311件中 81 - 90件表示
  • 卯辰山

    卯辰山から見た石川さゆり石川 さゆり

    『滝の白糸』 - 石川さゆりが歌唱するシングル曲で、歌詞に「卯辰橋」が登場卯辰山 フレッシュアイペディアより)

  • 伊豆の踊子 (1974年の映画)

    伊豆の踊子 (1974年の映画)から見た石川さゆり石川 さゆり

    おきみ(酌婦):石川さゆり伊豆の踊子 (1974年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • 契り (五木ひろしの曲)

    契り (五木ひろしの曲)から見た石川さゆり石川 さゆり

    2007年の『第58回NHK紅白歌合戦』で、この年亡くなった阿久悠の追悼を込めて、この曲を大トリで歌った(紅組トリも石川さゆりが同じく阿久作詞の「津軽海峡・冬景色」を歌った)。契り (五木ひろしの曲) フレッシュアイペディアより)

  • あなた色のマノン

    あなた色のマノンから見た石川さゆり石川 さゆり

    この曲で「第22回日本レコード大賞」新人賞、「第31回NHK紅白歌合戦」初出場を果たした。姉の岩崎宏美も両番組へ出演しており、実の姉妹の紅白歌合戦ソロ出場は初めてだった。紅白では宏美がステージへ誘導し、コーラスを石川さゆり・榊原郁恵・石野真子が務めた。あなた色のマノン フレッシュアイペディアより)

  • 土庄港

    土庄港から見た石川さゆり石川 さゆり

    波止場しぐれ - 石川さゆりのシングル曲。歌詞中に「土庄港」が登場土庄港 フレッシュアイペディアより)

  • 東海林良

    東海林良から見た石川さゆり石川 さゆり

    石川さゆり「沈丁花」「春一輪」「あなたを愛せない」「白壁の町」「風よつたえて」「春の嵐」「都忘れの人」東海林良 フレッシュアイペディアより)

  • ばってん荒川

    ばってん荒川から見た石川さゆり石川 さゆり

    2006年10月24日に熊本市内の葬儀場で行われた葬儀・告別式には、ビートたけし、たけし軍団、北島三郎、西川きよし、市原悦子、天童よしみら東京・関西の大物芸能人や水前寺清子、八代亜紀、石川さゆり、原田悠里、コロッケ、井手らっきょら熊本県出身の有名芸能人から供花が贈られた。弔辞は、長年テレビ・ラジオで共演した熊本ローカルタレントの後輩・大田黒浩一が読み上げた。大田黒は、遺影に向かって「(逝くのが)早か」と絶叫した。そして、歌手としての代表曲「帰らんちゃよか」をカバーした熊本出身の演歌歌手・島津亜矢が遺影の前で「帰らんちゃよか」を熱唱した。ばってん荒川 フレッシュアイペディアより)

  • 蘇州夜曲

    蘇州夜曲から見た石川さゆり石川 さゆり

    石川さゆり - 2001年、アルバム『石川さゆり音楽会 2001秋』収録。蘇州夜曲 フレッシュアイペディアより)

  • 夕焼小焼

    夕焼小焼から見た石川さゆり石川 さゆり

    第一次世界大戦後から太平洋戦争終結まで日本の委任統治領となっていたパラオ諸島では、当時数多くの日本の歌曲が現地に伝えられたが、「夕焼小焼」もそのような歌曲の一つであった。現在でも日本人を歓迎する式典の際に島の娘が踊りながら「夕焼小焼」を歌唱することがあり、その模様が2008年3月1日にテレビ静岡開局40周年記念番組としてフジテレビ系全国ネットで放映のドキュメンタリー「親子ジュゴンに逢いたい!」(ナビゲーター:石川さゆり、杉浦太陽)で紹介された。夕焼小焼 フレッシュアイペディアより)

  • 遠くへ行きたい (曲)

    遠くへ行きたい (曲)から見た石川さゆり石川 さゆり

    1970年10月にスタートした旅番組『遠くへ行きたい』(読売テレビ・日本テレビ系)のテーマ曲としても使われている。デューク・エイセス、永六輔、小林旭、古谷一行、 益田宏美、オユンナ、石川さゆり、さだまさし、元ちとせ、森山良子、一青窈などが歌った(詳細は「遠くへ行きたい (テレビ番組)」を参照)。2010年1月から10月までは番組40周年イヤーとして月変わりで歴代のテーマ曲が順不同で流された(提供クレジット表示時の音楽は当時の最新版だった森山歌唱のもののインストを使用)。2014年4月からは歴代のオープニングテーマ曲を週替わりで使用しているほか、本編中にも流れることがある。遠くへ行きたい (曲) フレッシュアイペディアより)

311件中 81 - 90件表示

「石川さゆり」のニューストピックワード