6088件中 131 - 140件表示
  • 北陸鉄道金名線

    北陸鉄道金名線から見た石川県石川県

    金名線(きんめいせん)は、石川県石川郡鶴来町(現・白山市)の加賀一の宮駅から石川県石川郡鳥越村(同)の白山下駅までを結んでいた北陸鉄道の鉄道路線。1984年休止、1987年廃止。北陸鉄道金名線 フレッシュアイペディアより)

  • オタマジャクシ騒動

    オタマジャクシ騒動から見た石川県石川県

    最初にこの現象が確認された場所は、石川県七尾市中島市民センター駐車場である。2009年6月4日、同センター駐車場で作業中の人がボトッという音を耳にし、音がした方を見てみるとオタマジャクシが落ちていた。周囲には100匹以上のオタマジャクシが落ちていたという。この出来事を地元の新聞社が翌5日に報道し、日本中から反響があった。オタマジャクシ騒動 フレッシュアイペディアより)

  • 北陸鉄道山代線

    北陸鉄道山代線から見た石川県石川県

    山代線(やましろせん)は、石川県の河南駅と新動橋駅を結んでいた鉄道路線である。地元の温泉旅館経営者達が中心となり馬車鉄道として開業し、温泉電軌をへて北陸鉄道に合併された。当初は当線のうち河南駅 - 宇和野駅間を連絡線、宇和野駅 - 新動橋駅間を動橋線と称していたが、連絡線の宇和野以遠と粟津線が廃止された後、1963年(昭和38年)7月19日に山代線に改称され、1971年(昭和46年)に全線が廃止された。北陸鉄道山代線 フレッシュアイペディアより)

  • 北陸鉄道片山津線

    北陸鉄道片山津線から見た石川県石川県

    片山津線(かたやまづせん)は、石川県加賀市の動橋駅と片山津駅とを結んでいた鉄道路線である。地元の温泉旅館経営者達が中心となり馬車鉄道として開業し、温泉電軌をへて北陸鉄道に合併されるが、1965年(昭和40年)に全線が廃止された。北陸鉄道片山津線 フレッシュアイペディアより)

  • 北陸鉄道連絡線

    北陸鉄道連絡線から見た石川県石川県

    連絡線(れんらくせん)は、石川県の河南駅と粟津温泉駅とを結んでいた鉄道路線で、加南連絡線とも呼ばれる。1962年(昭和37年)に宇和野駅 - 粟津温泉駅が廃止され、残存区間も1963年(昭和38年)に動橋線と統合して山代線に改称された。北陸鉄道連絡線 フレッシュアイペディアより)

  • 北陸鉄道動橋線

    北陸鉄道動橋線から見た石川県石川県

    動橋線(いぶりはしせん)は、石川県加賀市の宇和野駅と新動橋駅を結んでいた鉄道路線である。1963年(昭和38年)に連絡線の残存区間とともに路線名称が山代線に改称され、1971年(昭和46年)に全線が廃止された。北陸鉄道動橋線 フレッシュアイペディアより)

  • 上使街道

    上使街道から見た石川県石川県

    1647年12月12日の『越中道記』によるところには、水戸田(現・射水市) - 円池(現・射水市) - 常国(現・高岡市) - 中田(現・高岡市) - 中ノ宮(現・高岡市) - 古戸出(現・高岡市) - 芹川(現・小矢部市) - 今石動(現・小矢部市) - 埴生(現・小矢部市) - 新町(現・小矢部市) - 倶利伽羅峠(現・富山石川県境)と、現在の上使街道を通っていた記述が残っている。上使街道 フレッシュアイペディアより)

  • ユース (チェーンストア)

    ユース (チェーンストア)から見た石川県石川県

    1999年 - 石川県に初出店(Vマート大聖寺店→ユース大聖寺店)ユース (チェーンストア) フレッシュアイペディアより)

  • 石川県道132号七尾港線

    石川県道132号七尾港線から見た石川県石川県

    石川県道132号七尾港線(いしかわけんどう132ごう ななおこうせん)は、石川県七尾市にある一般県道(石川県道)である。石川県道132号七尾港線 フレッシュアイペディアより)

  • ライフステージホテル天都

    ライフステージホテル天都から見た石川県石川県

    2013年1月に石川県金沢市の曹洞宗系の宗教法人・天徳育成会が大観音像を購入、同時にアコンプからホテル部分を借り受ける。その後宗教施設として観音像やホテル部分の固定資産税免除を芦別市に申請し認められ、宗教施設扱いで有料宿泊者の受け入れが出来ないため2013年8月末アコンプはホテル営業を終了。ライフステージホテル天都 フレッシュアイペディアより)

6088件中 131 - 140件表示

「石川のできごと」のニューストピックワード