178件中 61 - 70件表示
  • 新学社

    新学社から見た石川遼石川遼

    2008年 プロゴルファー石川遼とスポンサー契約を結ぶ。(全日本家庭教育研究会の出版教材である月刊ポピーの会員であった事が縁)新学社 フレッシュアイペディアより)

  • アスコム (出版社)

    アスコム (出版社)から見た石川遼石川遼

    刊行ジャンルは、ビジネス書・経済書、美容・健康書、語学書、子育て書、NHKを中心とするテレビ番組関連書など。NHKとの資本関係はないものの、人気番組と提携した雑誌を刊行していた。また田原総一朗、松山千春、石川遼などの話題の人を雑誌にする企画も刊行。アスコム (出版社) フレッシュアイペディアより)

  • 宮本勝昌

    宮本勝昌から見た石川遼石川遼

    ちなみに、2007年のマンシングウェアオープン KSBカップは、石川遼が初優勝した大会だが、石川はアマチュアのために賞金を受け取れず、繰り下がって2位の宮本が優勝賞金2000万円を受け取ることになった。しかし、宮本は「金額じゃない。やっぱり、勝つことが大事なんです」と悔しがった。宮本勝昌 フレッシュアイペディアより)

  • ピンポン!

    ピンポン!から見た石川遼石川遼

    2007年6月5日、関東アマチュア選手権ゴルフ大会へ出場するアマチュアゴルフ選手石川遼をめぐって、同選手の試合中の肉声を盗聴するために、外部プロダクションの男性ディレクターが同伴競技者に金銭の謝礼を持ちかけて小型マイクを装着するよう依頼したり、キャディーカートに小型マイクを仕掛けるよう関東ゴルフ連盟(KGA)へ依頼していたことが判明、いずれも断られていたことが発覚した。一連の報道を受けて、翌日の番組内で司会の福澤が「総合司会者は、番組の総合責任者でもあるため、その立場として責任を感じている」と涙ぐみながら謝罪した。この問題や同局の『イブニング・ファイブ』による無許可でのコース上空のヘリコプターによる飛行など一連のTBSの報道姿勢に対し、KGAは大会終了後の8日に文書で抗議。TBSは不適切な取材だったとして謝罪した。また、TBSの井上弘社長は「ばっかじゃないか。非常に腹立たしいし不愉快。(石川選手には)申し訳ない」と自社の不祥事に対して他人事のようなコメントを行った。この井上のコメントやTBS関係者の「金銭の謝礼を持ちかけたことは確認できない」とする不誠実な対応に対してKGA関係者は法的措置も検討していると明らかにしたが、後に和解。7月13日に番組の最後で「謝礼を持ちかけていたが、選手本人が断った」と問題の調査結果を公表した。→ヘリコプターの無許可飛行については「イブニング・ファイブ」の項目を参照。ピンポン! フレッシュアイペディアより)

  • 実況パワフルプロ野球2011

    実況パワフルプロ野球2011から見た石川遼石川遼

    シニアリーグに所属する中学生で登場。高い野球センスの持ち主で、主人公に特殊能力を教えたりすることもある。父の失踪により家庭が困窮する中、プロ選手になって母や妹弟を支える事を決意している。進と仲良くなるが、守のことは露骨に嫌っている(しかし、守の実力が壮絶な努力に裏打ちされたものであることは認めており、野球選手としてならば一緒にプレーしたいとも言っている)。名前が「りょう」だからと言ってもゴルフがうまい訳じゃないと守に言われ、少々気にする面も。12歳。実況パワフルプロ野球2011 フレッシュアイペディアより)

  • 日韓対抗中学・高校生ゴルフ選手権

    日韓対抗中学・高校生ゴルフ選手権から見た石川遼石川遼

    全国高等学校ゴルフ連盟事務局の松沢史郎によると、日本オープン並みの会場で選手が80前後で回っていたところ、石川遼だけが69で回っていたと話している。日韓対抗中学・高校生ゴルフ選手権 フレッシュアイペディアより)

  • プロゴルファー

    プロゴルファーから見た石川遼石川遼

    またアマチュア選手としてツアー競技に参加し優勝した場合にも、その後にプロ宣言を行えば優勝した競技に応じてシード権等が有効となる(過去には宮里藍、石川遼、松山英樹、畑岡奈紗がこの形でツアープロに転向している。ただし勝みなみは権利を行使せず、高校卒業後にプロテストに合格してツアープロに転向している)。ツアープロの中でも、ツアー競技においてシード権を獲得しているものは当該ツアーの「ツアーメンバー」と称される。プロゴルファー フレッシュアイペディアより)

  • スリクソン

    スリクソンから見た石川遼石川遼

    2011年には、新たにZ-STAR XV(グレーム・マクドウェルや石川遼が使用契約)が導入された。スリクソンのZ-STAR XVは、スイングの速いゴルファー向きに設計されている。スリクソン フレッシュアイペディアより)

  • クラブ (ゴルフ用具)

    クラブ (ゴルフ用具)から見た石川遼石川遼

    一時石川遼が使用していた0番アイアンと言われるものは実はアイアン型ユーティリティーでYONEX社が出していた「ゼロアイアン」(ロフト16度〜23度)である。0番アイアン自体は存在しない。クラブ (ゴルフ用具) フレッシュアイペディアより)

  • リディア・コ

    リディア・コから見た石川遼石川遼

    アマチュア時代に世界ランキングで130週連続1位、全米アマチュア選手権で優勝するなどタイトルを総なめし、2012年のALPGツアー「NSW女子オープン」で史上最年少の14歳10か月で優勝した(それまでの最年少記録は2007年に石川遼が記録した15歳8か月であった) 。リディア・コ フレッシュアイペディアより)

178件中 61 - 70件表示

「石川遼」のニューストピックワード