92件中 11 - 20件表示
  • 火力発電所

    火力発電所から見た東日本旅客鉄道

    またJR東日本(川崎市川崎区)のように自家用発電所を持つ企業も少なくない。電力需要が大きかったり蒸気を多用する工場の中には、ボイラーなどによる火力発電施設を設けて自社工場内の需要を賄い、これらの施設が火力発電所と呼ばれる事があり、一部では余剰電力の売電まで行っている。電力自由化以降は、神戸製鋼所や新日鐵住金などは新たに火力発電所を建設して、電力会社や法人へ電力の卸売りを積極的に行っている。火力発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 火力発電所

    火力発電所から見た神戸製鋼所

    またJR東日本(川崎市川崎区)のように自家用発電所を持つ企業も少なくない。電力需要が大きかったり蒸気を多用する工場の中には、ボイラーなどによる火力発電施設を設けて自社工場内の需要を賄い、これらの施設が火力発電所と呼ばれる事があり、一部では余剰電力の売電まで行っている。電力自由化以降は、神戸製鋼所や新日鐵住金などは新たに火力発電所を建設して、電力会社や法人へ電力の卸売りを積極的に行っている。火力発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 火力発電所

    火力発電所から見た九州電力

    日本で火力発電所を所有している会社は、主に10の地域電力会社(北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力)や電力卸売り会社(電源開発)である。火力発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 火力発電所

    火力発電所から見た新日鐵住金

    またJR東日本(川崎市川崎区)のように自家用発電所を持つ企業も少なくない。電力需要が大きかったり蒸気を多用する工場の中には、ボイラーなどによる火力発電施設を設けて自社工場内の需要を賄い、これらの施設が火力発電所と呼ばれる事があり、一部では余剰電力の売電まで行っている。電力自由化以降は、神戸製鋼所や新日鐵住金などは新たに火力発電所を建設して、電力会社や法人へ電力の卸売りを積極的に行っている。火力発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 火力発電所

    火力発電所から見たナフサ

    主に重油を燃料とする発電所が大半を占める。原油や軽油、灯油を燃料とする発電所も存在する。かつてはナフサも使用されていた。火力発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 火力発電所

    火力発電所から見た国際エネルギー機関

    第二次石油危機の発生を受けて、1979年5月に行われた第3回国際エネルギー機関(IEA)閣僚理事会において、「石炭利用拡大に関するIEA宣言」の採択が行われた。この宣言には石油火力発電所の新設禁止が盛りこまれていたため、それ以降日本でも原則として石油(原油)火力発電所を新設することが出来なくなった。そのため、現在建設される火力発電所は、石炭やLNG、あるいはそれらの混合等となっている。火力発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 火力発電所

    火力発電所から見た川崎市

    またJR東日本(川崎市川崎区)のように自家用発電所を持つ企業も少なくない。電力需要が大きかったり蒸気を多用する工場の中には、ボイラーなどによる火力発電施設を設けて自社工場内の需要を賄い、これらの施設が火力発電所と呼ばれる事があり、一部では余剰電力の売電まで行っている。電力自由化以降は、神戸製鋼所や新日鐵住金などは新たに火力発電所を建設して、電力会社や法人へ電力の卸売りを積極的に行っている。火力発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 火力発電所

    火力発電所から見た原子力発電

    なお単に汽力発電と言った場合には、原子力発電・地熱発電・太陽熱発電も含まれる。火力発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 火力発電所

    火力発電所から見たオイルショック

    日本では、オイルショック以降、石油火力から転換した発電所も多い。中には石炭から石油に転換後、石炭に再転換した発電所もある。火力発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 火力発電所

    火力発電所から見た佐渡島

    始動性が良く、需要調整が最も容易であるため、佐渡島や沖縄諸島、小笠原諸島など、離島の電源や、発電所の非常用電源として設置されている。火力発電所 フレッシュアイペディアより)

92件中 11 - 20件表示

「石炭火力発電所」のニューストピックワード