236件中 31 - 40件表示
  • 石橋貴明

    石橋貴明から見たV6 (グループ)

    大塚製薬「UL・OS(ウル・オス)」(2012年4月21日 - )V6の岡田准一と共演。石橋貴明 フレッシュアイペディアより)

  • 石橋貴明

    石橋貴明から見たV6 (グループ)

    石橋の特徴として「メインよりもその横にいる埋もれがちな人をトコトンいじる」ということが目立つ。とんねるずのみなさんのおかげでしたの「食わず嫌い王決定戦」で若手芸人コンビが出ると、どちらかというと目立たないほうにスポットを当てたり(例:DonDokoDon・平畠、雨上がり決死隊・蛍原、など)、「うたばん」でバンドが出演する際には、ボーカルではなくベーシストやドラマー(例:LUNA SEA・真矢、PENICILLIN・O-JIRO、など)、の特異な外見に注目したり、ジャニーズ系のアイドルグループが来れば中心人物の横にいそうな「天然キャラ」っぽいメンバーを好む傾向がある(嵐の大野智、KAT-TUNの中丸雄一、V6の坂本昌行、関ジャニ∞の安田章大、Hey! Say! JUMPの知念侑李など)。石橋貴明 フレッシュアイペディアより)

  • 石橋貴明

    石橋貴明から見た関ジャニ∞

    石橋の特徴として「メインよりもその横にいる埋もれがちな人をトコトンいじる」ということが目立つ。とんねるずのみなさんのおかげでしたの「食わず嫌い王決定戦」で若手芸人コンビが出ると、どちらかというと目立たないほうにスポットを当てたり(例:DonDokoDon・平畠、雨上がり決死隊・蛍原、など)、「うたばん」でバンドが出演する際には、ボーカルではなくベーシストやドラマー(例:LUNA SEA・真矢、PENICILLIN・O-JIRO、など)、の特異な外見に注目したり、ジャニーズ系のアイドルグループが来れば中心人物の横にいそうな「天然キャラ」っぽいメンバーを好む傾向がある(嵐の大野智、KAT-TUNの中丸雄一、V6の坂本昌行、関ジャニ∞の安田章大、Hey! Say! JUMPの知念侑李など)。石橋貴明 フレッシュアイペディアより)

  • 石橋貴明

    石橋貴明から見た毒蝮三太夫毒蝮 三太夫

    この時期、友人の近藤伸明(現・ブラザー・コーン)に紹介してもらい、あのねのねに弟子入りを志願するが断られている。また佐藤B作が主催した劇団東京ヴォードヴィルショーに入団を志願するも、佐藤から「俺は君の歳の頃にヴォードヴィルを造ったんだ。自分でやらなきゃダメだよ。」と諭されこちらも断念した。また高校卒業前には、担任教師から卒業後の進路としてお笑い芸人への道を薦められ、その気があれば毒蝮三太夫を紹介すると言われたが、「毒蝮三太夫の弟子は全員芸名にヘビの名前を入れなければならない」ことが気に入らず、断ったと言う。石橋貴明 フレッシュアイペディアより)

  • 石橋貴明

    石橋貴明から見たモト冬樹モト 冬樹

    愛称 : 「タカ(貴)さん」「タカちゃん」「イシバシ」「タカアキ」など。20歳代の頃は主に女性ファンから「タカちゃん」と呼ばれていた。また、「バシタカ」と呼ばれた時期もある。相棒の木梨憲武、水谷豊、古舘伊知郎、堺正章、モト冬樹、秋元康、和田アキ子らは「タカアキ」と呼ぶ(木梨はフルネームで、堺はタカ、秋元は石橋くんと呼ぶことも)。またヒロミは「石橋くん」、勝俣州和は「貴明さん」と呼ぶのが基本だが、石橋の振る舞いに怒り興奮すると2人とも「イシバシ!!」と呼び捨てにすることも。SMAPの中居正広も、通常は「タカさん」、たまに「石橋くん」と呼んでいるが、テンションが上がると「イシバシ!!」と呼ぶことも。飲み友達で、プライベートで親交が深いコージー冨田もテレビでは「石橋貴明」とフルネームで呼ぶことが多い。次長課長の河本準一のみ、テレビ番組中で「ジジィ」・「ジィジ」と呼ぶ。長い交流がある藤井フミヤ、東国原英夫、定岡正二らは「タカちゃん」と呼ぶ。石橋貴明 フレッシュアイペディアより)

