石川雄洋 ニュース&Wiki etc.

石川 雄洋(いしかわ たけひろ、1986年7月10日 - )は、横浜DeNAベイスターズに所属するプロ野球選手(内野手、外野手)。右投左打 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「石川雄洋」のつながり調べ

  • 柳田殖生

    柳田殖生から見た石川雄洋

    オープン戦での打撃好調と内野守備のユーティリティ性を買われ開幕一軍入りを果たす。5月29日のソフトバンク戦では欠場した石川雄洋に代わり2番・二塁で先発出場し、7年ぶりの本塁打を含む5打数4安打2打点と活躍。自身初の猛打賞を記録した。この年はほぼ全ての面で自己最高の成績を残し、キャリアハイの74試合に出場した。遊撃手や三塁手として先発出場することもあった。(柳田殖生 フレッシュアイペディアより)

  • ユリエスキ・グリエル

    ユリエスキ・グリエルから見た石川雄洋

    地肩の強い内野手。キューバ国内リーグでは三塁手としてプレー。代表では当初は二塁手だったが、2004年頃から代表でも主に三塁を守るようになった。DeNAへの入団が決まった際には遊撃手としての起用も想定された。入団当初に出場したセ・パ交流戦では、指名打者を採用しなかったパ・リーグ球団主催試合で、石川雄洋に遊撃や外野を守らせることを条件に二塁手として起用されていた。一塁を守っていた主砲のトニ・ブランコが故障で戦線を離れた交流戦の後半(6月中旬)からは、レギュラー三塁手のアーロム・バルディリスを一塁や代打に起用する一方で、もっぱら三塁手として出場した。DELTA社算出のUZRでは、2014年は二塁手では289イニングでUZR-2.6、三塁手では228イニングでUZR-4.8を喫した。(ユリエスキ・グリエル フレッシュアイペディアより)

「石川雄洋」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「石川雄洋」のニューストピックワード