59件中 41 - 50件表示
  • 浅野貴博

    浅野貴博から見た石川知裕石川知裕

    2011年(平成23年)12月28日に内閣総理大臣野田佳彦が打ち出した消費増税策に反対し、松木謙公ら10人が民主党を離党。浅野と鈴木は同じ北海道出身で鈴木の中選挙区時代の地盤の一部だった北海道12区出身の松木と接近し、更に鈴木の現在の地元選挙区北海道11区の選出議員で無所属となっていた石川知裕が加わった上で新党大地を発展解消させ「大地・真民主党」を結党すると表明した。これには同じ民主党出身の横峯良郎と新党日本から民主党系会派に所属していた平山誠の両参議院議員が合流して国会議員5人という政党交付金獲得の要件を満たし、翌2012年(平成24年)1月5日に「新党大地・真民主」として東京都選挙管理委員会に政治団体結成を届け出た。新党大地・真民主では浅野は幹事長代行となり、第46回衆議院議員総選挙では北海道10区から出馬するも小選挙区で敗北し、比例復活ならず落選。2013年7月21日に行われた第23回参議院議員通常選挙に、北海道選挙区から新党大地公認で出馬するも落選。浅野貴博 フレッシュアイペディアより)

  • 渡部恒三

    渡部恒三から見た石川知裕石川知裕

    2010年1月小沢の元秘書である石川知裕衆議院議員が逮捕された問題について、記者から質問を受けた際「かわいそうじゃないか石川君は。君ら、誰が悪いのかくらいオレが言わなくたって分かるだろ」と答え、遠回しながら小沢の責任に言及した。また小沢幹事長以下、党執行部を批判した生方幸夫副幹事長を、小沢の意向を受けた高嶋良充筆頭副幹事長が解任した際は「とんでもねぇ話だねそれは。民主主義の国じゃなくなっちゃうよ。秘書が3人逮捕された人の方が重い責任がある」とコメントした。渡部恒三 フレッシュアイペディアより)

  • ガソリン値下げ隊

    ガソリン値下げ隊から見た石川知裕石川知裕

    衆議院議員の隊員は、大島敦・菊田真紀子・郡和子・太田和美・柚木道義・鈴木克昌・福田昭夫・津村啓介・田名部匡代・石川知裕・三井辨雄・伴野豊・加藤公一・細野豪志・松野頼久・山岡賢次・小沢鋭仁・安住淳・高山智司・小川淳也・菅直人ら。ガソリン値下げ隊 フレッシュアイペディアより)

  • 石川知裕代議士の逮捕を考える会

    石川知裕代議士の逮捕を考える会から見た石川知裕石川知裕

    石川知裕代議士の逮捕を考える会(いしかわともひろだいぎしのたいほをかんがえるかい)は2010年1月に民主党内に設置された議員連盟である。陸山会事件で小沢一郎の元秘書であった石川知裕衆院議員が逮捕されたことを発端に結成された。石川知裕代議士の逮捕を考える会 フレッシュアイペディアより)

  • 山岡賢次

    山岡賢次から見た石川知裕石川知裕

    小沢一郎幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で起訴された同党の石川知裕衆院議員の進退について野党からの辞職勧告決議案について聞かれた時の発言。山岡賢次 フレッシュアイペディアより)

  • 鷲尾英一郎

    鷲尾英一郎から見た石川知裕石川知裕

    2009年の第45回衆議院議員総選挙では民主党公認、国民新党推薦で再び新潟2区から出馬。鷲尾の保守的言動を嫌い、社民党との選挙協力が不調に終わったため、同選挙区からは社会民主党の米山昇も出馬したが、自民党の近藤、社民党の米山を破り、再選。2010年1月、石川知裕衆議院議員(当時)の逮捕を受け、同期当選の議員で構成される石川知裕代議士の逮捕を考える会に参加した。2010年8月、国軸の会を結成した。これは後醍醐天皇が寓居した奈良県の吉水神社への訪問を命名の由来とする。当初メンバー7名で活動を開始した。2012年10月、野田第3次改造内閣で農林水産大臣政務官に任命された。鷲尾英一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤優 (作家)

    佐藤優 (作家)から見た石川知裕石川知裕

    『政治って何だ!? いまこそ、マックス・ウェーバー『職業としての政治』から学ぶ』石川知裕共著 ワニブックス|PLUS|新書、2015年佐藤優 (作家) フレッシュアイペディアより)

  • 階猛

    階猛から見た石川知裕石川知裕

    2007年、高校・大学の先輩にあたる達増拓也衆議院議員の岩手県知事選出馬に伴う、衆議院岩手1区補欠選挙に民主党公認で出馬し、初当選した。2009年の第45回衆議院議員総選挙で再選され、選挙後に発足した鳩山由紀夫内閣で総務大臣政務官に任命される。2010年1月、石川知裕衆議院議員の逮捕を受け、同期当選の議員により結成された石川知裕代議士の逮捕を考える会に、現職の政務三役ながら参加。1月26日の参議院予算委員会において、同会への参加について「議員には不逮捕特権がある。一国会議員として考えるべき問題だ。当然の責務だ」と説明した。同年6月、菅内閣で総務大臣政務官に再任される。階猛 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢チルドレン

    小沢チルドレンから見た石川知裕石川知裕

    2003年に自由党が民主党と合流した後の第43回衆議院議員総選挙や第44回衆議院議員選挙、衆議院補欠選挙や第21回参議院議員選挙では、小沢一郎政治塾出身者や小沢が発掘して擁立した新人候補に自らの秘書を派遣して辻立ちなど具体的な選挙戦術を指導し、多くの新人議員を当選させた。橋本清仁、室井邦彦、小宮山泰子、青木愛、菊田真紀子、松木謙公、石関貴史、横山北斗、石川知裕、太田和美、谷岡郁子、平山幸司、藤原良信、横粂勝仁などである。2004年には当選1?2回の議員で作る一新会が結成され、また小沢を個別に支持する議員に加えて従来の自由党グループも含め、小沢グループと呼ばれるようになった。小沢チルドレン フレッシュアイペディアより)

  • 足寄町

    足寄町から見た石川知裕石川知裕

    石川知裕(衆議院議員・元民主党十勝支部代表)足寄町 フレッシュアイペディアより)

59件中 41 - 50件表示

「石川知裕」のニューストピックワード