44件中 21 - 30件表示
  • 森田 実

    森田実から見た石川知裕石川知裕

    民主党による政権交代が実現した後も小沢に対する批判は続けており、2010年には陸山会の政治資金規正法違反事件を巡る疑惑に対して詳細な説明をしようとしない小沢に「やり方があまりにも姑息で、汚らしい」「独裁者が怖くて民主党議員も小沢を批判できない」などと断じている。その一方で、2011年9月26日に出された石川知裕議員ら3人への有罪判決については痛烈に批判している。森田実 フレッシュアイペディアより)

  • 安田好弘

    安田好弘から見た石川知裕石川知裕

    2010年1月、石川知裕衆議院議員逮捕後の弁護人となる。安田好弘 フレッシュアイペディアより)

  • 第178回国会

    第178回国会から見た石川知裕石川知裕

    政治資金規正法違反容疑に問われた小沢一郎元民主党代表の元秘書、石川知裕・池田光智・大久保隆規被告に東京地方裁判所が有罪判決第178回国会 フレッシュアイペディアより)

  • 則定衛

    則定衛から見た石川知裕石川知裕

    武富士会長(事件当時)の武井保雄と武富士によるジャーナリスト宅盗聴事件の刑事裁判で被告弁護人を務めたり、小沢一郎民主党幹事長の陸山会事件において小沢のアドバイザーとして動いている事が『週刊文春』に報じられ話題となった。また石川知裕ら元秘書3人の弁護団と小沢一郎の弁護団を統括していると読売新聞に報じられている。則定衛 フレッシュアイペディアより)

  • 菅おろし

    菅おろしから見た石川知裕石川知裕

    6月2日、菅内閣不信任決議案が採決された。賛成したのは自民党、公明党、たちあがれ日本、みんなの党で、反対したのは民主党、国民新党であった。日本共産党と社会民主党は「信任することはできないが、自公の党利党略には与しない」として欠席した。民主党の造反も当初の予想に反して、賛成2人、欠席・棄権15人と少数に留った。また、不信任採決以前に離党届が受理され、現執行部から直接処分を下される心配のない与党系無所属からは、中島正純が不信任票を投じ、また石川知裕と佐藤夕子が棄権をし、土肥隆一は信任票を投じた。菅おろし フレッシュアイペディアより)

  • 千葉景子

    千葉景子から見た石川知裕石川知裕

    2010年(平成22年)1月19日、閣議後の記者会見において小沢一郎の資金管理団体の土地購入に関する陸山会事件で同会の事務担当者だった石川知裕衆議院議員らが東京地検に逮捕された件について、「今回の件で指揮権を発動する考えは全くないというふうに言えますか。」と問われたのに対して、「一般的に指揮権というのが私の下にあるということは承知をしています。個別に、どう行使をするとかしないとかということについては、コメントをすべきものではないと考えています。」と答えた。2月に石川知裕ら3人が起訴されたが、指揮権は発動されなかった。千葉景子 フレッシュアイペディアより)

  • 辞職勧告決議

    辞職勧告決議から見た石川知裕石川知裕

    しかし、1997年1月に入ってからは逮捕されても議員辞職しない現職国会議員に対しては議員辞職勧告決議が採決される傾向がある(下級審の有罪判決を除く)。また、民主党は過去には国会議員が逮捕されていない疑惑の段階で議員辞職勧告決議案を提出をし、本会議採決を要求していたことがある(例として鈴木宗男や松浪健四郎など)。しかし、民主党は石川知裕(元民主党)については、逮捕・起訴・一審有罪判決が出ても野党の議員辞職勧告決議採決要求を拒否し続けており、刑事訴訟で有罪判決が下された現職国会議員に対しては議員辞職勧告決議が採決されない状況が続いている。一方で自由民主党も収賄罪の有罪が確定した藤波孝生や二審で収賄罪の有罪判決が出た中村喜四郎に対する議員辞職勧告決議を拒否した過去がある。辞職勧告決議 フレッシュアイペディアより)

  • 日本経済新聞

    日本経済新聞から見た石川知裕石川知裕

    2010年1月25日の夕刊で、民主党幹事長・小沢一郎の政治資金管理団体陸山会による政治資金収支報告書に関する虚偽・不記載疑惑に関連し、「東京地検特捜部が押収した(元事務担当の)石川議員の手帳には、水谷建設の元幹部らが5000万円を渡したとする04年10月15日の欄に、授受の場所とされるホテル名が記されていた」という記事を掲載した。しかし、実際に手帳に書かれていた数字は「04年」ではなく「05年」であり、さらにホテル名が記載されていた時期も4月だった。日経新聞は翌26日朝刊に訂正記事を掲載し、記事と見出しの当該部分を取り消した。日本経済新聞 フレッシュアイペディアより)

  • 第174回国会

    第174回国会から見た石川知裕石川知裕

    1月15日 - 東京地検特捜部は、民主党小沢一郎幹事長の「陸山会」の土地購入を巡る一連の事件で、小沢幹事長の元秘書で同党の石川知裕衆院議員ら3人を、政治資金規正法違反容疑で逮捕。第174回国会 フレッシュアイペディアより)

  • 陸山会事件

    陸山会事件から見た石川知裕石川知裕

    東京地検特捜部は2010年1月、政治資金規正法違反容疑で石川知裕衆議院議員や小沢一郎の秘書である大久保隆規と小沢一郎秘書1人を逮捕。また、秘書を告発した別の市民団体が小沢一郎に対しても政治資金規正法違反容疑で告発した。2月に秘書3人が起訴され、起訴状では20億円を超す虚偽記載であり、政治資金規正法の虚偽記載罪では過去最大の金額となった。一方で、小沢は嫌疑不十分で不起訴処分となった。陸山会事件 フレッシュアイペディアより)

44件中 21 - 30件表示