前へ 1 2 3
28件中 1 - 10件表示
  • 唄奴

    唄奴から見た石川雄洋石川雄洋

    2009年4月から5月まで、プロ野球 横浜ベイスターズの石川雄洋内野手がバッターボックスに入る際の登場曲として『今すぐにあなたに会いに行くよ』が使用されていた。唄奴 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦大輔の輝け!ベイスターズ

    三浦大輔の輝け!ベイスターズから見た石川雄洋石川雄洋

    2009年11月10日〜13日 石川雄洋三浦大輔の輝け!ベイスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 北川隼行

    北川隼行から見た石川雄洋石川雄洋

    8月8日に横浜スタジアムで行われたヤクルト戦でプロ初安打を放った。二軍ではすでに二塁手のレギュラー格で、打撃では毎年3割近い成績を残している(以降二軍打率.299、.297、.287、.286)。しかし石川雄洋や野中信吾、藤田一也といった同じタイプで年齢が若い選手の存在もあり、一軍ではなかなか出場機会を得られない状態が続いていた。は6月25日のイースタンのロッテ戦で大嶺祐太との対戦時にファウルチップで右手首遊離軟骨を骨折して1か月半戦線を離脱、1軍出場も入団以来初となるゼロに終わった。北川隼行 フレッシュアイペディアより)

  • Love BayStars

    Love BayStarsから見た石川雄洋石川雄洋

    第4回 2009年5月3日 - 石川雄洋Love BayStars フレッシュアイペディアより)

  • オスカー・サラサー

    オスカー・サラサーから見た石川雄洋石川雄洋

    初安打:2012年5月9日、対読売ジャイアンツ5回戦(東京ドーム)、6回表に石川雄洋の代打として出場、D.J.ホールトンから中前安打オスカー・サラサー フレッシュアイペディアより)

  • 平井諒

    平井諒から見た石川雄洋石川雄洋

    初奪三振:2012年4月14日、対横浜DeNAベイスターズ3回戦(明治神宮野球場)、6回表に石川雄洋から平井諒 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤賢治 (野球)

    佐藤賢治 (野球)から見た石川雄洋石川雄洋

    東京都大田区出身。に横浜高校に入学。当初は投手であったが後に外野手に転向した。甲子園に2度出場している(2006年春と同年夏。前者は優勝、後者は一回戦敗退)。同校の2学年上に涌井秀章と石川雄洋が、同学年に福田永将が、1学年下に高濱卓也が、2学年下に土屋健二が所属していた。このうち土屋とは後に日本ハムでチームメイトとなる。佐藤賢治 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 1986年のスポーツ

    1986年のスポーツから見た石川雄洋石川雄洋

    7月10日 - 石川雄洋(静岡県、野球)1986年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 内村賢介

    内村賢介から見た石川雄洋石川雄洋

    6月24日に横浜DeNAベイスターズの藤田一也とのトレードが発表された。背番号は藤田が着用していた「23」に決定。移籍後は正二塁手の石川雄洋が怪我をしたことも重なり、二塁手のレギュラーを獲得。また、途中加入にもかかわらず、チーム2位となる18盗塁を記録した。一方で、打撃面ではシーズンを通しての打率が.215、移籍後のみでも.237と精彩を欠いた。内村賢介 フレッシュアイペディアより)

  • 荒波翔

    荒波翔から見た石川雄洋石川雄洋

    横浜高校へ進学。同級生には成瀬善久、1学年下には石川雄洋、涌井秀章がいた。1年からレギュラーとして活躍。1年の夏に甲子園に出場し1番センターでスタメン出場し、ベスト4。3年の春の選抜では2回戦の明徳義塾高戦で自打球により骨折してしまい、以後の試合を欠場してしまう。チームは準優勝。 3年夏は神奈川県大会準優勝。荒波翔 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
28件中 1 - 10件表示

「石川雄洋」のニューストピックワード

  • ありえないような額を上げていただいて本当に感謝です。

  • 好きな女性アナウンサーランキング

  • 第13回好きな女子アナウンサーランキング