  • 石橋貴明

    石橋貴明から見たおニャン子クラブ

    その「イジリ」により、多くのタレントやスポーツ選手を芸能界でブレイクさせたという功績もある。さかのぼると「オールナイトフジ」のオールナイターズや「夕やけニャンニャン」のおニャン子クラブといったアイドルグループのメンバーやプライベート、グループ内事情などを容赦なく切り込んでいったのが初めである。また「とんねるずのみなさんのおかげです」のコントで共演した女優も普段演技では見られない素顔の部分を石橋による執拗なイジリによって引き出されてその後ブレイクを果たすきっかけにもなっている(新人だった宮沢りえ、観月ありさ、ともさかりえ、松嶋菜々子など)。「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」では、定岡正二、錦野旦、輪島大士、輪島功一らを徹底的にイジり、バラエティ界での彼らの面白さを引き出した。モーニング娘。に対しては、メンバー個人にオリジナルのあだ名をつけるなどして独特のイジり方をし、一時期フィーチャリングされた保田圭絡みの企画が何度か放映された、最近では、バナナマン設楽統と日村勇紀や、おぎやはぎ小木博明と矢作兼などもブレイクさせている。石橋貴明 フレッシュアイペディアより)

  • 石橋貴明

    石橋貴明から見た西村雅彦西村 雅彦

    映画「メジャーリーグ2」では謎の日本人選手「タカ・タナカ」として出演。続編にあたる「メジャーリーグ3」にも出演した。これは、第1作が世界でヒットした作品だったが、日本での興行成績がふるわなかったために、そのテコ入れとしての起用であった。これがきっかけで石橋は本場のメジャーリーグ選手やファンから「あの日本人選手」として知名度を得た。その後三谷幸喜脚本、西村雅彦、飯島直子とのトリプル主演だった1998年「今夜、宇宙の片隅で」や、議員秘書に焦点を当てた2001年「レッツ・ゴー!永田町」でドラマの主役を演じる。その後も映画やテレビドラマなどコンスタントに出演。石橋貴明 フレッシュアイペディアより)

  • 石橋貴明

    石橋貴明から見た岡田准一

    大塚製薬「UL・OS(ウル・オス)」(2012年4月21日 - ) V6の岡田准一と共演。石橋貴明 フレッシュアイペディアより)

  • 石橋貴明

    石橋貴明から見た所ジョージ所 ジョージ

    高校の同級生の木梨憲武と貴明&憲武を結成。所ジョージ司会の『ドバドバ大爆弾』に出場するも、あと一息のところで賞金72万円を獲り逃がす。その後も木梨と共にコンビとして『お笑いスター誕生』など素人参加番組に出演。単身で『TVジョッキー』の「ザ・チャレンジ」という素人参加コーナーにも出演し、後に木梨も単身で同コーナーに出演をしている。石橋貴明 フレッシュアイペディアより)

  • 石橋貴明

    石橋貴明から見た坂本昌行

    石橋の特徴として「メインよりもその横にいる埋もれがちな人をトコトンいじる」ということが目立つ。とんねるずのみなさんのおかげでしたの「食わず嫌い王決定戦」で若手芸人コンビが出ると、どちらかというと目立たないほうにスポットを当てたり(例:DonDokoDon・平畠、雨上がり決死隊・蛍原、など)、「うたばん」でバンドが出演する際には、ボーカルではなくベーシストやドラマー(例:LUNA SEA・真矢、PENICILLIN・O-JIRO、など)、の特異な外見に注目したり、ジャニーズ系のアイドルグループが来れば中心人物の横にいそうな「天然キャラ」っぽいメンバーを好む傾向がある(嵐の大野智、KAT-TUNの中丸雄一、V6の坂本昌行、関ジャニ∞の安田章大、Hey! Say! JUMPの知念侑李など)。石橋貴明 フレッシュアイペディアより)

236件中 31 - 40件表示

「石橋貴明」のニューストピックワード