、崩壊しかけたチームを再生させた。若手の底上げを図りながらチームをまとめ、J2では突出した資金力とフランサやディエゴなどの選手の存在により、終盤まで優勝争いに絡む。ヴィッセル神戸とのマッチレースとなった2位争いでは石崎が「神戸の結果次第という状況だが、それは考えずに自分たちのやり方を貫く」 と語ったとおり、最終節の湘南ベルマーレ戦で勝利し、石崎自身にとって「4度目の正直」となるJ1昇格を経験した。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見たディエゴ・デ・ソウザ・ガマ・シルバ

    2006年には柏レイソルの監督に就任。彼の指導を受けた山根巌、岡山一成を獲得し、崩壊しかけたチームを再生させた。若手の底上げを図りながらチームをまとめ、J2では突出した資金力とフランサやディエゴなどの選手の存在により、終盤まで優勝争いに絡む。ヴィッセル神戸とのマッチレースとなった2位争いでは石崎が「神戸の結果次第という状況だが、それは考えずに自分たちのやり方を貫く」 と語ったとおり、最終節の湘南ベルマーレ戦で勝利し、石崎自身にとって「4度目の正直」となるJ1昇格を経験した。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見たクレメルソン・デ・アラウージョ・ソアレス

    同年7月にはアントニーニョの辞任に伴って監督に昇任。J1で初采配を振ることになったが、アラウージョやチョ・ジェジンという強力なFWを擁しながらもセカンドステージは守備が崩壊し16位中14位に終わった。石崎は翌シーズンも引き続き指揮を執ることが内々に決まっていたが、それが地元紙にスクープされるとサポーターたちから不満が噴出し、結局クラブOBの長谷川健太を新監督に据えるために、石崎は身を引くことになった。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見た長谷川健太

    同年7月にはアントニーニョの辞任に伴って監督に昇任。J1で初采配を振ることになったが、アラウージョやチョ・ジェジンという強力なFWを擁しながらもセカンドステージは守備が崩壊し16位中14位に終わった。石崎は翌シーズンも引き続き指揮を執ることが内々に決まっていたが、それが地元紙にスクープされるとサポーターたちから不満が噴出し、結局クラブOBの長谷川健太を新監督に据えるために、石崎は身を引くことになった。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見た李昊乗

    2011年度は、石川直樹、西嶋弘之、藤田征也、上里一将などの主力の移籍により厳しい序盤戦となり、折り返しの17節時点では20チーム中10位であったが、砂川誠に加え河合竜二、李昊乗、ジオゴなどの新戦力が活躍を見せた他、若手も数多く台頭を見せて快進撃を展開、最終的に3位となりJ1復帰を決めた。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見た内村圭宏

    2010年は、内村圭宏、近藤祐介、中山雅史、藤山竜仁、李漢宰を補強したが、昨季のレギュラーである西大伍、ダニルソンの放出によりワールドカップでの中断前での成績は19チーム中12位、最終順位は13位となった。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見た河内勝幸

    実家は旧広島市民球場の近くで、身近なスポーツは野球だったが、広島市立広瀬小学校4年生のときに友達の誘いでサッカーを始める。ポジションは中学生の時から常にディフェンダーだったという。県立広島工業高校時代は河内勝幸、金田喜稔、楚輪博、木村和司、猿沢茂、室野哲雄らと共に全国高校選手権ベスト4を経験した。指導者として手本は高校時代の松田輝幸監督という。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見た高橋健二 (サッカー選手)

    なお、石崎自身は、500試合達成時に日刊スポーツに受けたインタビューで、印象深い選手として高橋健二・李忠成・石川直樹の名前を挙げているが、彼らに対しても「わしが育てたんじゃなく、自分たちが気付いたから成長したんだよ」と語っている。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見た上里一将

    2011年度は、石川直樹、西嶋弘之、藤田征也、上里一将などの主力の移籍により厳しい序盤戦となり、折り返しの17節時点では20チーム中10位であったが、砂川誠に加え河合竜二、李昊乗、ジオゴなどの新戦力が活躍を見せた他、若手も数多く台頭を見せて快進撃を展開、最終的に3位となりJ1復帰を決めた。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

115件中 41 - 50件表示

「石崎信弘」のニューストピックワード