115件中 71 - 80件表示
  • 石崎信弘

    石崎信弘から見た長崎県立国見高等学校

    2003年に川崎フロンターレのJ1昇格を勝ち点1差で逃したため辞任したが、その後に行われた第83回天皇杯ではホームグラウンド・等々力陸上競技場で最後の試合となる2回戦(国見高校戦)終了後にサポーターの前で挨拶をした際、その終了後にグラウンド内に大量に進入したサポーターらによって胴上げをされた。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見た広島県立広島工業高等学校

    実家は旧広島市民球場の近くで、身近なスポーツは野球だったが、広島市立広瀬小学校4年生のときに友達の誘いでサッカーを始める。ポジションは中学生の時から常にディフェンダーだったという。県立広島工業高校時代は河内勝幸、金田喜稔、楚輪博、木村和司、猿沢茂、室野哲雄らと共に全国高校選手権ベスト4を経験した。指導者として手本は高校時代の松田輝幸監督という。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見た広島市

    石崎 信弘(いしざき のぶひろ、1958年3月14日 - )は、広島県広島市中区出身の元サッカー選手、サッカー指導者。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見た浦和レッドダイヤモンズ

    翌年の2000年も再び優勝を争ったが最終節で浦和に逃げ切られ、またも勝ち点1差で3位となり昇格を逃す。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見た広島市民球場 (初代)

    実家は旧広島市民球場の近くで、身近なスポーツは野球だったが、広島市立広瀬小学校4年生のときに友達の誘いでサッカーを始める。ポジションは中学生の時から常にディフェンダーだったという。県立広島工業高校時代は河内勝幸、金田喜稔、楚輪博、木村和司、猿沢茂、室野哲雄らと共に全国高校選手権ベスト4を経験した。指導者として手本は高校時代の松田輝幸監督という。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見たお好み焼き

    普段から広島弁を多用し、札幌時代にはチームの“共通語”として広めてしまうほど。自流の広島風お好み焼きが得意料理で、所属クラブ内でバーベキューなどがあると必ずお好み焼きを焼いている。選手からも好評なようで、2008年には『石さんレシピ広島風お好み焼き』が日立柏サッカー場での柏主催試合で販売されている。売れ行きは好調で、石崎は退任後の2009年も引き続き販売された。山形復帰後の2015年のファン感謝祭でも200人分のお好み焼きをファンに振る舞った。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見た清水エスパルス

    2004年、清水エスパルスのヘッドコーチとして初めてJ1に関わることとなった。第3節ガンバ大阪戦に0-4で敗れた後、クラブ側から石崎に対してもっと自分の色を出してほしいという要望があり、それ以降は監督のアントニーニョに代わって石崎がチームの戦術面を担うようになった。選手起用や試合中の指揮権についてはなおアントニーニョ側にあり、事実上の両頭体制となったが、アントニーニョとプレッシングサッカーを志向する石崎のあいだにはサッカー観に隔たりがあり、チーム運営はちぐはぐなものになった。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見たサンフレッチェ広島

    2002年には川崎を4位に押し上げ、2003年には最終節まで昇格争いに絡みながら、サンフレッチェ広島と勝ち点差1の年間3位でシーズンを終えた。同年の第83回天皇杯を最後に川崎監督を退任した。石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見たNTT出版

    『J.LEAGUE OFFICIAL FANS' GUIDE 2002』、NTT出版、2002 ISBN 4-7571-8116-7石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎信弘

    石崎信弘から見たコナミデジタルエンタテインメント

    『J.LEAGUE OFFICIAL FANS' GUIDE 2007』、コナミデジタルエンタテインメント、2007 ISBN 978-4-86155-839-9石崎信弘 フレッシュアイペディアより)

115件中 71 - 80件表示

「石崎信弘」のニューストピックワード