476件中 111 - 120件表示
  • 環境影響評価法

    環境影響評価法から見た火力発電所火力発電所

    火力発電所 - 出力15万kw以上環境影響評価法 フレッシュアイペディアより)

  • 黒部ダム (栃木県)

    黒部ダム (栃木県)から見た火力発電所火力発電所

    しかし、想定を上回る大量の土砂が黒部ダムに堆積し、貯水容量を圧迫した。このため、水不足に備えて黒部ダムに貯水しておくという、当初の運用計画は破綻することになった。鬼怒川水力電気は新たなる水力発電所建設候補地を探すものの、決定打を見いだすことはできず、下滝発電所が水不足の際には火力発電によって需要をまかなうことにした。こうして、1919年(大正8年)に完成したのが隅田火力発電所である。黒部ダム (栃木県) フレッシュアイペディアより)

  • 日本プララド

    日本プララドから見た火力発電所火力発電所

    原子力発電所、火力発電所、風力発電所、水力発電所、化学プラント、製鉄所、建設現場などで利用されている。日本プララド フレッシュアイペディアより)

  • 化石燃料

    化石燃料から見た火力発電所火力発電所

    化石燃料を使う工場や火力発電所などからの排煙や、自動車・航空機など輸送用機器の排気中には必ず二酸化炭素が含まれるが、硫黄酸化物などより取り除くことが難しく、また硫黄は抽出すれば売却できるが二酸化炭素は売れないという事情もあって、工場などにも除去義務は課されておらず、ほとんどが除去されずに大気中に放出されている。化石燃料 フレッシュアイペディアより)

  • レニウム鉱

    レニウム鉱から見た火力発電所火力発電所

    レニウム鉱は硫化レニウム(IV)の組成を持つ。これは、質量の74.4%がレニウムであることを示している。これはレニウム資源として重要である。実際レニウムの供給源は、それまではレニウムと性質の似ているモリブデンの硫化物である輝水鉛鉱に最大0.2%含まれているレニウムを取り出さなければならなかった。また、レニウムを含む合金は、火力発電所のタービンブレードやジェットエンジンといった超高温の環境に耐えられる数少ない素材である。このため、レニウム鉱はレニウム資源として極めて重要となる可能性がある。先述の通り、茂世路岳では火山ガスから晶出するため、火山ガスを直接取り込み、人工的に晶出させて回収している。ただし、現在のレニウム資源は先述のようなモリブデン鉱石からの回収か、レニウムのリサイクルがほとんどであり、レニウム鉱の存在についてはアメリカ地質調査所や石油天然ガス・金属鉱物資源機構の資料では触れられていない。これは、レニウム鉱の存在が、上記のものと比べればかなり稀な存在であるからである。レニウム鉱 フレッシュアイペディアより)

  • 東電ピーアール

    東電ピーアールから見た火力発電所火力発電所

    1984年4月に設立され、東京・渋谷の電力館や火力・水力発電所見学者向け施設、支店併設のオール電化ショールーム「Switch! Station」など、東京電力管内28か所のPR施設の運営を通じて電力に関する知識の普及やオール電化の推進に取り組んできた。東電ピーアール フレッシュアイペディアより)

  • 石垣発電所

    石垣発電所から見た火力発電所火力発電所

    石垣発電所(いしがきはつでんしょ)は、沖縄県石垣市にある沖縄電力の火力発電所石垣発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 八戸火力発電所

    八戸火力発電所から見た火力発電所火力発電所

    八戸火力発電所(はちのへかりょくはつでんしょ)は、青森県八戸市大字河原木字宇兵エ河原1-1にある東北電力の天然ガス火力発電所八戸火力発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 寒川パワーステーション

    寒川パワーステーションから見た火力発電所火力発電所

    寒川パワーステーション(さむかわパワーステーション)は、神奈川県高座郡寒川町にある火力発電所寒川パワーステーション フレッシュアイペディアより)

  • 常陸那珂火力発電所

    常陸那珂火力発電所から見た火力発電所火力発電所

    常陸那珂火力発電所(ひたちなかかりょくはつでんしょ)は茨城県那珂郡東海村照沼字渚768-23にある東京電力の石炭火力発電所常陸那珂火力発電所 フレッシュアイペディアより)

476件中 111 - 120件表示